野球 

1イニングで終わった世界デビュー。佐々木朗希が自己主張したあの瞬間。

甲子園の風

1イニングで終わった世界デビュー。
佐々木朗希が自己主張したあの瞬間。

最速163キロ右腕、佐々木朗希(大船渡)の世界デビューは、1イニングで終わった。8月30日から9月8日まで韓国で開催されたU-18ベ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2019/09/18

広島中継ぎ・中村恭平を覚醒させた、家族、筋トレ、「理論的な正解」。

炎の一筆入魂

広島中継ぎ・中村恭平を覚醒させた、
家族、筋トレ、「理論的な正解」。

広島の本拠地・マツダスタジアムに'90年代ポップソングに乗って、背番号64がマウンドに上がる。平成生まれの“マイペース”左腕… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2019/09/17

甲子園、高野連は悪者なのか。米・高校野球事情を調べてみると……。

甲子園の風

甲子園、高野連は悪者なのか。
米・高校野球事情を調べてみると……。

大船渡・佐々木朗希投手の岩手県大会決勝での登板回避問題は、球界の大御所・張本勲と現役投手のオピニオンリーダー・ダルビッシ… 続きを読む

太田俊明Toshiaki Ota

2019/09/16

「1年でも長く、野球をやりたい」亀井善行の凄みは守備にあり。

SCORE CARD

「1年でも長く、野球をやりたい」
亀井善行の凄みは守備にあり。

37歳になった亀井善行は、今のジャイアンツには欠かせない“脇役”だ。「このチームで生きていくために、僕は脇役として何でもや… 続きを読む

石田雄太Yuta Ishida

有料

2019/09/16

筒香嘉智の背中を見て学び、盗む。細川成也「一発で仕留める」打者に。

ハマ街ダイアリー

筒香嘉智の背中を見て学び、盗む。
細川成也「一発で仕留める」打者に。

そこは“特等席”なのだという。横浜DeNAベイスターズの4番である筒香嘉智の“後ろ”を打つということ。2年ほど前、DeNAのヒット… 続きを読む

石塚隆Takashi Ishizuka

2019/09/15

膝の手術発表直前に会心の本塁打。大谷翔平は「研究者」である。

メジャーリーグPRESS

膝の手術発表直前に会心の本塁打。
大谷翔平は「研究者」である。

奇しくも大谷翔平が左膝の手術を決めた日。ロサンゼルス・エンゼルスのロッカールームでこんな話を聞くことが出来た。彼は研究者… 続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

2019/09/14

混戦のパに「最強の最下位」誕生か。交流戦、CSがある限り勝率は上がる?

酒の肴に野球の記録

混戦のパに「最強の最下位」誕生か。
交流戦、CSがある限り勝率は上がる?

令和最初のシーズンも最終盤、両リーグともにまだ優勝が決まっていないが、とりわけ今季のパ・リーグはデッドヒートが続いている… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2019/09/14

坂本勇人が見せてくれた理想の巨人。一流から超一流、そしてスペシャル。

ぶら野球

坂本勇人が見せてくれた理想の巨人。
一流から超一流、そしてスペシャル。

気が付けば、巨人は完全に「坂本勇人のチーム」になった。今シーズンは夏場の負けられない重要な試合で、いつも背番号6が決定的… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2019/09/14

ルーキーの豊作とFA市場の萎縮。大物よりも有望株にシフトするMLB。

スポーツ・インサイドアウト

ルーキーの豊作とFA市場の萎縮。
大物よりも有望株にシフトするMLB。

大坂なおみ(テニス/1997年10月生まれ)、渋野日向子(ゴルフ/1998年11月生まれ)、サニブラウン・ハキーム(陸上/1999年3月… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2019/09/14

「マイナーを目指す」2人の日本人。高校で芽が出ず、アメリカに渡って。

メジャーリーグPRESS

「マイナーを目指す」2人の日本人。
高校で芽が出ず、アメリカに渡って。

8月半ばの蒸し暑い午後、アメリカ合衆国中西部の大都市シカゴから、車でおよそ30分ほど南へ行った町クレストウッド。アメリカの… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2019/09/13

原辰徳監督1000勝の日が転換点に。デラロサのセーブが覇権奪回の道標。

プロ野球亭日乗

原辰徳監督1000勝の日が転換点に。
デラロサのセーブが覇権奪回の道標。

勝てる試合を確実に勝てるようになった。優勝へのカウントダウンが始まったら巨人には、その闘いが明らかに変わったターニングポ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/09/13

“日本人初”以上の価値がある、田中将大の6年連続2桁勝利。

SCORE CARD

“日本人初”以上の価値がある、
田中将大の6年連続2桁勝利。

いつもと変わらない、サラリとした反応が、いかにも田中らしかった。ヤンキース田中将大が、8月27日のマリナーズ戦で7回3安打無… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

有料

2019/09/13

社会人→家業手伝い→大学→プロ。ホークスの「異色」捕手・高谷裕亮。

野球のぼせもん

社会人→家業手伝い→大学→プロ。
ホークスの「異色」捕手・高谷裕亮。

ヤフオクドームの住所は中央区地行浜。それが示すようにすぐ裏手には、福岡市中心部から最も近くにあるビーチが広がっている。海… 続きを読む

田尻耕太郎Kotaro Tajiri

2019/09/13

甲子園から解放された表情が楽しい。U-18で目を引いた西純矢の大器感。

マスクの窓から野球を見れば

甲子園から解放された表情が楽しい。
U-18で目を引いた西純矢の大器感。

7日、「U18ワールドカップ」は高校日本代表がスーパーラウンドのオーストラリア戦に1-4で敗れ、奮戦かなわず5位に終わった。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/09/12

鳥谷敬の引退勧告は「冷たい」か?ベテランの進退に求められること。

草茂みベースボールの道白し

鳥谷敬の引退勧告は「冷たい」か?
ベテランの進退に求められること。

これは生え抜きの功労者への冷たい仕打ちなのか。それともせっかく用意された花道を踏みにじる行為なのか。阪神の鳥谷敬の去就が… 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

2019/09/12

投手起用に疑問が残ったU-18W杯。「世界一」より優先すべきこと。

甲子園の風

投手起用に疑問が残ったU-18W杯。
「世界一」より優先すべきこと。

9月8日まで韓国で開催されていたU-18ベースボールワールドカップで、初の世界一を目指した日本は5位で大会を終えた。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2019/09/12

原辰徳インタビュー(3)「監督の気持ちでやる選手を何人作れるか」

プロ野球亭日乗

原辰徳インタビュー(3)「監督の
気持ちでやる選手を何人作れるか」

ペナントレースは残り1カ月を切り、4年ぶりの覇権奪回をかけた巨人の戦いは、いよいよラストスパートに入る。原辰徳監督へのロン… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/09/11

不屈の男・ヤクルト館山昌平が引退。右肘手術前に明かした丸刈りの理由。

プロ野球PRESS

不屈の男・ヤクルト館山昌平が引退。
右肘手術前に明かした丸刈りの理由。

東京ヤクルトスワローズ館山昌平、引退へ。この一文を見た時、こんなシーンを思い出した。「タテ、どうして丸刈りにしてるの?」… 続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

2019/09/10

原辰徳インタビュー(2)坂本勇人、岡本和真への「非情采配」の真意。

プロ野球亭日乗

原辰徳インタビュー(2)坂本勇人、
岡本和真への「非情采配」の真意。

4年連続で優勝から遠ざかっているチームをV字回復させて優勝へとチームを引っぱる巨人・原辰徳監督のロングインタビュー第2回。… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/09/10

原辰徳インタビュー(1)「鳴かぬなら鳴くまで待たず選手を替える」

プロ野球亭日乗

原辰徳インタビュー(1)「鳴かぬ
なら鳴くまで待たず選手を替える」

今年の巨人は強い。3年連続で広島の天下が続いたセ・リーグ。しかし今季はペナントレース終盤の9月を迎えて、久々に巨人が首位を… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/09/09

プロ野球
MLB
高校野球

ページトップ