スポーツ仕事人BACK NUMBER

坂本元&金増健次(ロボット研究者)
~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~ 

text by

芦部聡

芦部聡Satoshi Ashibe

PROFILE

photograph byphotographs by Satoshi Ashibe

posted2016/11/16 08:00

坂本元&金増健次(ロボット研究者)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~<Number Web> photograph by photographs by Satoshi Ashibe

(左から)金増健次さん、坂本元さん。

【ロボット研究者】
多方面で活躍が期待されるロボットの研究・開発を行う。その過程でスポーツをテーマにその技術力を競う大会も多く、自律型ロボットでのサッカー大会「ロボカップ」はその走り。スポーツを通じて新たな技術革新を行うことを目指す。

『鉄腕アトム』が生まれた日本は、世界に冠たるロボット大国だ。産業用ロボットでは日本企業が
トップを走っているが、スポーツの世界でも日本のロボットが注目を集めている……ん? スポーツとロボットに何の関係が?

 世界のロボット開発者が技術革新を競う「ロボカップ」なるコンテストがある。「2050年までに人型ロボットでサッカーのW杯優勝国に勝つ」というのがこのコンテストの趣旨だというが、メッシやネイマールとロボットが戦うなんて、なんとも壮大かつロマンあふれる光景ではないか!

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1521文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

男たちの日本シリーズ。~広島vs.日本ハム 6戦の物語~
坂本元
金増健次

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ