敦賀信人の名言 

今日の名言 

最初は負けてばかりで、そのときの悔しさがカーリングを夢中にさせたんです。

敦賀信人(カーリング)

2019/02/17

平昌五輪の「ロコ・ソラーレ」の奮闘ぶりによって、一躍注目競技となったカーリング。しかし1990年代後半の日本では“超”がつくほどのマイナースポーツだった。その中で北海道・常呂町出身の敦賀は、敗戦の悔しさを経るプロセスの中で五輪強化選手に。1998年長野五輪の出場メンバーとなった。

Number411号(1997/01/30)

氷点下の灼熱。

Sports Graphic Number 411

氷点下の灼熱。

 

人物
出典元雑誌 年発売
競技
Web配信 月配信
全文検索  

ページトップ