メジャーリーグPRESS 

2019年、メジャーが欧州初進出。「世界戦略」は100年以上前から。

メジャーリーグPRESS

2019年、メジャーが欧州初進出。
「世界戦略」は100年以上前から。

1876年に発足したメジャーリーグは、今後、どこへ向かい、どんな発展を遂げていくのだろうか。過去「ブラック・ソックス」などの… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

MLB

2019/01/06

メジャーで守備シフト制限の議論。戦術に対処してこそ知恵比べでは。

メジャーリーグPRESS

メジャーで守備シフト制限の議論。
戦術に対処してこそ知恵比べでは。

試合を見ているファンの方々は、どう感じているのだろうか。昨今のメジャーでは、打者が変わるたび、さらにカウント別で、守備シ… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

MLB

2018/12/24

プロ野球は12球団のままでいいか。「選手の雇用機会」という観点。

メジャーリーグPRESS

プロ野球は12球団のままでいいか。
「選手の雇用機会」という観点。

日本プロ野球(NPB)の球団保有を目指すと表明していたファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOの前澤友作社長が12月1… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

MLB

2018/12/23

菊池雄星の交渉を仕切る「大物」が、人気の理由を語った3つのポイント。

メジャーリーグPRESS

菊池雄星の交渉を仕切る「大物」が、
人気の理由を語った3つのポイント。

ネバダ州ラスベガス。カジノとショービジネスで賑わう街で今年のウインターミーティングは行われた。 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

MLB

2018/12/15

日本人に縁深いマリナーズの改革、イチロー&菊池雄星にも影響が?

メジャーリーグPRESS

日本人に縁深いマリナーズの改革、
イチロー&菊池雄星にも影響が?

まさに、腹を括ったかのような動きの連続だった。長年低迷の続くマリナーズが、文字通り「オフの主役」として、アグレッシブな動… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

MLB

2018/12/09

大谷翔平が社食で牛丼を食べた夜。「時間の使い方」こそ一番の才能。

メジャーリーグPRESS

大谷翔平が社食で牛丼を食べた夜。
「時間の使い方」こそ一番の才能。

「翔平のプライベートな時間は、二刀流を続けるためにある」「自由時間はすべて、自らを高めるために使っている」こう語るのは、… 続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

MLB

2018/11/26

菊池雄星は「プレミアムな存在」。メジャー10球団、交渉の争点。

メジャーリーグPRESS

菊池雄星は「プレミアムな存在」。
メジャー10球団、交渉の争点。

西武からポスティングシステムを利用してメジャー移籍を目指す菊池雄星の争奪戦が、年末にかけて本格的にスタートする。11月19日… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

MLB

2018/11/23

18勝をさしおいてなぜ10勝投手が?サイヤング賞・デグロムの突出度。

メジャーリーグPRESS

18勝をさしおいてなぜ10勝投手が?
サイヤング賞・デグロムの突出度。

拍子抜けしたというのが、正直な感想だ。今年、全米野球記者協会シカゴ支部から、ナ・リーグの最優秀投手賞=サイヤング賞投手の… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

MLB

2018/11/22

大谷翔平のメジャー新人王に思う、イチロー以来の日本人受賞の意義。

メジャーリーグPRESS

大谷翔平のメジャー新人王に思う、
イチロー以来の日本人受賞の意義。

祝! ア・リーグ新人王に大谷翔平が輝く!! 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

MLB

2018/11/14

レッドソックス世界一への戦略は、データ+オールドスタイルの回帰。

メジャーリーグPRESS

レッドソックス世界一への戦略は、
データ+オールドスタイルの回帰。

名門レッドソックスが、2013年以来、5年ぶり9回目となるワールドシリーズ制覇を果たした。 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

MLB

2018/11/12

メジャー選抜に大物が皆無でも、日米野球がアメリカで話題な理由。

メジャーリーグPRESS

メジャー選抜に大物が皆無でも、
日米野球がアメリカで話題な理由。

全盛期のバリー・ボンズみたいなスーパースターが皆無の「日米野球」なんて、アメリカ人は誰も気にしてない――。そんな風に決め… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

MLB

2018/11/10

ドジャース“マン振り野球”の中でマエケンの好守にプロの技を見た。

メジャーリーグPRESS

ドジャース“マン振り野球”の中で
マエケンの好守にプロの技を見た。

114回目のワールドシリーズはレッドソックスが4勝1敗でドジャースを破り、5年ぶり9回目のワールドチャンピオンに輝いた。 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

MLB

2018/11/03

大谷翔平を預かる新監督の履歴書。失敗からの再起はフロント主導か。

メジャーリーグPRESS

大谷翔平を預かる新監督の履歴書。
失敗からの再起はフロント主導か。

大谷翔平が所属するロサンゼルス・エンゼルスの新監督に、49歳のブラッド・オースマス元捕手が就任した。 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

MLB

2018/10/29

大リーグ連覇はなぜ至難の業なのか。アストロズが見せた脆さの本質。

メジャーリーグPRESS

大リーグ連覇はなぜ至難の業なのか。
アストロズが見せた脆さの本質。

またしても、連覇はならなかった。昨季、球団創設以来、初めてワールドチャンピオンの座に就いたアストロズが、ア・リーグ優勝決… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

MLB

2018/10/28

ドジャース連覇とフライボール。データ至上主義野球への違和感。

メジャーリーグPRESS

ドジャース連覇とフライボール。
データ至上主義野球への違和感。

ちゃんとした野球をやろうよ。今に始まったことではないのだが、昨今のメジャーリーグの野球はなにかとよろしくない。ドジャース… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

MLB

2018/10/23

MLBにあって日本にないもの。「ラジオ文化」と名物アナの存在。

メジャーリーグPRESS

MLBにあって日本にないもの。
「ラジオ文化」と名物アナの存在。

メジャーリーグにあって、日本プロ野球にないものの1つが「ラジオ文化」だと思う。日本のプロ野球でも実況中継はやっているが、… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

MLB

2018/10/20

シャンパンと落胆が交錯する季節。ダルビッシュ有も苦さを噛み締めて。

メジャーリーグPRESS

シャンパンと落胆が交錯する季節。
ダルビッシュ有も苦さを噛み締めて。

今年もメジャーリーグに、シャンパンの季節がやって来た。一発勝負のワイルドカード・ゲーム、3戦先勝の地区シリーズ、4戦先勝の… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

MLB

2018/10/14

メジャーの流行「ブルペンゲーム」。ポストシーズンは継投策が主流。

メジャーリーグPRESS

メジャーの流行「ブルペンゲーム」。
ポストシーズンは継投策が主流。

ポストシーズンに入って以来、「ブルペンゲーム」という耳慣れないフレーズが、頻繁に聞こえてくるようになった。意味としては、… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

MLB

2018/10/13

昨季逃した世界一になるために。セットアッパー前田健太の心意気。

メジャーリーグPRESS

昨季逃した世界一になるために。
セットアッパー前田健太の心意気。

前田健太が入団から3年連続でリーグ優勝決定シリーズ進出を果たした。過去、日本人選手として、3年連続でリーグ優勝決定シリーズ… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

MLB

2018/10/12

イチローの調整と復帰への本気。岩隈からの一打、実戦映像を凝視。

メジャーリーグPRESS

イチローの調整と復帰への本気。
岩隈からの一打、実戦映像を凝視。

シーズン最終戦後、マリナーズのイチロー会長付き特別補佐が「ずっと変わっていない」と現役続行の意思を表明すると、翌10月1日… 続きを読む

木崎英夫Hideo Kizaki

MLB

2018/10/11

ページトップ