アルビレックス新潟 

40件中 1 - 20件を表示
矢野貴章が監督交代の日に訴えた事。ようやく上向いた新潟と自責の念。

JリーグPRESS

矢野貴章が監督交代の日に訴えた事。
ようやく上向いた新潟と自責の念。

底なしの恐怖すら感じる落下がようやく止まったのは、それから1カ月以上も経ってのことである。J2リーグ第31節、アウェイで愛媛F… 続きを読む

大中祐二Yuji Onaka

2018/09/22

J3降格危機の新潟に現れた救世主。梶山陽平はピッチ内外で“つなぐ”。

JリーグPRESS

J3降格危機の新潟に現れた救世主。
梶山陽平はピッチ内外で“つなぐ”。

間もなくアルビレックス新潟のチームバスが出発しようとしていたとき、梶山陽平がNACK5スタジアムのロッカールームから出てきた… 続きを読む

塚越始Hajime Tsukakoshi

2018/08/29

アルビがハマリこんだ深い泥沼。J3が現実味、何かを変える必要が。

話が終わったらボールを蹴ろう

アルビがハマリこんだ深い泥沼。
J3が現実味、何かを変える必要が。

アルビレックス新潟が大宮アルディージャに2-1で敗れ、泥沼の5連敗を喫した。満員となったNACK5スタジアムのゴール裏のサポータ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/08/21

4人連続で新潟の主将が他クラブへ。なぜ今、磯村亮太がJ1長崎移籍?

JリーグPRESS

4人連続で新潟の主将が他クラブへ。
なぜ今、磯村亮太がJ1長崎移籍?

15年ぶりにJ2を戦うアルビレックス新潟のキャプテンだった磯村亮太が、7月30日にV・ファーレン長崎へ完全移籍した。26節を終えた… 続きを読む

大中祐二Yuji Onaka

2018/08/05

新潟・早川史哉、ついにピッチに!白血病からの復活と心の葛藤を告白。

“ユース教授”のサッカージャーナル

新潟・早川史哉、ついにピッチに!
白血病からの復活と心の葛藤を告白。

オレンジのユニフォームに身を包み、満面の笑みを浮かべてボールを追いかける。7月1日にデンカビッグスワンスタジアムで行われた… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/07/25

天皇杯は物語を喚起する舞台装置。新潟・大谷幸輝と高知・横竹翔の絆。

JリーグPRESS

天皇杯は物語を喚起する舞台装置。
新潟・大谷幸輝と高知・横竹翔の絆。

蹴った瞬間、アルビレックス新潟5人目のキッカー、坂井大将は「ヤバい!」と思った。いつも通りキックする直前に減速し、GKの動… 続きを読む

大中祐二Yuji Onaka

2018/07/05

過密日程はデメリットだけじゃない。アルビレックスが得た膨大な経験値。

JリーグPRESS

過密日程はデメリットだけじゃない。
アルビレックスが得た膨大な経験値。

3月は7連戦、4月は3連戦を2度、5月は6連戦。2003年以来となるJ2リーグを戦うアルビレックス新潟は、開幕から3カ月、タイトな日程… 続きを読む

大中祐二Yuji Onaka

2018/06/03

新潟・田中達也が手袋を外さぬ理由。35歳ドリブラー、情熱と逆襲の予感。

JリーグPRESS

新潟・田中達也が手袋を外さぬ理由。
35歳ドリブラー、情熱と逆襲の予感。

4分目安と示された後半のアディショナルタイムも、すでに3分台に突入していた。敵陣ペナルティーエリアの左脇。ゴールライン際ま… 続きを読む

大中祐二Yuji Onaka

2018/05/05

“政一語”浸透の新潟が岡山に挑む。突然の3バック変更の真意とは?

JリーグPRESS

“政一語”浸透の新潟が岡山に挑む。
突然の3バック変更の真意とは?

昨シーズンから新潟に加入し、ここでも札幌U-15時代にコーチから付けられた「ゴメス」の愛称で、チームメート、スタッフ、ファン… 続きを読む

大中祐二Yuji Onaka

2018/04/07

「俺は走れるようになったんだ!」新潟・早川史哉、白血病との戦い。

“ユース教授”のサッカージャーナル

「俺は走れるようになったんだ!」
新潟・早川史哉、白血病との戦い。

2018年2月21日。アルビレックス新潟の選手達がキャンプで静岡に滞在している頃、新潟駅に降り立った。午前中は晴れていたそうだ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/03/11

J2新潟にジュビロ黄金期の遺伝子が。鈴木新監督と「カンペーちゃん」。

JリーグPRESS

J2新潟にジュビロ黄金期の遺伝子が。
鈴木新監督と「カンペーちゃん」。

プロ18年目の富澤清太郎にとって、2018年シーズンはわくわくする思いとともに始まった。自分が大きな影響を受けたサッカーとの、… 続きを読む

大中祐二Yuji Onaka

2018/03/10

高木俊幸、善朗、大輔3兄弟の宿命。「将来は3人全員J1の舞台で……」

“ユース教授”のサッカージャーナル

高木俊幸、善朗、大輔3兄弟の宿命。
「将来は3人全員J1の舞台で……」

「大輔もトシも新天地でノビノビとやって結果も出ているので、僕も頑張らないといけない」今季、J2東京ヴェルディからJ2アルビレ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/03/06

新潟出身の本間勲、大野和成が去り。それでも“アルビらしく”J1復帰を。

JリーグPRESS

新潟出身の本間勲、大野和成が去り。
それでも“アルビらしく”J1復帰を。

拍手は雨の音に似ていると思った。第32節、新潟はホームで甲府に勝ったものの、残留を争っていた広島が神戸に勝利。これによって… 続きを読む

大中祐二Yuji Onaka

2018/01/04

CWCで本田圭佑を止めたコルテース。新潟で育ちグレミオで打倒レアルを。

海外サッカーPRESS

CWCで本田圭佑を止めたコルテース。
新潟で育ちグレミオで打倒レアルを。

クラブワールドカップの準決勝で、本田圭佑擁する北中米王者のパチューカ(メキシコ)を延長戦で下した南米王者、グレミオ(ブラ… 続きを読む

下薗昌記Masaki Shimozono

2017/12/16

J1残留争い、今年のボーダーは?8勝と考えると新潟、大宮、甲府は。

JリーグPRESS

J1残留争い、今年のボーダーは?
8勝と考えると新潟、大宮、甲府は。

今年もまた、この季節がやってきた。J1残留争いである。残り試合数は「6」となり、残留を巡るサバイバルは13位以下の6チームに絞… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/10/05

データで占う今年のJ1降格クラブ。勝点ひとケタで折り返した新潟は……。

JリーグPRESS

データで占う今年のJ1降格クラブ。
勝点ひとケタで折り返した新潟は……。

J1リーグは18節までを終了し、3週間の中断期間に入った。シーズン最終節は12月2日で、リーグ戦のゴールテープはまだはるか遠い。… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/07/13

呂比須新監督の“フライパン革命”。新潟を4日間で変えた異例の手法。

JリーグPRESS

呂比須新監督の“フライパン革命”。
新潟を4日間で変えた異例の手法。

5月20日、デンカビッグスワンスタジアムのピッチでは、アルビレックス新潟・呂比須ワグナー新監督の初戦、北海道コンサドーレ札… 続きを読む

大中祐二Yuji Onaka

2017/05/26

J1即スタメン、原輝綺18歳の苦悩。強すぎる使命感をU-20で忘れろ!

“ユース教授”のサッカージャーナル

J1即スタメン、原輝綺18歳の苦悩。
強すぎる使命感をU-20で忘れろ!

5月7日、新潟に激震が走った。クラブからチームを指揮する三浦文丈監督の突然の休養が発表され、当座は片渕浩一郎コーチが監督代… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/05/10

北朝鮮代表での最初は“おまけ枠”。引退のJリーガー安英学、代表での日々。

JリーグPRESS

北朝鮮代表での最初は“おまけ枠”。
引退のJリーガー安英学、代表での日々。

安英学引退のニュースを耳にした。3月17日のことだ。今月30日には新潟で引退セレモニーも行われるという。昨年末に横浜FCを退団… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2017/04/11

“DFW”矢野貴章、今や本当のDF。レオ・シルバ後の新潟で影の番長に。

話が終わったらボールを蹴ろう

“DFW”矢野貴章、今や本当のDF。
レオ・シルバ後の新潟で影の番長に。

アルビレックス新潟の右サイドバック・矢野貴章と横浜F・マリノスのサイドハーフ・齋藤学の“ガチバトル”は、なかなか見応えが… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/03/26

ページトップ