フィギュアスケート、氷上の華BACK NUMBER

羽生結弦らに新たなライバル登場!?
カナダ選手権で輝いた16歳の新王者。 

text by

田村明子

田村明子Akiko Tamura

PROFILE

photograph byAP/AFLO

posted2015/01/28 10:40

羽生結弦らに新たなライバル登場!?カナダ選手権で輝いた16歳の新王者。<Number Web> photograph by AP/AFLO

史上最年少記録の11歳でカナダのジュニア王者になっているグエン。ブライアン・オーサーコーチの下で、羽生結弦(20歳)とハビエル・フェルナンデス(23歳)と共に、いつも一緒の練習仲間でもある。

世界選手権を制するか、ウィーバー&ポジェ。

 アイスダンスは、予想通り現世界銀メダリストであるケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェが初タイトルを手にした。2位はパイパー・ギレス&ポール・ポワイエ、3位はアレクサンドラ・ポール&ミッチェル・イスラムだった。

 ウィーバー&ポジェは長い間、元五輪チャンピオンのヴァーチュー&モイアという大きな存在の陰にいたとされるチーム。だがソチ五輪のトップ2チームが不在の今シーズン、全勝を続けてGPファイナルも制した。もともとアイスダンサーらしい華があり、技術も確かな彼らだったが、今シーズンは自分たちがトップに立つという自信をつけていっきに花開いた感がある。このまま勝ち続けて上海の世界選手権では初のタイトルを手にすることになるかどうか、注目である。

 四大陸選手権、世界選手権ともにトップ3組が出場する。

 3月に行われる世界選手権では、カナダがペアとアイスダンスを制する可能性も高い。いずれも実力がありながら、これまであと少しのところでトップに到達できなかった彼らに、いよいよスポットライトを浴びる番が回ってきたといえる。

 男女シングルは、新人たちがどこまで順位を上げてくるかが注目される。

関連記事

BACK 1 2 3
ナム・グエン

フィギュアスケートの前後の記事

ページトップ