NumberEYESBACK NUMBER

悲願のツール1勝へ。
新城幸也が掴んだ「ヒント」。
~欧州自転車レースの頂点を目指す~ 

text by

山口和幸

山口和幸Kazuyuki Yamaguchi

PROFILE

photograph byYuzuru Sunada

posted2010/06/08 06:00

悲願のツール1勝へ。新城幸也が掴んだ「ヒント」。~欧州自転車レースの頂点を目指す~<Number Web> photograph by Yuzuru Sunada

「ジロでステージ優勝を狙う」との言葉通り、見事な走りを見せた。

 自転車のロードレースは欧州でサッカーの次に人気のスポーツである。とりわけイタリアには自転車作りを手がける職人やメーカーが多く、自転車への愛着も並々ならぬものがある。「自転車レースだったら他国には負けない」という自尊心も強い。

 そんなイタリア中が熱狂する大会が、毎年5月に開催されるジロ・デ・イタリアだ。7月のツール・ド・フランス、9月のブエルタ・ア・エスパーニャと同様に23日間でその国を一周するロードレースで、いずれも「大きな一周」という意味の「グランツール」と呼ばれている。

 93回目を迎えた今年のジロに、身長171cmの小柄な日本人選手が初出場し、イタリアの人気者になった。Bboxブイグテレコム所属、新城幸也(あらしろゆきや)。沖縄県出身の25歳だ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

新城幸也

他競技の前後のコラム

ページトップ