スポーツコラム 

レアルのロペテギはもう解任目前?支配率70%で4戦連続ノーゴール。

スペインサッカー、美学と不条理

レアルのロペテギはもう解任目前?
支配率70%で4戦連続ノーゴール。

スコアは0-0のまま、後半ロスタイムも4分半を過ぎていた。左からのCK。ファーポストに抜け出したルベン・ソブリーノのヘッドが… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2018/10/11

小平智「まだ18歳くらいの感じ」米ツアー2年目の目標はまず2勝目。

ゴルフボールの転がる先

小平智「まだ18歳くらいの感じ」
米ツアー2年目の目標はまず2勝目。

ここ最近の誕生日は毎年、愛妻がパーティを開いてくれるそうだ。夫人の古閑美保さんをはじめ、近しい関係者や、学生時代にゴルフ… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2018/10/11

トルシエがベトナムの育成世代指導。沸騰する東南アジアのサッカー熱。

ワインとシエスタとフットボールと

トルシエがベトナムの育成世代指導。
沸騰する東南アジアのサッカー熱。

元サッカー日本代表監督のフィリップ・トルシエは今、ハノイにいる。プライベートな組織ながら、ベトナムのナショナルトレーニン… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/10/11

U-16アジア制覇を支えたBチーム。紅白戦から本気で戦う集団だった。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-16アジア制覇を支えたBチーム。
紅白戦から本気で戦う集団だった。

筆者は全国各地でのスポーツ関連の講演会で、必ず口にする言葉がある。それは「本当に強いチームは、紅白戦の“Bチーム”も強い… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/10/10

10年前のドラフトから考えるソフトB。育成指名を重視するきっかけの年に。

“Mr.ドラフト”の野球日記

10年前のドラフトから考えるソフトB。
育成指名を重視するきっかけの年に。

この年、ソフトバンクはダイエーから球団を引き継いで4年目のシーズンにして初めて最下位に沈んだ。 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/10/10

ロナウドを抑えて得点ランク首位。セリエAの“新・殺し屋”ピアテク。

欧州サッカーPRESS

ロナウドを抑えて得点ランク首位。
セリエAの“新・殺し屋”ピアテク。

8節までを終えたセリエAで、得点ランクのトップに立っているのは、社会現象と化しているクリスティアーノ・ロナウドではない。 続きを読む

手嶋真彦Masahiko Tejima

2018/10/10

錦織圭の復活レベルはほぼ100%。ただ危険な実力者が続々と台頭。

錦織圭、頂への挑戦

錦織圭の復活レベルはほぼ100%。
ただ危険な実力者が続々と台頭。

最後のツアー優勝から2年8カ月。右手首の故障からの完全復活は先月の全米オープンのベスト4で証明したはずだが、2012年から毎年… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

2018/10/10

「フィギュアスケートは総合芸術」氷上の哲学者・町田樹、最後の演技。

オリンピックへの道

「フィギュアスケートは総合芸術」
氷上の哲学者・町田樹、最後の演技。

リンクに登場するたびに、拍手が場内を包んだ。10月6日、さいたまスーパーアリーナで行なわれた「ジャパンオープン」、続けて開… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2018/10/10

再戦は慎重に……。那須川vs.堀口、“世紀の他流試合”の緊張感と余波。

濃度・オブ・ザ・リング

再戦は慎重に……。那須川vs.堀口、
“世紀の他流試合”の緊張感と余波。

“世紀の一戦”を制した男の出で立ちは、スーツにサンダルだった。「RIZIN.13」(9月30日、さいたまスーパーアリーナ)一夜明け… 続きを読む

橋本宗洋Norihiro Hashimoto

2018/10/10

スラムダンクの魚住、高砂が手本。太田敦也がBリーグで伝えたいこと。

Number Ex

スラムダンクの魚住、高砂が手本。
太田敦也がBリーグで伝えたいこと。

3シーズン目のBリーグが開幕し、各地で第1節の熱戦が繰り広げられた。 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2018/10/10

横浜FMウーゴはGK泣かせのFW。ゴール後、左腕にキスをする理由。

JリーグPRESS

横浜FMウーゴはGK泣かせのFW。
ゴール後、左腕にキスをする理由。

上位争いとは無縁のまま、秋を迎えた横浜F・マリノス。だがこのチームには、気になる男がいる。ポルトガルからやって来たストラ… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2018/10/10

柏・大谷秀和と鈴木大輔が語った、残留争いでの“割り切り方”とは。

Jをめぐる冒険

柏・大谷秀和と鈴木大輔が語った、
残留争いでの“割り切り方”とは。

大型の台風25号の影響で10月6日、中国地方では強風が吹き乱れ、平和記念公園の約15メートルの樹木が根元から倒れたという。 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2018/10/10

ラスベガスの「QUINTET3」で桜庭和志が伝えたかったこと。

Number Ex

ラスベガスの「QUINTET3」で
桜庭和志が伝えたかったこと。

10月5日にラスベガスのオーリンズ・アリーナで行われたグラップリングイベント「QUINTET3」は、ふたつの面を持つ大会だったとい… 続きを読む

柳澤健Takeshi Yanagisawa

2018/10/09

青学無双の予感が漂った出雲駅伝。原監督は「いやあ見事だったね」。

スポーツ・インテリジェンス原論

青学無双の予感が漂った出雲駅伝。
原監督は「いやあ見事だったね」。

出雲駅伝は、青山学院大が東洋大を振り切った。青学大と東洋大の差はわずか12秒。ひとりあたり2秒という僅差である。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2018/10/09

慶應野球部の後輩視点で見た退任。高橋由伸、初めての「わがまま」。

プロ野球PRESS

慶應野球部の後輩視点で見た退任。
高橋由伸、初めての「わがまま」。

「あれだけの実力があるのに、チームの意向に必ず従う……それが由伸さん」これは、僕たち慶應義塾大学野球部の後輩たちが共通し… 続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

2018/10/09

「おかえり! 高橋大輔!」4年ぶりの滑りは幸福感に包まれて。

オリンピックへの道

「おかえり! 高橋大輔!」
4年ぶりの滑りは幸福感に包まれて。

「きつかったー!」試合後の取材を終え、引き上げながら叫んだひとことは、心の底からの思いだったに違いない。 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2018/10/09

井上尚弥の衝撃KO、何が起きたか。「あの60秒で凄く駆け引きをした」

ボクシング拳坤一擲

井上尚弥の衝撃KO、何が起きたか。
「あの60秒で凄く駆け引きをした」

これはもう、事件である。圧巻のパフォーマンスで世界を驚かせる井上尚弥(大橋)がまたしてもやってくれた。 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2018/10/09

頂点はエネイブル&デットーリ!凱旋門賞への日本馬の挑戦は続く。

沸騰! 日本サラブ列島

頂点はエネイブル&デットーリ!
凱旋門賞への日本馬の挑戦は続く。

舞台が変わっても、臨戦過程が完璧ではなくても、強い馬は強かった。第97回凱旋門賞(10月7日、仏パリロンシャン芝2400m、3歳以… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/10/09

10年前のドラフトから考えるヤクルト。失敗でもなく成功でもないその戦略。

“Mr.ドラフト”の野球日記

10年前のドラフトから考えるヤクルト。
失敗でもなく成功でもないその戦略。

'08年のヤクルトのドラフトは成功とは言えないが、大失敗と言うほどひどくはない。4位までの選手がその後、どういう成績を挙げて… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/10/09

フィギュアとカーリングに吉報!関西地区の通年アイスアリーナ新設。

オリンピックへの道

フィギュアとカーリングに吉報!
関西地区の通年アイスアリーナ新設。

関西で、ウインタースポーツに関連する大きな動きが進んでいる。2つのスケートリンクの建設だ。1つは、関西国際空港の対岸にあた… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2018/10/09

ページトップ