SCORE CARDBACK NUMBER

マッサが今季初優勝で超接戦シーズン到来。 

text by

今宮純

今宮純Jun Imamiya

PROFILE

photograph byHiroshi Kaneko

posted2007/05/03 00:00

マッサが今季初優勝で超接戦シーズン到来。<Number Web> photograph by Hiroshi Kaneko

 完全優勝で砂まじりの第3戦バーレーンGPを制したF・マッサ。ポールポジションから独走し最速ラップもマーク、自身これが初めてとなる“F1ハットトリック”だ。

 開幕前、テストランでは新しいチームメイト、K・ライコネンを上回る速さを示していたのだが、マッサは初戦でつまずいてしまった。ニューマシンのギアボックス・トラブルによってエンジン交換を余儀なくされ、最後尾スタートから6位入賞がやっと。ライコネンが華やかなオープニングゲームを飾ったのとは対照的な結果に彼は落ちこんだ。

 第2戦マレーシアGPではポールポジションをすんなりと奪い、フェラーリ陣営も立ち直ったかと期待した。ところがスタート直後にいっぺんにマクラーレン2台に抜かれた上、新人L・ハミルトン相手に手を焼き、コースオフという失態を演じた。この結果にヨーロッパのメディアは「マッサはやっぱりナンバー2ドライバー」と書き立てた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 501文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

野球魂。 BASEBALL CRAZY!

Sports Graphic Number 677

野球魂。 BASEBALL CRAZY!

 

フェリペ・マッサ

F1の前後の記事

ページトップ