記事に戻る

41歳松坂大輔が明かす“10年前、手術を決意した日”「イチローさんに怒られた…『バッピみたいな球投げてんじゃねーよ』って」

10月19日の引退試合。5球を投げ、23年間の現役生活に別れを告げた / photograph by KYODO 10月19日の引退登板。5球を投げ、23年間の現役生活に別れを告げた ©KYODO セルソースの裙本理人社長。同社は再生医療関連事業を手がけ、一昨年に東証マザーズ上場。ベンチャーでは異色の成長を遂げている ©Shigeki Yamamoto 2011年のトミー・ジョン手術の前は「日常生活では腕が上がらず、シャンプーの時は左手で洗っていた」と語った ©Shigeki Yamamoto パ・リーグ時代から数々の名勝負を繰り広げてきた“イチロー対松坂大輔”(写真は2011年4月のマリナーズ対レッドソックス) ©AFLO ©Shigeki Yamamoto 横浜高校時代の松坂大輔 ©︎Sports Graphic Number 横浜高校時代の松坂 ©Sports Graphic Number ©Sports Graphic Number ©Sports Graphic Number ©Sports Graphic Number ©Sports Graphic Number ©Sports Graphic Number ©Sports Graphic Number ©Sports Graphic Number 2009年WBCの松坂と上原©Naoya Sanuki レッドソックス時代の松坂 ©Sports Graphic Number ©Sports Graphic Number 横浜高校時代の松坂 ©Sports Graphic Number ©Sports Graphic Number ソフトバンク時代の松坂 ©Sports Graphic Number 中日時代の松坂 ©Sports Graphic Number Number479号の表紙 Number488号の表紙 Number676号の表紙 横浜高校時代の松坂 ©Sports Graphic Number 横浜高校時代の松坂 ©Sports Graphic Number ©︎Hideki Sugiyama ©︎Hideki Sugiyama ©︎Hideki Sugiyama ©︎Hideki Sugiyama 横浜高校時代の松坂 ©Sports Graphic Number 横浜高校時代の松坂 ©Sports Graphic Number ©︎Hideki Sugiyama ©︎Hideki Sugiyama ©︎Hideki Sugiyama 1998年夏の甲子園・横浜高校 ©Sports Graphic Number 横浜高校時代の松坂 ©Sports Graphic Number レッドソックス時代の2011年6月にトミー・ジョン手術を受けた松坂。復帰登板は翌13年6月だった ©Getty Images 1998年度のドラフトで日本ハム、横浜ベイスターズ、西武ライオンズの3球団が競合の末、西武が交渉権を獲得。1年目から16勝を挙げて最多勝を獲得した ©Sankei Shimbun 西武時代の松坂大輔投手(2004年撮影) ©Hideki Sugiyama NPB時代の松坂とイチロー ©Naoya Sanuki 2人が戦った頃のフェンウェイパーク ©Hideki Sugiyama 2007年 ©Hideki Sugiyama 2009年WBC ©Sports Graphic Number 2009年WBC ©Sports Graphic Number 2009年WBC ©Sports Graphic Number

パ・リーグ時代から数々の名勝負を繰り広げてきた“イチロー対松坂大輔”(写真は2011年4月のマリナーズ対レッドソックス) ©AFLO

10月19日の引退試合。5球を投げ、23年間の現役生活に別れを告げた / photograph by KYODO 10月19日の引退登板。5球を投げ、23年間の現役生活に別れを告げた ©KYODO セルソースの裙本理人社長。同社は再生医療関連事業を手がけ、一昨年に東証マザーズ上場。ベンチャーでは異色の成長を遂げている ©Shigeki Yamamoto 2011年のトミー・ジョン手術の前は「日常生活では腕が上がらず、シャンプーの時は左手で洗っていた」と語った ©Shigeki Yamamoto パ・リーグ時代から数々の名勝負を繰り広げてきた“イチロー対松坂大輔”(写真は2011年4月のマリナーズ対レッドソックス) ©AFLO ©Shigeki Yamamoto 横浜高校時代の松坂大輔 ©︎Sports Graphic Number 横浜高校時代の松坂 ©Sports Graphic Number ©Sports Graphic Number ©Sports Graphic Number ©Sports Graphic Number ©Sports Graphic Number ©Sports Graphic Number ©Sports Graphic Number ©Sports Graphic Number 2009年WBCの松坂と上原©Naoya Sanuki レッドソックス時代の松坂 ©Sports Graphic Number ©Sports Graphic Number 横浜高校時代の松坂 ©Sports Graphic Number ©Sports Graphic Number ソフトバンク時代の松坂 ©Sports Graphic Number 中日時代の松坂 ©Sports Graphic Number Number479号の表紙 Number488号の表紙 Number676号の表紙 横浜高校時代の松坂 ©Sports Graphic Number 横浜高校時代の松坂 ©Sports Graphic Number ©︎Hideki Sugiyama ©︎Hideki Sugiyama ©︎Hideki Sugiyama ©︎Hideki Sugiyama 横浜高校時代の松坂 ©Sports Graphic Number 横浜高校時代の松坂 ©Sports Graphic Number ©︎Hideki Sugiyama ©︎Hideki Sugiyama ©︎Hideki Sugiyama 1998年夏の甲子園・横浜高校 ©Sports Graphic Number 横浜高校時代の松坂 ©Sports Graphic Number レッドソックス時代の2011年6月にトミー・ジョン手術を受けた松坂。復帰登板は翌13年6月だった ©Getty Images 1998年度のドラフトで日本ハム、横浜ベイスターズ、西武ライオンズの3球団が競合の末、西武が交渉権を獲得。1年目から16勝を挙げて最多勝を獲得した ©Sankei Shimbun 西武時代の松坂大輔投手(2004年撮影) ©Hideki Sugiyama NPB時代の松坂とイチロー ©Naoya Sanuki 2人が戦った頃のフェンウェイパーク ©Hideki Sugiyama 2007年 ©Hideki Sugiyama 2009年WBC ©Sports Graphic Number 2009年WBC ©Sports Graphic Number 2009年WBC ©Sports Graphic Number

ページトップ