SCORE CARDBACK NUMBER

“変化”の国で1000勝達成、
20年間で積み重ねた偉業。 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

posted2008/12/04 00:00

 アメリカではこのところ、バラク・オバマ大統領の誕生を前に“変化”の風が吹いている。

 NBAはもともと変化の激しいリーグだ。今季も、開幕直後にデトロイトとデンバーの間でアレン・アイバーソンとチャンシー・ビラップス他の大型トレードが成立したり、シアトル・スーパーソニックスがオクラホマシティ・サンダーになったり、審判が判定の際にビデオを参考にするインスタント・リプレイの使用枠が増えたり、刻々と変化していくリーグであることがうかがえる。

 そんな中で、ユタ・ジャズのヘッドコーチ(HC)、ジェリー・スローンがひとつの偉業を達成した。ジャズのHCとして1000勝目に到達したのだ。リーグ通算記録でも1000勝以上をあげたHCは史上5人しかいないのだから、1チームでの1000勝は断トツ1位の記録だ(2位の故レッド・アウアバックが795勝)。この記録をスローンは20年かけて達成した。記録自体も凄いが、変化が激しいリーグで、20年もジャズのHCを続けていること自体が特筆すべきことだ。何しろ20年前といえば、まだロナルド・レーガンが大統領だった時だ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 437文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

サッカー日本代表W杯最終予選 アジア戦記。

関連記事

ジェリー・スローン
ユタ・ジャズ

バスケットボールの前後の記事

ページトップ