高校野球 

地方大会の投球回数が甲子園に影響?最多は1人で60回を投げた投手も。

甲子園の風

地方大会の投球回数が甲子園に影響?
最多は1人で60回を投げた投手も。

かつて神奈川の名門・横浜の部長を務め、主に技術・戦術面の指導を行っていた小倉清一郎氏は、夏の甲子園で上を目指す戦略の1つ… 続きを読む

田澤健一郎Kenichiro Tazawa

2019/08/05

注目校が分散した甲子園組み合わせ。星稜や期待の東北勢初戦を大展望!

“Mr.ドラフト”の野球日記

注目校が分散した甲子園組み合わせ。
星稜や期待の東北勢初戦を大展望!

第101回全国高校野球選手権大会の組み合わせが決まった。今大会の出場校では関東と近畿に有力校が出揃った。「東」は霞ヶ浦(茨… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2019/08/05

<甲子園に出られなくても>東海大相模・菅野智之「遠回りは、意外と近道」

Sports Graphic Number Special

<甲子園に出られなくても>
東海大相模・菅野智之「遠回りは、意外と近道」

果てなき努力は報われず、夢は叶わなかった。しかし、球界屈指の右腕が高校3年間を振り返った時、あのレジェンドが残した言葉に… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

有料

2019/08/05

平成甲子園最強校を番付にすると。東西横綱はあの2校、公立校は……。

酒の肴に野球の記録

平成甲子園最強校を番付にすると。
東西横綱はあの2校、公立校は……。

第101回全国高校野球選手権大会は、令和最初の甲子園だ。今春の選抜の時点ではまだ「平成の御代」だったのだ。 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2019/08/05

今年の甲子園に漂う打撃戦の予感。地方予選で見た本物の注目野手たち。

マスクの窓から野球を見れば

今年の甲子園に漂う打撃戦の予感。
地方予選で見た本物の注目野手たち。

今年の夏の甲子園は「第101回」。高校野球の「次の100年」のスタートとなる記念の大会と考えたい。「100回記念」だった昨年夏の… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/08/04

甲子園でエースを中6日は可能か。阪神「死のロード」も同時に解決!?

メジャーリーグPRESS

甲子園でエースを中6日は可能か。
阪神「死のロード」も同時に解決!?

大船渡高校の佐々木朗希投手が、全国高校野球選手権の岩手大会の決勝戦で登板しないまま敗退したことが、いろいろと話題になって… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2019/08/04

<沖縄出身初のホームラン王>中部商業・山川穂高「日本最強スラッガーのかけがえなき原風景」

Sports Graphic Number Special

<沖縄出身初のホームラン王>
中部商業・山川穂高
「日本最強スラッガーのかけがえなき原風景」

今年もすでに本塁打量産体制。オールスターで最多53万票を集めた埼玉西武ライオンズの4番は、出生地・沖縄でいかなる高校時代を… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

有料

2019/08/04

智弁和歌山主将・黒川史陽の葛藤。激怒、トンネル、5度目の甲子園。

甲子園の風

智弁和歌山主将・黒川史陽の葛藤。
激怒、トンネル、5度目の甲子園。

「甲子園に5季連続出場して、日本一になる」3年連続24回目の夏の甲子園出場を決めた智弁和歌山高校の主将・黒川史陽は、高校に入… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2019/08/03

佐々木朗希から考える「年間日程」。センバツがエース依存の根本原因?

野球善哉

佐々木朗希から考える「年間日程」。
センバツがエース依存の根本原因?

もはや、甲子園は1つに絞るべきなのではないだろうか。 夏の甲子園切符をかけた戦いが終了した。 49代表をめぐる争いは今年も熾… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2019/08/01

<届かなかった甲子園>“悲願校”からプロへの道。

Sports Graphic Number Special

<届かなかった甲子園>
“悲願校”からプロへの道。

強豪に阻まれ、あと一歩のところで甲子園に届いていない“悲願校”。甲子園のステージに立たずともプロを輩出してきた高校を調べ… 続きを読む

田澤健一郎Kenichiro Tazawa

有料

2019/08/01

聖光学院が戦後最長13年連続甲子園。「弱いチームが弱さを認めて勝った」

野球クロスロード

聖光学院が戦後最長13年連続甲子園。
「弱いチームが弱さを認めて勝った」

壁は高く、そして強かった。 7月28日。令和元年の夏、聖光学院が日大東北を2-0で退け、福島県の頂点に立った。戦後最長記録を更… 続きを読む

田口元義Genki Taguchi

2019/08/01

佐々木朗希登板回避に、闇営業騒動。「危機管理」に必要なのは想像力だ。

草茂みベースボールの道白し

佐々木朗希登板回避に、闇営業騒動。
「危機管理」に必要なのは想像力だ。

イチローよりはるか前に、国民栄誉賞を辞退した男がいる。「ああ、あの話? ホンマやで。そこだけ取り上げられてるのはあるけど… 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

2019/08/01

ドラフト候補を育てた広島の無名校。「育てることと夏に勝つことは違う」

甲子園の風

ドラフト候補を育てた広島の無名校。
「育てることと夏に勝つことは違う」

悪夢でも見ているかのような展開だった。高校野球広島大会3回戦。武田高校は沼田高校に4点リードした8回のピンチで最速152キロの… 続きを読む

高木遊Yu Takagi

2019/07/31

慶應高校野球部の独自システム。大学生が高校生を教え、後に監督に。

Number Ex

慶應高校野球部の独自システム。
大学生が高校生を教え、後に監督に。

1990年8月のある日、横浜市内の日吉台球場。ヒグラシが鳴く夕方に、慶應義塾高校の野球部員が数名で会議をしていた。彼らは就任… 続きを読む

田村航平(Number編集部)Kohei Tamura

2019/07/30

佐々木朗希は「秋」に伸びる。彼の器に、甲子園なんて小さい話だ。

マスクの窓から野球を見れば

佐々木朗希は「秋」に伸びる。
彼の器に、甲子園なんて小さい話だ。

準決勝の一関工業戦に佐々木朗希投手が先発したと聞いて、えっ! と思った。延長12回で194球を投げ抜いた盛岡四高との4回戦から… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/07/30

報道が過熱する「佐々木朗希」問題。各スポーツ紙はどこに注目したのか。

月刊スポーツ新聞時評

報道が過熱する「佐々木朗希」問題。
各スポーツ紙はどこに注目したのか。

『苦情殺到 何で出さなかった パトカー大船渡に』(スポーツ報知・7月27日)スポーツ紙の一面に大々的に「パトカー」「警察」… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2019/07/30

国学院久我山を導いた29歳青年監督。“短い練習”を武器にした文武両道。

甲子園の風

国学院久我山を導いた29歳青年監督。
“短い練習”を武器にした文武両道。

7月28日に行われた高校野球西東京大会決勝で、国学院久我山が創価を4対2で破り28年ぶり3回目となる夏の甲子園出場を決めた。就任… 続きを読む

高木遊Yu Takagi

2019/07/29

「佐々木朗希のグラブ」は価値大。スター球児と用具メーカーの関係性。

草茂みベースボールの道白し

「佐々木朗希のグラブ」は価値大。
スター球児と用具メーカーの関係性。

「平成の怪物」と呼ばれた松坂大輔(中日)が今シーズン初登板した7月16日、名古屋から遠く離れた岩手県花巻球場では「令和の怪… 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

2019/07/29

斎藤佑樹が語った佐々木朗希。「大事なのは球数よりも登板間隔」

甲子園の風

斎藤佑樹が語った佐々木朗希。
「大事なのは球数よりも登板間隔」

「佐々木くんの腕の振り、素晴らしいですよね」北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹がかつて、大船渡高校の佐々木朗希の映像を… 続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

2019/07/27

佐々木朗希の登板回避が示すこと。球数制限と日程変更は絶対に必要。

プロ野球亭日乗

佐々木朗希の登板回避が示すこと。
球数制限と日程変更は絶対に必要。

岩手大会決勝戦。今夏の注目の投手の1人、大船渡・佐々木朗希投手はベンチスタートで最後まで出場もなく、チームは2対12で花巻東… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/07/26

ページトップ