Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<ゴルフ期待の星・独占インタビュー>
野村敏京「もちろん、金メダルが目標です」 

text by

長澤壮太郎

長澤壮太郎Sotaro Nagasawa

PROFILE

photograph byTakuya Sugiyama

posted2016/07/21 08:00

<ゴルフ期待の星・独占インタビュー>野村敏京「もちろん、金メダルが目標です」<Number Web> photograph by Takuya Sugiyama
日本を離れ、覚悟を決めて米ツアーで戦っている“ハル”。今年2月、4月と優勝し、一気に五輪出場を手中にした。上位に食い込むために彼女が「鍵」だというものは……。

 リオ五輪で116年ぶりに正式競技に復活する女子ゴルフ。日本に2つある出場枠をトップ通過で手にすることが確実の野村敏京は、現在世界ランキング22位(7月4日時点)。2014年からアメリカツアーに本格参戦し、今季2勝を挙げ、驚異的なペースで台頭した彼女に、強さの秘密を聞いた。


――今年は2度の優勝を含むトップ10入り5回、賞金ランク5位と好調ですが、ここまでの結果は予定通りですか?

「思ったとおりです(笑)」

――3年前から、今の位置は見えていたということですか。

「はい。もともと今年2勝が目標だったんです。ふつうの試合1勝と、メジャー1勝。でもこんなに早く2勝するとは自分でもびっくりしています」

――28カ国総勢500人以上のLPGAツアー選手が存在する中、他の選手より早く結果が出せた、その差は何だと思いますか。

「たいへんなのは皆同じだと思います。誰でも早く優勝したいし、上に行きたい気持ちは一緒。他の選手と違うのは、どうやったら楽しくできるかを考えているところかもしれません。仕事であるゴルフを、どう楽しめるか、それを常に考えています」


――野村さんにとって楽しいゴルフとは?

「スポーツとしてゴルフを見る時に、皆誰が優勝するか楽しみにしていますよね。実は選手も一緒なんですよ。私の順位がどこまで上に行けるか、それを楽しみにしているんです。私は4日間のトーナメントを戦いながらワクワクしています」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 2778文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

EURO 2016 Final

Sports Graphic Number 906

EURO 2016 Final

 

野村敏京
リオデジャネイロ五輪
オリンピック・パラリンピック

女子ゴルフの前後の記事

ページトップ