記事に戻る

「“東大野球部に入ると留年する”って本当ですか?」文武両道の神童たちはどんな進路を歩む? 東大野球部の就職先ランキング《92年~01年編》

東大野球部時代の遠藤良平(1999年撮影)。99年ドラフト7位で日本ハム入り。この遠藤の世代を含む「92年~01年」の東大野球部エリートたちの就職先ランキングを調査した / photograph by KYODO ©Getty Images 1999年ドラフト7位で日本ハムから指名された遠藤良平。安田講堂前で蓮実重彦東大総長(当時)らから祝福される ©BUNGEISHUNJU 東大野球部時代の宮台康平投手と喜入友浩捕手(右、2016年撮影)。宮台は17年ドラフト7位で日本ハム入り、東大野球部6人目のNPB選手 ©Sankei Shimbun 2017年ドラフト7位で日本ハム入りした宮台。2020年末にヤクルトに入団し、現在に至る ©KYODO 東大野球部時代の松家卓弘(左、2004年撮影)。04年ドラフト9巡目でベイスターズ入り。右は捕手の升岡大輔。松家は東大野球部5人目のNPB選手 ©BUNGEISHUNJU 東大野球部時代の遠藤良平(1999年撮影)。99年ドラフト7位で日本ハム入り、東大野球部4人目のNPB選手 ©KYODO 東大野球部時代の小林至(1990年撮影)。91年ドラフト8位でロッテ入り、東大野球部3人目のNPB選手 ©Nikkan Sports/AFLO 井手峻(1966年撮影)。66年ドラフト2次3位で中日入り、東大野球部2人目のNPB選手 ©KYODO 新治伸治。1965年に大洋ホエールズ入り、東大野球部初のNPB選手となった ©Sankei Shimbun 宮台は東京六大学で通算38試合に登板。6勝13敗の成績を残した ©BUNGEISHUNJU 2013年から2年間、東大野球部で特別コーチを務めた桑田真澄氏 ©BUNGEISHUNJU 2013年から2年間、東大野球部で特別コーチを務めた桑田真澄氏 ©BUNGEISHUNJU 2013年から2年間、東大野球部で特別コーチを務めた桑田真澄氏 ©BUNGEISHUNJU

東大野球部時代の宮台康平投手と喜入友浩捕手(右、2016年撮影)。宮台は17年ドラフト7位で日本ハム入り、東大野球部6人目のNPB選手 ©Sankei Shimbun

東大野球部時代の遠藤良平(1999年撮影)。99年ドラフト7位で日本ハム入り。この遠藤の世代を含む「92年~01年」の東大野球部エリートたちの就職先ランキングを調査した / photograph by KYODO ©Getty Images 1999年ドラフト7位で日本ハムから指名された遠藤良平。安田講堂前で蓮実重彦東大総長(当時)らから祝福される ©BUNGEISHUNJU 東大野球部時代の宮台康平投手と喜入友浩捕手(右、2016年撮影)。宮台は17年ドラフト7位で日本ハム入り、東大野球部6人目のNPB選手 ©Sankei Shimbun 2017年ドラフト7位で日本ハム入りした宮台。2020年末にヤクルトに入団し、現在に至る ©KYODO 東大野球部時代の松家卓弘(左、2004年撮影)。04年ドラフト9巡目でベイスターズ入り。右は捕手の升岡大輔。松家は東大野球部5人目のNPB選手 ©BUNGEISHUNJU 東大野球部時代の遠藤良平(1999年撮影)。99年ドラフト7位で日本ハム入り、東大野球部4人目のNPB選手 ©KYODO 東大野球部時代の小林至(1990年撮影)。91年ドラフト8位でロッテ入り、東大野球部3人目のNPB選手 ©Nikkan Sports/AFLO 井手峻(1966年撮影)。66年ドラフト2次3位で中日入り、東大野球部2人目のNPB選手 ©KYODO 新治伸治。1965年に大洋ホエールズ入り、東大野球部初のNPB選手となった ©Sankei Shimbun 宮台は東京六大学で通算38試合に登板。6勝13敗の成績を残した ©BUNGEISHUNJU 2013年から2年間、東大野球部で特別コーチを務めた桑田真澄氏 ©BUNGEISHUNJU 2013年から2年間、東大野球部で特別コーチを務めた桑田真澄氏 ©BUNGEISHUNJU 2013年から2年間、東大野球部で特別コーチを務めた桑田真澄氏 ©BUNGEISHUNJU

ページトップ