SCORE CARDBACK NUMBER

大躍進の大分を支える強み。
「習慣病」とは無縁のクロス。
~J1で成功率が2位、理由は?~

posted2019/05/03 15:00

 
大躍進の大分を支える強み。「習慣病」とは無縁のクロス。~J1で成功率が2位、理由は?~<Number Web> photograph by J.LEAGUE

世代別代表の経験がない藤本。遅咲きの29歳には日本代表の森保監督も「チャンスを与えたい」と期待をかける。

text by

北條聡

北條聡Satoshi Hojo

PROFILE

photograph by

J.LEAGUE

 細部へのこだわりが躍進の引き金かもしれない。今季のJ1で着々と勝ち点を重ねる大分トリニータのことだ。

 J1の舞台に立つのは6年ぶり。いわゆる昇格組だが、7節のベガルタ仙台戦で早くも5勝目を飾り、3位へ浮上した。

 何よりの強みは「これ」という決め手を持っていることだ。どうやって点を取るのか、その道筋が見事に確立されている。

 後ろで粘り強くパスをつないで相手を釣り出し、隙ができたら最終ラインの背後を突いて一気にゴールへ迫る。ボールに食いつかせて相手を裏返しにするわけだ。

 一発で裏を取れないときには外にボールを逃がして基点をつくり、そこから縦パスを入れて背後を狙う。攻撃の要諦は「幅と深さ」と言われるが、その使い方がうまいのだ。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

大分トリニータ

Jリーグの前後のコラム

ページトップ