SCORE CARDBACK NUMBER

最多勝右腕・館山昌平に
求められる「えげつなさ」。
~打倒巨人の秘密兵器とは?~ 

text by

永谷脩

永谷脩Osamu Nagatani

PROFILE

photograph byNIKKAN SPORTS

posted2010/03/24 06:00

最多勝右腕・館山昌平に求められる「えげつなさ」。~打倒巨人の秘密兵器とは?~<Number Web> photograph by NIKKAN SPORTS

昨年はひとりで貯金を「10」つくり、球団史上初のクライマックスシリーズ出場に貢献した

 昨年16勝を挙げ、中日・吉見一起と並んで最多勝投手に輝いたヤクルト・館山昌平。キャンプ中に右肩に違和感を感じたため、じっくりと調整に取り組み開幕へ向けて調子を上げている。

 本人は昨年の最多勝について「開幕からの8連勝はできすぎ」と想像以上のピッチングであり、反省点は「巨人に通用しなかった」ことだと話してくれた。

 巨人戦には6試合に登板して2勝3敗。勝敗よりも防御率6.81はローテーション投手として情けない、と言う。そこでキャンプ中に巨人相手の配球を考え続け、もっと内角を使うべき、という結論に達した。一番有効な球は何か。たどり着いた答えが、シュートだった。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

館山昌平
西本聖
東京ヤクルトスワローズ

プロ野球の前後のコラム

ページトップ