記事に戻る

2年連続最下位→首位、ヤクルトはなぜ強くなった? カギは得失点差「ヤクルトが200点好転のウラで巨人は80点悪化していた」

ヤクルトの村上宗隆(左)は史上最速100号を達成。山田哲人(右)とともにヤクルト打線を支える / photograph by Sankei Shimbun 2019年のMLBア・リーグの順位表。各地区の順位表が見事に得失点差で並んでいる ©BUNGEISHUNJU 2021年のセ・リーグ順位表と得点、失点、そして得失点差(9月27日時点) ©BUNGEISHUNJU こちらは2020年のセ・リーグ順位表と得点、失点、得失点差 ©BUNGEISHUNJU ヤクルト野手陣のOPS(出塁率と長打率の総和) ©BUNGEISHUNJU 2010年、履正社高時代の山田哲人(高3) ©KYODO 2016年、九州学院時代の村上宗隆(高2) ©BUNGEISHUNJU 2016年、九州学院時代の村上宗隆(高2) ©BUNGEISHUNJU 2016年、九州学院時代の村上宗隆(高2) ©BUNGEISHUNJU

2021年のセ・リーグ順位表と得点、失点、そして得失点差(9月27日時点) ©BUNGEISHUNJU

ヤクルトの村上宗隆(左)は史上最速100号を達成。山田哲人(右)とともにヤクルト打線を支える / photograph by Sankei Shimbun 2019年のMLBア・リーグの順位表。各地区の順位表が見事に得失点差で並んでいる ©BUNGEISHUNJU 2021年のセ・リーグ順位表と得点、失点、そして得失点差(9月27日時点) ©BUNGEISHUNJU こちらは2020年のセ・リーグ順位表と得点、失点、得失点差 ©BUNGEISHUNJU ヤクルト野手陣のOPS(出塁率と長打率の総和) ©BUNGEISHUNJU 2010年、履正社高時代の山田哲人(高3) ©KYODO 2016年、九州学院時代の村上宗隆(高2) ©BUNGEISHUNJU 2016年、九州学院時代の村上宗隆(高2) ©BUNGEISHUNJU 2016年、九州学院時代の村上宗隆(高2) ©BUNGEISHUNJU

ページトップ