広島東洋カープ 

広島一筋25年の新一軍打撃コーチ。「生きて死ねるか」で立て直す。

炎の一筆入魂

広島一筋25年の新一軍打撃コーチ。
「生きて死ねるか」で立て直す。

「アウトのなり方が大事。“生きて死ねるか”。ひとつでも(走者を)先に進める。あっさりした打席を減らすのは全員に当てはまる… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

プロ野球

2019/11/11

10年目の戦力外に「おめでとう」。広島・庄司隼人からの電話と記憶。

マスクの窓から野球を見れば

10年目の戦力外に「おめでとう」。
広島・庄司隼人からの電話と記憶。

正直、5年目を越えたあたりから、キャンプで会えるのも今年が最後かもな……と思いながら、それでも、薄暗くなっても最後までバ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

プロ野球

2019/11/07

鈴木誠也の打者、人間として凄み。成長の陰に「野球の神様」のお告げ。

炎の一筆入魂

鈴木誠也の打者、人間として凄み。
成長の陰に「野球の神様」のお告げ。

野球の神様からのお告げを感じたのは、過去にもある。2017年8月22日、横浜スタジアム。DeNA戦の外野守備で右足首を骨折したとき… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

プロ野球

2019/10/28

「自分にむかつく」負けず嫌いの塊。カープ期待の20歳右腕、遠藤淳志。

炎の一筆入魂

「自分にむかつく」負けず嫌いの塊。
カープ期待の20歳右腕、遠藤淳志。

マウンドの20歳はクスリともしない。表情には微笑みではなく、怒りがにじんでいるように映った。「自分にむかつく」約80球投げ込… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

プロ野球

2019/10/16

『斜め下からカープ論』データと観察眼で浮かび上がる、“どうでもいい”事柄に透ける祈り。

新刊ドラフト会議

『斜め下からカープ論』
データと観察眼で浮かび上がる、
“どうでもいい”事柄に透ける祈り。

プロ野球にはいろいろな楽しみ方がある。ひいきのチームの勝敗に一喜一憂する楽しみもあれば、選手たちの「これぞプロ!」という… 続きを読む

大山くまおKumao Oyama

プロ野球

有料

2019/10/15

2009年ドラフトの今を検証<広島編>。今村猛の成功、あとは堂林の覚醒を。

“Mr.ドラフト”の野球日記

2009年ドラフトの今を検証<広島編>。
今村猛の成功、あとは堂林の覚醒を。

いよいよ今年も「プロ野球ドラフト会議」の季節がやってきました。NumberWebでは、昨年も好評だった全12球団の10年前のドラフト… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2019/10/10

「俺よりも優れた指導者はいる」広島一筋33年の緒方孝市監督が辞任。

炎の一筆入魂

「俺よりも優れた指導者はいる」
広島一筋33年の緒方孝市監督が辞任。

4連覇を逃し、5年ぶりBクラスに終わった広島の緒方孝市監督が辞任することが発表された。 チームを3連覇に導いても「優勝は選手… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

プロ野球

2019/10/01

菊池涼介と山田哲人の守備数値比較。2019年、鉄壁の二塁手はどっちだ。

酒の肴に野球の記録

菊池涼介と山田哲人の守備数値比較。
2019年、鉄壁の二塁手はどっちだ。

レギュラーシーズンが間もなく終了する。今年もいろいろなタイトルが決まり、いろんなアワードも決定する。私が毎年、微妙な思い… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

プロ野球

2019/09/23

広島中継ぎ・中村恭平を覚醒させた、家族、筋トレ、「理論的な正解」。

炎の一筆入魂

広島中継ぎ・中村恭平を覚醒させた、
家族、筋トレ、「理論的な正解」。

広島の本拠地・マツダスタジアムに'90年代ポップソングに乗って、背番号64がマウンドに上がる。平成生まれの“マイペース”左腕… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

プロ野球

2019/09/17

優勝が厳しいカープが目指すもの。セ・リーグ全球団に勝率5割以上!

炎の一筆入魂

優勝が厳しいカープが目指すもの。
セ・リーグ全球団に勝率5割以上!

2019年のセ・リーグペナントレースも最終盤を迎えた。王者広島は今年、勝ち続ける難しさを知った。5月に球団記録の月間20勝を挙… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

プロ野球

2019/09/02

誰もが「天才」と呼ぶ西川龍馬。1番打者として開花した広島の才能。

炎の一筆入魂

誰もが「天才」と呼ぶ西川龍馬。
1番打者として開花した広島の才能。

ようやくたどり着いたステージから見た景色も、クールなバットマンにとっては特別なものではなかったようだ。広島・西川龍馬がプ… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

プロ野球

2019/08/19

今季のセ・リーグで頻発する大型連勝&連敗の「謎」に迫る。

プロ野球亭日乗

今季のセ・リーグで頻発する
大型連勝&連敗の「謎」に迫る。

今季のセ・リーグは連勝と連敗の大波でチーム順位が激しく変動する異例の展開となっている。ほとんどのチームが5つ以上の連勝、… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/08/12

これまでも、これからもずっと不器用。広島のエース大瀬良大地、8勝目の光。

炎の一筆入魂

これまでも、これからもずっと不器用。
広島のエース大瀬良大地、8勝目の光。

不器用な右腕が見せた124球の完封劇は、会心の投球というよりも、苦心の投球だったように映った。 続きを読む

前原淳Jun Maehara

プロ野球

2019/08/05

イチロー以来の快挙達成。小園海斗のライバルは?~根尾昂に奪われたショートの座~

SCORE CARD

イチロー以来の快挙達成。
小園海斗のライバルは?
~根尾昂に奪われたショートの座~

マウンドにはファイターズのドラフト1位、吉田輝星、舞台は仙台。冠に“フレッシュ”がつくほうのオールスターゲームの話だ。 続きを読む

石田雄太Yuta Ishida

プロ野球

有料

2019/07/30

<鯉のレッスン14講座:Lesson ex>カープファンに恋する情熱を学べ。

Sports Graphic Number Special

<鯉のレッスン14講座:Lesson ex>
カープファンに恋する情熱を学べ。

全国的に増加し、ビジターのスタンドまでを赤く染める鯉党の人々。彼ら彼女らの純粋さ、明るさを、ジットリ視線で見つめてきたベ… 続きを読む

西澤千央Chihiro Nishizawa

プロ野球

有料

2019/07/24

崖っぷちから巨人に3連勝。広島に“飢餓感”は甦るか?

炎の一筆入魂

崖っぷちから巨人に3連勝。
広島に“飢餓感”は甦るか?

徳俵に片足をつけた広島が意地を見せた。自力優勝が消滅する可能性もあった19日から首位巨人に3連勝する粘りを見せた。昨年のよ… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

プロ野球

2019/07/22

今のプロ野球が前後期制だったら。意外と差がつく後半戦の勝敗数。

酒の肴に野球の記録

今のプロ野球が前後期制だったら。
意外と差がつく後半戦の勝敗数。

相変わらず古い話をするが、パ・リーグではその昔「2シーズン制」というのを導入していた。当時は130試合制だったが、これを前後… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

プロ野球

2019/07/22

<鯉のレッスン14講座:Lesson 6>スカウトに発掘眼を学べ。

Sports Graphic Number Special

<鯉のレッスン14講座:Lesson 6>
スカウトに発掘眼を学べ。

大型補強をしないチームが戦力を保てているのは、ドラフトで全国から有望株を獲得しているからだ。一人の敏腕スカウトに着目して… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

プロ野球

有料

2019/07/21

<鯉のレッスン14講座:Lesson 13>金本知憲×新井貴浩OBに赤ヘルの伝統を学べ。

Sports Graphic Number Special

<鯉のレッスン14講座:Lesson 13>
金本知憲×新井貴浩
OBに赤ヘルの伝統を学べ。

カープに育てられ、球界を代表する打者となった2人。内側からも外側からもカープを見つめてきた男たちがそれぞれの立場、視点か… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

プロ野球

有料

2019/07/19

「カープはこのまま終わらない」新井貴浩のエールと鯉党の想い。

Number Ex

「カープはこのまま終わらない」
新井貴浩のエールと鯉党の想い。

そういえば今年のカープについて、新井さんが言っていた。「今年、開幕から負けが込んで、最下位に沈んだ時だって俺はこのままじ… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

プロ野球

2019/07/18

ページトップ