Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<勝負の準備はできている>原口元気「闘争本能研ぎ澄ませて」 

text by

ミムラユウスケ

ミムラユウスケYusuke Mimura

PROFILE

photograph byMiki Sano

posted2018/06/04 15:00

<勝負の準備はできている>原口元気「闘争本能研ぎ澄ませて」<Number Web> photograph by Miki Sano
ロシアW杯を5カ月後に控えた今年1月、ブンデス1部から2部のクラブに移籍した。
その決断にはフットボーラーとしての本能を呼び起こすための熱さと、現状の自分に必要なことを見極める冷静さが共存していた。

 今年の元旦のこと。日本での短いウインターブレイクを終え、ドイツへと戻る前の成田空港で、原口元気は力を込めて話した。

「2018年にW杯があるというのは、年を越してみて、やはり、強く感じるものもあります。より一層、大事な1年になるなとは思っているので。もちろん、成長しなきゃいけない部分はあるんですけど、ここまで来るとコンディションがすごく大事になってくる。一番良い準備ができるところへ行くと思いますし、それがヘルタなのかどうかは、1月いっぱいまで見なきゃいけないし。ただ、すべてはW杯のために決断したいなと思います」


 W杯がいかに自分にとって大切なのか。4年前から肉体改造を始めたのも、ロシアW杯を睨んでのことだった。W杯で活躍したいという想いは、これまでも何度も吐露してきている。

 実際に、ロシアW杯最終予選の序盤で、チームが苦しい時期にも彼はこんな想いを口にしていた。

「W杯に出たくて、そのためにチームを助けたい。その想いが、自分を動かしてくれる。目の前の相手に負けたくない、コイツに勝てばチャンスになるんだ、ってね。

 本当にね、W杯に出たいという、『超シンプルな』気持ちだけなんだよ」


 そんな目標とする大会を前に、1月23日にブンデスリーガ1部のヘルタ・ベルリンから、2部のフォルトゥナ・デュッセルドルフへレンタル移籍した。後にその理由をこう明かしている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 2904文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

日本代表、全力で闘え!

Sports Graphic Number 953

日本代表、全力で闘え!

 

原口元気
デュッセルドルフ
ロシアW杯
ワールドカップ

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ