原晋 

3冠王手。青山学院の分厚さと、原晋監督の根っこにある反骨精神。

スポーツ・インテリジェンス原論

3冠王手。青山学院の分厚さと、
原晋監督の根っこにある反骨精神。

原晋監督が、5区の吉田祐也(3年)に向かって叫ぶ。「名前負けすんな!」懸命の表情でありながら、原監督はどこか楽しそうだった… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2018/11/05

青学無双の予感が漂った出雲駅伝。原監督は「いやあ見事だったね」。

スポーツ・インテリジェンス原論

青学無双の予感が漂った出雲駅伝。
原監督は「いやあ見事だったね」。

出雲駅伝は、青山学院大が東洋大を振り切った。青学大と東洋大の差はわずか12秒。ひとりあたり2秒という僅差である。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2018/10/09

目指すのは「日本一、影響力あるランナー」。元青学大・下田裕太の目指す先。

Sports Graphic Number Web

目指すのは「日本一、影響力あるランナー」。
元青学大・下田裕太の目指す先。

「僕がなりたいのは、『日本で一番、影響力のあるランナー』。一番強いランナーである必要はないと思っています。とにかく最終的… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

マラソン

2018/06/04

圧倒的な層の厚さが生んだ4連覇。青山学院大学に入った「スイッチ」。

第94回箱根駅伝(2018)

圧倒的な層の厚さが生んだ4連覇。
青山学院大学に入った「スイッチ」。

昨年の11月5日、全日本大学駅伝。青学大の原晋監督は、アンカーの鈴木塁人(2年)がゴールに帰ってくるのを、駐車場の中で待って… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2018/01/05

名監督だけど気分は「友達」!?箱根4連覇目指す青学・原監督の心。

箱根駅伝PRESS

名監督だけど気分は「友達」!?
箱根4連覇目指す青学・原監督の心。

卒業生は、年賀状を書くわけでも、あえて「恩師」と呼ぶわけでもないという。「たとえば高校を卒業してから高校の監督に会いにい… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

駅伝

2018/01/01

「3強」は青学大、神奈川大、東海大だが……。今季の箱根駅伝は、どの大学も面白い!

第94回箱根駅伝(2018)

「3強」は青学大、神奈川大、東海大だが……。
今季の箱根駅伝は、どの大学も面白い!

11月5日に行われた全日本大学駅伝のゴール地点。3位に終わった青学大の原晋監督は悔しさをにじませながら、箱根駅伝への見通しを… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2017/11/09

青学・原晋監督が強調した「垣根」。マラソン強化のために必要なこと。

オリンピックへの道

青学・原晋監督が強調した「垣根」。
マラソン強化のために必要なこと。

6月7日、日本陸上競技連盟は、青山学院大学で2020年の東京五輪に向けたマラソン強化を目指し、実業団や大学の指導者らを集め「キ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

マラソン

2017/06/13

突拍子も無いから心に浸透する。~いつも常識を越える、巨人・長嶋茂雄と青学・原晋の言葉~

Before The Game

突拍子も無いから心に浸透する。~いつも常識を越える、巨人・長嶋茂雄と青学・原晋の言葉~

「私には結末が分かっている」1994年、西武との日本シリーズを翌日に控えたミーティングで巨人の長嶋茂雄監督(現・終身名誉監督… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

有料

2017/01/21

青学を強くした「筋肉の優先順位」。ひねりは不要、腕立てはしない!?

箱根駅伝PRESS

青学を強くした「筋肉の優先順位」。
ひねりは不要、腕立てはしない!?

記録ずくめの優勝だった。1月2、3日に行なわれた箱根駅伝で、青山学院大が史上6校目の3連覇を達成したのである。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

駅伝

2017/01/09

箱根の青学大に隙はあったが……。3連覇目は「駅伝っぽい」勝ち方で。

スポーツ・インテリジェンス原論

箱根の青学大に隙はあったが……。
3連覇目は「駅伝っぽい」勝ち方で。

「ミスがあっても、誰かがカバーして勝つ。去年のチームのような圧倒的な強さはないですが、なんか『駅伝』っぽくて、いいかなっ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2017/01/05

青学に“詰めろ”をかけた早稲田。全日本の健闘は箱根への伏線か。

スポーツ・インテリジェンス原論

青学に“詰めろ”をかけた早稲田。
全日本の健闘は箱根への伏線か。

早稲田大学のアンカー、安井雄一が2位でゴールに飛び込む。安井を出迎えた相楽豊監督の目は潤んでいた。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2016/11/07

今季の箱根は青学の独壇場なのか。出雲駅伝で感じた「新3強時代」。

スポーツ・インテリジェンス原論

今季の箱根は青学の独壇場なのか。
出雲駅伝で感じた「新3強時代」。

2016年、大学駅伝界は「パラダイム・シフト」が進行中だ。青山学院大が2連覇を達成した出雲駅伝、「青学時代」を強く印象づけた… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2016/10/11

<名将対談>原晋×渡辺康幸「箱根から世界へ」

Sports Graphic Number Special

<名将対談>
原晋×渡辺康幸「箱根から世界へ」

大学駅伝で活躍した学生ランナーたちが、東京五輪のマラソンでメダルを取るには? ともに箱根を制した監督が改革案を語り合う。 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

駅伝

有料

2016/05/13

[2016箱根駅伝プレビュー]次世代エースが狙う、王座奪還のシナリオ。

箱根駅伝2016

[2016箱根駅伝プレビュー]
次世代エースが狙う、王座奪還のシナリオ。

不思議なことに、あの敗戦を境にして、圧倒的なオーラが消えたようだった。全日本大学駅伝で東洋大の後塵を拝した直後、青学大の… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

駅伝

2015/12/24

高速展開の往路、重要さを増す復路。箱根駅伝、青学と東洋の戦略を予想!

箱根駅伝2016

高速展開の往路、重要さを増す復路。
箱根駅伝、青学と東洋の戦略を予想!

先日のコラムでは、ふたつのキーワードを提示した。序盤のスピード化に各校が対応して起こる「高速順応」と、往路で差がつかず復… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2015/12/24

箱根駅伝はいつもと様子が違う?変化を読み解く2つのキーワード。

箱根駅伝2016

箱根駅伝はいつもと様子が違う?
変化を読み解く2つのキーワード。

今回の箱根駅伝は、「2強」とも「3強」とも、あるいは「6強」とも言われている。きっと、どれも正しい。2強とは青山学院大と東洋… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2015/12/18

箱根駅伝は“修行”から檜舞台に。青学のワクワクと、服部勇馬の言葉。

今日も世界は走っている

箱根駅伝は“修行”から檜舞台に。
青学のワクワクと、服部勇馬の言葉。

「“山の神”じゃなくて、今度の箱根の主役は“山の神野”ですから」レースのかなり前から原監督はユーモアたっぷりの話しぶりで… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

駅伝

2015/01/11

青学大の“三代目山の神”誕生秘話。神野大地と原監督が出会った5年前。

スポーツ・インテリジェンス原論

青学大の“三代目山の神”誕生秘話。
神野大地と原監督が出会った5年前。

2010年夏、菅平高原。2004年に原晋監督を迎えた青山学院大学の陸上競技部は、2009年に33年ぶりに箱根駅伝の出場を果たし、この20… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2015/01/05

今回の箱根は「山フェス」の様相!5区80分、6区60分という優勝ライン。

スポーツ・インテリジェンス原論

今回の箱根は「山フェス」の様相!
5区80分、6区60分という優勝ライン。

12月20日、青山学院大の相模原キャンパスで箱根駅伝に向けた会見が行われた。原晋監督は、その場で発表した。「5区は神野(大地… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2014/12/25

箱根の鍵は1区? 2区? または……。 主導権争い、駆け引きの序盤を読む。

スポーツ・インテリジェンス原論

箱根の鍵は1区? 2区? または……。
主導権争い、駆け引きの序盤を読む。

箱根駅伝の記者発表が12月10日に行なわれ、各大学16人のエントリー選手が発表された。毎年、記者発表で注目されるのは、エントリ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2014/12/15

ページトップ