大野均 

「世界一の速さ」と「キンちゃんみたいな獣性」主将リーチ マイケルが明かす2023年ラグビーW杯で勝つための準備

ラグビーPRESS

「世界一の速さ」と「キンちゃんみたいな獣性」主将リーチ マイケルが明かす2023年ラグビーW杯で勝つための準備

「今回のツアーで良かったのは選手のマインドセットです。選手はみんな、ハードワークする覚悟と自分たちへの期待を持って集まっ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

2021/08/10

堀江翔太&大野均「ジャパンの躍進を支えるフォロワーシップって何?」~2人合わせて164キャップ~

Sports Graphic Number Special

堀江翔太&大野均「ジャパンの躍進を支えるフォロワーシップって何?」~2人合わせて164キャップ~

試合中のプレー選択や、ミーティングでの発言等々……。ピッチ内外を問わず、キャプテンには多種多様な重圧が常にのしかかる。ト… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

ラグビー日本代表

有料

2021/02/10

エディー・ジョーンズ「キャプテンは熱湯に耐えよ」~名将が語る理想像~

Sports Graphic Number Special

エディー・ジョーンズ「キャプテンは熱湯に耐えよ」~名将が語る理想像~

'15年W杯の日本と、'19年W杯のイングランドの共通点。それは、本大会に至るまでの強化プロセスにおいて、然るべきタイミングで「… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

ラグビー日本代表

有料

2021/02/09

日本代表歴代最多98キャップ。さらば伝説の鉄人、大野均。

SCORE CARD

日本代表歴代最多98キャップ。
さらば伝説の鉄人、大野均。

オンライン会見のまどろっこしさが、実直な人柄にはかえって似合うような気がした。5月22日、大野均は、PC画面の向こう側から静… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

有料

2020/06/30

畠山健介から引退する3人の先輩へ。大野均、湯原祐希、佐々木隆道。

畠山健介のHatake's room

畠山健介から引退する3人の先輩へ。
大野均、湯原祐希、佐々木隆道。

各チームから退団選手、スタッフ、そして引退する選手の名前が次々に発表される。その中には、苦楽をともにした仲間の名前もある… 続きを読む

畠山健介Kensuke Hatakeyama

ラグビー日本代表

2020/06/18

ラグビーにおける「ロック」の特権。大野均の去り際に、胸の奥で敬意を。

ラグビーPRESS

ラグビーにおける「ロック」の特権。
大野均の去り際に、胸の奥で敬意を。

そこに暮らす老若男女は4600人ほど。3年前の8月、ニュージーランド北島のそのテ・クイティという小さな町で営まれた葬儀の進行が… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

ラグビー日本代表

2020/05/27

引退会見でも彼はラガーマンだった。大野均の19年、決意と感謝と今後。

ラグビーPRESS

引退会見でも彼はラガーマンだった。
大野均の19年、決意と感謝と今後。

最後にスポットライトを浴びてジャージを脱ぐことが、彼には許されていた。それでも、自分本意にならないのが大野という人間なの… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

トップリーグ

2020/05/25

代表キャップ98の鉄人・大野均が語る3度のW杯の経験とジャパンの誇り。

Number Ex

代表キャップ98の鉄人・大野均が語る
3度のW杯の経験とジャパンの誇り。

2007年から4年おきに、大野均は夏の終わりを海外で過ごしてきた。'07年はフランスに、'11年はニュージーランドに、'15年はイング… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

ラグビー日本代表

2019/09/17

<日本ラグビーの遥かな旅路>サンウルブズ「1年目の確かなステップ」

Sports Graphic Number Special

<日本ラグビーの遥かな旅路>
サンウルブズ「1年目の確かなステップ」

ジャパン強化のために挑んだ世界最高峰の戦いは地球半周ほどの距離を移動し、不慣れな土地で未知なる敵に体をぶつけることの繰り… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

スーパーラグビー

有料

2016/06/10

<2015-16 Climax>トップリーグファイナル&日本選手権展望。

Sports Graphic Number Special

<2015-16 Climax>
トップリーグファイナル&日本選手権展望。

日本代表がもたらした空前のラグビーブームのなか、決戦の舞台へ進んだのは“勝ち方”を良く知る名門だった。実り多きシーズン、… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

トップリーグ

有料

2016/01/23

<W杯出場戦士を観るための>トップリーグ白熱地図。

Sports Graphic Number Special

<W杯出場戦士を観るための>
トップリーグ白熱地図。

今、この列島では46名の“W杯戦士”がプレーしている。国内にいながらにして、彼らのワールドクラスのプレーをスタジアムで体感… 続きを読む

村上晃一Koichi Murakami

トップリーグ

有料

2015/12/03

代表選手のチームは? 優勝争いは?ついにラグビー・トップリーグ開幕!

ラグビーPRESS

代表選手のチームは? 優勝争いは?
ついにラグビー・トップリーグ開幕!

これほど開幕が待望されたのは、リーグ誕生13年目で初めてかもしれない。2015-2016シーズンのラグビートップリーグは、11月13日… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

トップリーグ

2015/11/12

<ラグビーW杯に懸ける男たち> 大野均 「タフガイは三度立ち上がる」

Sports Graphic Number Special

<ラグビーW杯に懸ける男たち>
大野均 「タフガイは三度立ち上がる」

今や“最年長”となった偉丈夫が静かに燃やす闘志。4月、彼は熾烈を極めるポジション争いに突入した。ワールドカップでの勝利と… 続きを読む

鎮勝也Katsuya Shizume

ラグビー日本代表

有料

2015/07/14

東芝に負けた帝京大、大粒の涙……。日本選手権、学生vs.社会人の白熱。

ラグビーPRESS

東芝に負けた帝京大、大粒の涙……。
日本選手権、学生vs.社会人の白熱。

2月15日、秩父宮ラグビー場の公式観客数は「1万4196人」と発表された。今季のトップリーグでこれを超えたのは、プレーオフ・リク… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

トップリーグ

2015/02/16

<脳梗塞から復帰した指揮官の決意> エディ・ジョーンズ 「ジャパンの道を信じる勇気があるか」

Sports Graphic Number Special

<脳梗塞から復帰した指揮官の決意> エディ・ジョーンズ 「ジャパンの道を信じる勇気があるか」

突然の病から3カ月。待ちに待ったカムバックだ。オールブラックス戦、欧州遠征――ジャパンの秋の戦いを、復帰間もない指揮官が… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

有料

2014/01/24

出るか、“第2の大野均”!TLが初の合同選考会開催。~日本ラグビーの埋もれた逸材探し~

SCORE CARD

出るか、“第2の大野均”!
TLが初の合同選考会開催。
~日本ラグビーの埋もれた逸材探し~

東福岡高校1年で花園の全国高校ラグビー優勝。ポジションは司令塔のSO。高3では史上最強と謳われたチームで5試合274得点という史… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

トップリーグ

有料

2013/08/02

2015年W杯を見据える、指揮官エディの深謀遠慮。~ラグビー日本代表のタフな日程~

SCORE CARD

2015年W杯を見据える、
指揮官エディの深謀遠慮。
~ラグビー日本代表のタフな日程~

「力の差があるから、特に喜ぶような内容ではない」5月10日、93対3の大差でアラブ首長国連邦(UAE)を下したあと、エディ・ジョ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

有料

2013/05/25

鬼門のヨーロッパでジャパンが歴史的勝利。~ラグビー、40年目の敵地初白星~

SCORE CARD

鬼門のヨーロッパで
ジャパンが歴史的勝利。
~ラグビー、40年目の敵地初白星~

スタンドを埋めた観衆は、自軍のFWがジャパンをめくり上げると、口笛を吹き鳴らして熱狂した。ラインアウトの相手ボールをジャパ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

有料

2012/11/25

前主将・菊谷を復帰させた、指揮官エディの真意。~ラグビー日本代表スコッドを読む~

SCORE CARD

前主将・菊谷を復帰させた、
指揮官エディの真意。
~ラグビー日本代表スコッドを読む~

「おぉ……」配られたメンバー表を見た報道陣から、どよめきが上がった。5月23日に開かれた、パシフィックネーションズ杯(PNC)… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

有料

2012/06/09

オールスターで捧げた、被災地へのメッセージ。~ラグビーならではの支援を~

SCORE CARD

オールスターで捧げた、
被災地へのメッセージ。
~ラグビーならではの支援を~

タイムアップのホーンが響いた。ラストワンプレー。オレンジのジャージーを着た15人がひとつの塊になると、スタンドから大きな歓… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

トップリーグ

有料

2012/04/18

ページトップ