SCORE CARDBACK NUMBER

「ホンダ8耐撤退」報道の
正しい読み解きかた。 

text by

遠藤智

遠藤智Satoshi Endo

PROFILE

photograph bySatoshi Endo

posted2009/02/12 00:00

「ホンダ8耐撤退」報道の正しい読み解きかた。<Number Web> photograph by Satoshi Endo

 世界同時不況の二輪レース界への影響は、予想以上の広がりを見せている。1月上旬にカワサキがモトGPへの参戦中止を表明し、下旬には「鈴鹿8耐にホンダワークスチーム参加せず」というニュースが駆け巡った。

 それに対しホンダは、「ワークスチームとしての参戦は行わないが、ワークスマシンをプライベートチームに供給して参加する」と表明し、「撤退」と書いた一部報道を否定した。

 ホンダにとって四輪レースの象徴はF1、二輪レースの象徴はモトGPである。しかしマスコミは「F1に続き8耐も撤退」と書き立てた。その反応は、日本の二輪レースの最高峰に位置するのが、一般的には「8耐」であることをあらためて感じさせるものだった。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

モータースポーツの前後のコラム

ページトップ