卓球PRESSBACK NUMBER

平野美宇が明かす団体銀の舞台裏…目指した「隙のない卓球」、代名詞の“連続攻撃”よりも重視したこととは? 

text by

高樹ミナ

高樹ミナMina Takagi

PROFILE

photograph byTakuya Matsunaga/JMPA

posted2021/08/24 17:06

平野美宇が明かす団体銀の舞台裏…目指した「隙のない卓球」、代名詞の“連続攻撃”よりも重視したこととは?<Number Web> photograph by Takuya Matsunaga/JMPA

バックハンドを軸とした連続攻撃など派手なプレーが注目される平野だが、東京五輪では「隙のない卓球」でメダル獲得に貢献した

 中でも自分が好調だと感じられるのは、ストップとツッツキの精度が高いときだという。

「ストップやツッツキをしただけで相手がミスするということは、そのボールにちょっと工夫があるということ。相手にとって分かりやすいボールだったら普通に打たれてしまいますから。でも見ていて『あれ?』っていうミスを相手がしているときは、実はこちらがフォームだったり打つタイミングだったりで少しずつ調整をしている。そういう細かい部分が完成されているときに自分の調子がいいなという感覚があります」

 その感覚の延長線上にあるのが連続攻撃なのだ。

「調子がいいときは自然に連続攻撃ができています」と平野も言うように、連続攻撃ができているから調子がいいという周囲の見方と本人の感覚は微妙に違っていたりする。

 小さなことのようだが、選手のプレーを見る上で大きな発見をしたような気分である。

発売中のNumberPLUS「東京オリンピック 輝きの記憶」では、この記事で紹介した平野選手の他にも、伊藤美誠、橋本大輝、甲斐拓也、吉田麻也、入江聖奈、西矢椛、大野将平、陸上四継、大迫傑らのインタビューやノンフィクションを掲載。美しい写真も満載で、東京五輪を総まとめにした完全保存版です。
<完全保存版>東京オリンピック2020 輝きの記憶。

「Amazon」で購入

Sports Graphic Number PLUS September 2021

<完全保存版>
東京オリンピック2020 輝きの記憶。

【戦士たちの躍動】
橋本大輝/伊藤美誠/水谷隼
上野由岐子/西矢椛/大野将平
侍ジャパン/吉田麻也/大迫傑

定価:本体1650円(税込)目次ページへ

関連記事

BACK 1 2 3 4
平野美宇
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

卓球の前後の記事

ページトップ