桑田真澄の名言 

今日の名言 

夏の甲子園といえば、芝生と土の独特の匂いを思い出すね。風が強いから、ぷーんと匂ってくる。

桑田真澄(高校野球)

2014/08/16

PL学園で1年生のときからエースとして活躍。全国大会には春夏5季連続出場し、戦後最多の20勝を挙げた高校野球史に残る名投手が、甲子園の記憶を回想した。「マウンドの上で下を向くと、汗がポタポタ、ポタポタっと滴り落ちて、土のところでジュワーッ、ジュワーッと……」蒸発したらしい。甲子園のグラウンドには、文字通り球児たちの汗と涙が染みこんでいるのだ。

Number858号(2014/07/31)

ページトップ