SCORE CARDBACK NUMBER

ノア新時代のエース杉浦貴、
10年目の結実。
~潮崎を破り新GHC王者に!~ 

text by

門馬忠雄

門馬忠雄Tadao Monma

PROFILE

photograph byNIKKAN SPORTS

posted2010/01/04 06:00

ノア新時代のエース杉浦貴、10年目の結実。~潮崎を破り新GHC王者に!~<Number Web> photograph by NIKKAN SPORTS

「やめてやろうって、腐ったこともあった」時期を乗り越え初戴冠。歓喜の余韻に浸る39歳

 創立者・三沢光晴社長の急逝で元気をなくしたプロレスリング・ノア。'09年の最終戦で、その沈滞ムードを少なからず取っ払ってくれたのが、下ネタ連発の凄い奴、杉浦貴だった。

 12月6日の日本武道館、杉浦が王者・潮崎豪に挑んだGHCヘビー級選手権。

「オイ、おたふく風邪は治ったのか!!」

 10月のメキシコ遠征後、おたふく風邪にかかって数試合休んだ王者を皮肉る杉浦の攻撃は、パワフルだった。潮崎の垂直落下式変形リバースDDTをしのぎ、コーナーマットに打ちつけるジャーマン・スープレックス。猛烈な張り手のラッシュから、最後は雪崩式のオリンピック予選スラムを決めて24分39秒の勝利だった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 623文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

南アフリカW杯 対戦国研究。日本の論点2010

関連記事

杉浦貴
潮崎豪
プロレスリング・ノア

プロレスの前後の記事

ページトップ