原辰徳の名言 

今日の名言 

巨人の4番の座というのは、いちチームの4番というだけではない。球界の4番だからそれは重い。

原辰徳(プロ野球)

2018/12/26

松井秀喜がヤンキースに移籍したあと、4番に座るのは誰か? 原監督は清原和博にその席を託した。この当時、「巨人の4番」はたしかに重かったが、15年が過ぎた今、「読売巨人軍第○代4番打者」という肩書きが使われる機会も減った。2019年から3度目の指揮を執る原は、誰を4番に据えるのだろう。

Number571号(2003/03/06)

ページトップ