SCORE CARDBACK NUMBER

ジャンプのルール改正は日本に有利となるか。 

text by

時見宗和

時見宗和Munekazu Tokimi

PROFILE

posted2004/12/28 00:00

 今シーズン、ノルディックのジャンプ競技及びコンバインド競技のジャンプ種目に注目すべきルール改正が行われた。この10年あまり、日本つぶしを目的とした露骨なまでのルール改正が繰り返されてきたが、今回は朗報といえるかもしれない。

 具体的には肥満度を計る指数として一般的に使われているBMI指数(体格指数)=体重(kg)÷身長(m)×身長(m)を導入。BMI指数が正常の20に満たない選手は短いスキー板を履かなければならないとしたもの。この新ルールによって、たとえば身長170cmの選手は体重が58kg以上ならば今までどおり248cmのスキー板を使用できるが、56kg未満なら3cm、55kg未満なら7cm短いスキー板を使用しなければならないことになった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 621文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

日本サッカーの財産。

Sports Graphic Number 618

日本サッカーの財産。

 

トリノ五輪
オリンピック・パラリンピック

冬季スポーツの前後の記事

ページトップ