記事に戻る

ベッカム&ギグスら“奇跡の6人”からスパイク泥棒まで… マンU生え抜きに見る重圧に打ち克つ「人生訓」とは

ユース出身選手としてクラブを牽引するマーカス・ラッシュフォード(右)とスコット・マクトミネイ(左)。前者は10番を纏い、後者は次期キャプテン候補に名が挙がるまで成長を遂げた / photograph by Getty Images ポール・スコールズとライアン・ギグス。ファーガソン監督は当時、下部組織出身の選手たちを積極的に起用した ©Getty Images スールシャール監督もまた、ユース出身のタレントを多く起用している ©Getty Images 今冬にクラブを離れたジェシー・リンガード(左)。一方のラベル・モリソン(右)は才能を生かし切れず… ©Getty Images G.ネビルは「努力」や「責任感」という言葉で、フットボーラーとしてあるべき姿を説く ©Getty Images ユース出身のスコット・マクトミネイ。いまや次期キャプテン候補として名前が挙がるまでに成長を遂げた ©Getty Images ファーガソン監督のもとで育まれたベッカム(右端)やギグス(左から3人目)らの雛鳥たち©Getty Images

ポール・スコールズとライアン・ギグス。ファーガソン監督は当時、下部組織出身の選手たちを積極的に起用した ©Getty Images

ユース出身選手としてクラブを牽引するマーカス・ラッシュフォード(右)とスコット・マクトミネイ(左)。前者は10番を纏い、後者は次期キャプテン候補に名が挙がるまで成長を遂げた / photograph by Getty Images ポール・スコールズとライアン・ギグス。ファーガソン監督は当時、下部組織出身の選手たちを積極的に起用した ©Getty Images スールシャール監督もまた、ユース出身のタレントを多く起用している ©Getty Images 今冬にクラブを離れたジェシー・リンガード(左)。一方のラベル・モリソン(右)は才能を生かし切れず… ©Getty Images G.ネビルは「努力」や「責任感」という言葉で、フットボーラーとしてあるべき姿を説く ©Getty Images ユース出身のスコット・マクトミネイ。いまや次期キャプテン候補として名前が挙がるまでに成長を遂げた ©Getty Images ファーガソン監督のもとで育まれたベッカム(右端)やギグス(左から3人目)らの雛鳥たち©Getty Images

ページトップ