Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<冷静なるW杯デビュー>内田篤人「4年間を2分で無駄にしたくない」 

text by

二宮寿朗

二宮寿朗Toshio Ninomiya

PROFILE

photograph byAtsushi Kondo

posted2014/06/18 06:00

<冷静なるW杯デビュー>内田篤人「4年間を2分で無駄にしたくない」<Number Web> photograph by Atsushi Kondo

 髪に降り注いだ生温かい雨のしずくを、内田篤人は右手で軽く振り払っていく。

 試合後、しっかりとした足取りから「失意」を感じることはなかった。打ちひしがれることなく、彼は前を見据えてピッチを去っていった。

「ここで1つ負けてズルズルっていってしまうチームなら、そういうメンタルの選手が集まったチームだと思う。もう一回チームとして、力がグッと出せるようじゃないとダメなのかなと。せっかく4年間やってきて、(失点した)その2分で無駄にするのはもったいないですからね」

 ミックスゾーン(取材エリア)に現れた内田は、いつもと変わらない口調ながら、いつも以上に強く言葉を吐き出した。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 2058文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

内田篤人

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ