なでしこジャパンPRESSBACK NUMBER

澤不在で宮間はいかに機能したか?
なでしこ、最大の課題を検証する。 

text by

佐藤俊

佐藤俊Shun Sato

PROFILE

photograph byAsami Enomoto

posted2012/04/03 12:00

澤不在で宮間はいかに機能したか?なでしこ、最大の課題を検証する。<Number Web> photograph by Asami Enomoto

アメリカとの試合前、「一番大事なのはわたしたちがどういうサッカーをやるのかだと思う」と語っていたキャプテンの宮間あや。ブラジル戦に向けて、どういう修正をしてくるのか。

澤不在時の“宮間頼み”が大きな課題として残された。

 宮間が中心となって、中盤でボールを回しパスで打開していくのが、なでしこの基本的なスタイルのはずだ。

 だがこの試合の後半のように、なでしこたちがフィールドの真ん中付近まで出て来れないとなった場合、そういった攻撃を組み立てるのは非常に難しくなる……。

 その場合、宮間は今の左サイドのポジションのままでいいのか。

 ポジションを変えて、攻撃の才能を活かせるところに置くシステムがいいのか。

 それともボランチまでポジションを下げてみるべきなのか。

 いずれにしろ、アメリカ戦で垣間見えた澤不在時の“宮間頼み”は、澤の穴埋めと同様に、メダル獲得のために改善しなければならない課題である。

 5日のブラジル戦、果たして、何かしら課題を解消する糸口を見いだすことができるのだろうか。

関連記事

BACK 1 2 3
宮間あや
澤穂希
近賀ゆかり
川澄奈穂美

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ