高校野球 

夏の甲子園・史上最強校はどこか?歴代優勝校をデータで比較する。

Number PLAYBACK

夏の甲子園・史上最強校はどこか?
歴代優勝校をデータで比較する。

甲子園史上の最強のチームはどのチームか。これは野球ファンなら一度は考えたことのあるテーマではないだろうか。このようなテー… 続きを読む

小川勝Masaru Ogawa

2019/08/19

作新学院・捕手、配球に悔いなし。小林誠司のように、満塁被弾を糧に。

野球善哉

作新学院・捕手、配球に悔いなし。
小林誠司のように、満塁被弾を糧に。

あの日と似た空気が甲子園を包んでいた。準々決勝第2試合・作新学院vs.中京学院大中京の8回裏のことだった。作新学院のエース・… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2019/08/18

2年生エースを投げさせない明石商。狭間監督の情熱と冷静な逆算。

野ボール横丁

2年生エースを投げさせない明石商。
狭間監督の情熱と冷静な逆算。

情熱と冷静の「汽水域」にいるような監督だ。明石商の狭間善徳のことである。準々決勝の八戸学院光星戦は終盤までもつれる展開に… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2019/08/18

<熱狂誕生の秘密>甲子園スターが選ぶ旋風ベスト3~荒木大輔編~

Sports Graphic Number Special

<熱狂誕生の秘密>
甲子園スターが選ぶ旋風ベスト3
~荒木大輔編~

高校1年の夏に甲子園の舞台を踏み、初戦から5試合に先発して4完封。自身も「大ちゃんフィーバー」を巻き起こしたレジェンドが、… 続きを読む

長谷川晶一Shoichi Hasegawa

有料

2019/08/18

北照高・上林弘樹監督の甲子園。2カ月前の春の大会では塁審姿。

マスクの窓から野球を見れば

北照高・上林弘樹監督の甲子園。
2カ月前の春の大会では塁審姿。

北海道の高校野球は、現職の監督さんや部長先生が「審判」になって、公式戦のジャッジを行う。なんでも、ほかの地区では見られな… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/08/18

死闘のなか星稜・奥川に活を入れた「ジョックロック」と漢方薬。

野ボール横丁

死闘のなか星稜・奥川に活を入れた
「ジョックロック」と漢方薬。

普段から温厚そのもので、試合中も「あんまり吠えたりしないので」と語っていた星稜の大エース・奥川恭伸が終盤、吠えまくった。… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2019/08/17

スーパープレーの高岡商2年生が、4人の先輩に学んだ「意思」の力。

野球善哉

スーパープレーの高岡商2年生が、
4人の先輩に学んだ「意思」の力。

万雷の拍手を2度浴びた。3回裏、3点を先制された直後、2死三塁の場面で飛んできたハーフライナーの打球を拾い上げ、2度目は7回裏… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2019/08/17

<熱狂誕生の秘密>甲子園スターが選ぶ旋風ベスト3~水野雄仁編~

Sports Graphic Number Special

<熱狂誕生の秘密>
甲子園スターが選ぶ旋風ベスト3
~水野雄仁編~

鳴り止まぬ快音で「やまびこ打線」と呼ばれ、'82・'83年の甲子園を席巻した池田のエースは、「勝ち続けてこその旋風」と切り出し… 続きを読む

赤坂英一Eiichi Akasaka

有料

2019/08/17

大阪桐蔭、たった1人の優勝旗返還。届かなかった甲子園と、最後の意地。

甲子園の風

大阪桐蔭、たった1人の優勝旗返還。
届かなかった甲子園と、最後の意地。

昨年8月21日。甲子園春夏連覇を達成した大阪桐蔭高校の中川卓也主将は、新調されたばかりの深紅の大優勝旗を誇らしげに握りしめ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2019/08/17

成績優秀、品行方正――。智弁和歌山の応援団ができるまで。

甲子園の風

成績優秀、品行方正――。
智弁和歌山の応援団ができるまで。

智弁和歌山のアルプススタンドを眺めていると、巨大な「C」の人文字に、「いけいけ根来! おせおせ智弁!」「打って 打って … 続きを読む

梅津有希子Yukiko Umetsu

2019/08/17

甲子園では珍しい戦略的な継投策。中京学院大中京の4人の投手たち。

野球善哉

甲子園では珍しい戦略的な継投策。
中京学院大中京の4人の投手たち。

指揮官の言葉がこの日の勝因を物語っていた。「それくらいのことをしないと、東海大相模さんには勝てませんからね」優勝候補の一… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2019/08/16

左頬骨骨折の岡山学芸館・丹羽淳平。執念の左前安打で見せた人間の強さ。

野ボール横丁

左頬骨骨折の岡山学芸館・丹羽淳平。
執念の左前安打で見せた人間の強さ。

すっかり左右対称な顔に戻っていた。「まだ折れてますけど、痛みはないです」そう振り返ったのは、作新学院戦で先発し、3回5失点… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2019/08/16

高校野球史上最高の投手なのか……。佐々木朗希を江川卓と比較してみた。

甲子園の風

高校野球史上最高の投手なのか……。
佐々木朗希を江川卓と比較してみた。

熱戦が続く令和初の夏の甲子園。そこに高校野球史上最速投手、大船渡・佐々木朗希の姿は見られない。甲子園まであと1勝と迫った… 続きを読む

太田俊明Toshiaki Ota

2019/08/15

甲子園にも“コールドゲーム”がある。井端弘和が「負けた」相手は……。

草茂みベースボールの道白し

甲子園にも“コールドゲーム”がある。
井端弘和が「負けた」相手は……。

101回目の夏は、甲子園常連校の八戸学院光星(青森)と激戦区・愛知を勝ち上がり、直前に行われた開会式で選手宣誓を務めた初出… 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

2019/08/15

習志野には「人間の教科書」がある。小林監督が敗れても悔やまない理由。

野ボール横丁

習志野には「人間の教科書」がある。
小林監督が敗れても悔やまない理由。

他の人とはまったく違う「野球の教科書」を持っているようだった。試合前、習志野の監督である小林徹は、対戦相手の鶴岡東の先発… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2019/08/14

仙台育英に漂う悲願達成の気配。7、8、9回の強さが支える安定感。

野球善哉

仙台育英に漂う悲願達成の気配。
7、8、9回の強さが支える安定感。

圧勝の展開からミスを皮切りに1点差まで迫られたというのに、やけに落ち着いて戦っていたのが印象的だった。 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2019/08/14

甲子園取材では声より表情を見る。球児の“ほんとの顔”が知りたいのだ。

マスクの窓から野球を見れば

甲子園取材では声より表情を見る。
球児の“ほんとの顔”が知りたいのだ。

監督さんや選手たちとの「囲み取材」は甲子園大会の場合、試合前と試合の後、必ず2回ずつ行われる。試合後の囲み取材は、記事を… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/08/14

信用できる男は秘密を守る――。星稜2年生投手の尋常ならざる肝っ玉。

野ボール横丁

信用できる男は秘密を守る――。
星稜2年生投手の尋常ならざる肝っ玉。

大エース奥川恭伸の代役は、口の堅い男だった。星稜は2回戦の立命館宇治戦、先発に2年生の荻原吟哉を立てた。試合前の取材で、監… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2019/08/13

ダルビッシュならどう見る?履正社に敗れた津田学園の投手采配。

野球善哉

ダルビッシュならどう見る?
履正社に敗れた津田学園の投手采配。

果たして、これは美談なのか。敗者の壇上に上がったエースが、それまで我慢していた感情を思わず溢れさせたのを見て、ふとそう思… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2019/08/13

海星の「たまたま超攻撃的2番」、大串祐貴の変身を監督は信じるか。

野ボール横丁

海星の「たまたま超攻撃的2番」、
大串祐貴の変身を監督は信じるか。

「流行」ではなく「たまたま」。「バントしない」のではなく「バントできない」。それが海星の「超攻撃的2番」、大串祐貴だ。 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2019/08/12

ページトップ