Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<新世代コーチ座談会>
箱根駅伝の人材育成術。
~上野裕一郎×竹澤健介×宇賀地強×横田真人~

posted2019/12/23 15:00

 
<新世代コーチ座談会>箱根駅伝の人材育成術。~上野裕一郎×竹澤健介×宇賀地強×横田真人~<Number Web> photograph by Takuya Sugiyama

左から竹澤健介、上野裕一郎、宇賀地強、横田真人。

text by

西本武司(EKIDEN News)

西本武司(EKIDEN News)Takeshi Nishimoto

PROFILE

photograph by

Takuya Sugiyama

日本陸上界の未来を担う、若き4人の指導者たち。彼らが本音で語る、箱根駅伝の現在地とその針路とは。(Number992号掲載)

 中大で破天荒な走りを見せた上野裕一郎、早大時代に北京五輪にも出場した竹澤健介、常勝駒大で4年連続2区を走った宇賀地強、そして慶大出身の800m元日本記録保持者・横田真人。大学時代から陸上界を沸かせてきた同世代の4人は今、指導者として第一歩を踏み出している。今後の陸上界を担う新世代コーチが、箱根駅伝の過去・現在・未来を語り合った。

――手始めに、今回の箱根駅伝ではどこが優勝すると予想していますか?

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 6484文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

上野裕一郎
宇賀地強
竹澤健介
横田真人

陸上の前後の記事

ページトップ