SCORE CARDBACK NUMBER

みなぎる気迫が武器。
前田健太、飛躍の時。
~佐々岡、黒田を継ぐエースへ~ 

text by

永谷脩

永谷脩Osamu Nagatani

PROFILE

photograph byNIKKAN SPORTS

posted2010/07/19 08:00

みなぎる気迫が武器。前田健太、飛躍の時。~佐々岡、黒田を継ぐエースへ~<Number Web> photograph by NIKKAN SPORTS

今季の目標は「背番号18と同じ数の勝ち星」。入団4年目の今年、初のタイトル獲得なるか

「首位・巨人からの勝ち星は大きい。相手エースと投げ合って勝てる投手こそエースだ」と、広島・大野豊コーチが絶賛したのは前田健太。7月1日、8連敗中だった巨人を相手に、9回1失点で内海哲也との投げ合いを制し、今季10勝目を挙げたのだ。前田自身も「自分のいい球さえ投げれば打たれっこない」と自信を深め、気迫を前面に出した投球で相手チームを圧倒している。入団4年目ながら、野村謙二郎監督をして「佐々岡(真司)や、黒田(博樹)を彷彿させるエース」と言わしめる投手に成長した。

「昨季との違いはどこにあるのか」と聞くと、「リリースの時に120%の腕の振りが出来る力加減を、秋季キャンプで掴んだみたい」という答えが返ってきた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 626文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

南アフリカW杯2010 The Final

Sports Graphic Number 758

南アフリカW杯2010
The Final

 

関連記事

前田健太
広島東洋カープ

プロ野球の前後の記事

ページトップ