スポーツコラム 

<不動のナンバー10へ>田村優「したたかな司令塔」

Sports Graphic Number Special

<不動のナンバー10へ>
田村優「したたかな司令塔」

開幕戦でナイーブな面を顕にしたSOは、続く2戦の活躍で、その不安を払拭してみせた。ジャパンを背負う男のプレーと言葉に、4年の… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

ラグビー日本代表

有料

2019/10/19

2019年ドラフト査定!<パ編>佐々木朗希指名のロッテが最高点。

“Mr.ドラフト”の野球日記

2019年ドラフト査定!<パ編>
佐々木朗希指名のロッテが最高点。

佐々木朗希、奥川恭伸らに注目が集まった2019年ドラフト会議。ジャーナリスト・小関順二氏に各球団の評価を採点方式で振り返って… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2019/10/19

ジャパンの南ア攻略法は存在する。三たび、歴史的な夜にならんことを。

スポーツ・インテリジェンス原論

ジャパンの南ア攻略法は存在する。
三たび、歴史的な夜にならんことを。

それでも、私は9月6日の記者会見でのジェイミーの言葉が、やはり気になる。南アフリカは攻めてこなかった。ならば、攻めさせるゲ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

ラグビー日本代表

2019/10/19

東京五輪のマラソン、競歩は札幌へ。「選手を第一」の変更は歓迎すべき?

オリンピックへの道

東京五輪のマラソン、競歩は札幌へ。
「選手を第一」の変更は歓迎すべき?

思いがけない“決定”だった。10月17日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は、東京五輪のマラソン、競歩の札幌での実… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

マラソン

2019/10/19

久保建英はレアルに爪痕を残せるか。初真剣勝負、ボールさえ渡れば……。

スペインサッカー、美学と不条理

久保建英はレアルに爪痕を残せるか。
初真剣勝負、ボールさえ渡れば……。

総得点6はリーグ最低の数字ではないが、どの試合も作り出した決定機の数は片手にも満たない。しかも完封できたのは2試合のみとあ… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

海外サッカー

2019/10/19

西武が浴びたブーイングの意味は?リーグ優勝と日本シリーズの遠さ。

メジャーリーグPRESS

西武が浴びたブーイングの意味は?
リーグ優勝と日本シリーズの遠さ。

何気なくツイッターを眺めている内に、クライマックスシリーズ(以下CS)で敗れて日本シリーズ進出を逃したパシフィック・リーグ… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

プロ野球

2019/10/19

<窮地を救う至宝の輝き>姫野和樹「天井知らずのライジングサン」

Sports Graphic Number Special

<窮地を救う至宝の輝き>
姫野和樹「天井知らずのライジングサン」

「日本ラグビー界の至宝」と呼ばれる25歳が初のW杯の舞台で眩いほどの活躍を見せている。規格外の強靭なフィジカルを持つ和製モ… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

ラグビー日本代表

有料

2019/10/19

柴崎所属デポルが3部降格危機。名門を縛るリーグ優勝の記憶。

SCORE CARD

柴崎所属デポルが3部降格危機。
名門を縛るリーグ優勝の記憶。

柴崎岳が所属するスペイン2部のデポルティーボが泥沼の状態に陥っている。第10節終了時点で9試合勝利から遠ざかっており、1988年… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

海外サッカー

有料

2019/10/19

初CLで連敗しても強いアタランタ。主将が感心した“八百屋のお釣り”。

セリエA ダイレクト・レポート

初CLで連敗しても強いアタランタ。
主将が感心した“八百屋のお釣り”。

アタランタは、最も与しやすしと思われていたディナモ・ザグレブとの初戦で、いきなりCLの厳しい洗礼を浴びた。彼らの歓喜のピー… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2019/10/19

窓越しの少年はいつもうつむいて。大船渡が佐々木朗希に見た夢。(下)

One story of the field

窓越しの少年はいつもうつむいて。
大船渡が佐々木朗希に見た夢。(下)

「朗希にはすごい投手になってほしいよ。メジャーとかすげえよな。でもな……、俺はさ、やっぱり甲子園に行ってほしいんだ。周り… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

高校野球

2019/10/18

窓越しの少年はいつもうつむいて。大船渡が佐々木朗希に見た夢。(上)

One story of the field

窓越しの少年はいつもうつむいて。
大船渡が佐々木朗希に見た夢。(上)

隣町の陸前高田で被災し、父親を亡くしたという少年にはどこか陰があり、それでいて日ごと大きくなる肉体の内側では誰も知らない… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

高校野球

2019/10/18

4年連続無冠ガンバが立ち直るため、宮本監督が残留争いで試されるもの。

JリーグPRESS

4年連続無冠ガンバが立ち直るため、
宮本監督が残留争いで試されるもの。

4年連続の無冠という厳しい現実を突きつけられてから3日が経過してもなお、選手たちの心の傷は癒えていなかった。「相当、ショッ… 続きを読む

下薗昌記Masaki Shimozono

Jリーグ

2019/10/18

想像を遥かに超えたサービスエース。19歳西田有志に、仲間も世界も慄く。

バレーボールPRESS

想像を遥かに超えたサービスエース。
19歳西田有志に、仲間も世界も慄く。

予想は的中した。いや、正確に言えば的中ではない。むしろ予想どころか、想像を遥かに上回った。6本中5本のサービスエース。何と… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール日本代表

2019/10/18

ブラジル攻撃陣に食らいついて金星!DF渡辺剛に響いた森重&東のエール。

Jをめぐる冒険

ブラジル攻撃陣に食らいついて金星!
DF渡辺剛に響いた森重&東のエール。

中央大から今年、FC東京に加入した渡辺剛には、自身を奮い立たせる言葉があった。 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

Jリーグ

2019/10/18

心臓手術を乗り越えた武田英二郎。横浜FCの中間管理職が感じる恩義。

“ユース教授”のサッカージャーナル

心臓手術を乗り越えた武田英二郎。
横浜FCの中間管理職が感じる恩義。

横浜FCは珍しいクラブだと思う。カズさんのように、とてつもない経歴を持ったスター選手が多い。そのスター選手たちが全然偉ぶっ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2019/10/18

2019年ドラフト査定!<セ編>奥川恭伸指名のヤクルトが最高点。

“Mr.ドラフト”の野球日記

2019年ドラフト査定!<セ編>
奥川恭伸指名のヤクルトが最高点。

佐々木朗希、奥川恭伸らに注目が集まった2019年ドラフト会議。ジャーナリスト・小関順二氏に各球団の評価を採点方式で振り返って… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2019/10/18

元浦和監督フィンケが土台を築いた、好調フライブルクの独自性とは。

欧州サッカーPRESS

元浦和監督フィンケが土台を築いた、
好調フライブルクの独自性とは。

例年以上に勝ち点差がつまっているブンデスリーガ序盤戦において、一番の驚きを提供しているのが第7節終了時点で4位につけている… 続きを読む

中野吉之伴Kichinosuke Nakano

海外サッカー

2019/10/18

32年が凝縮されたライガーvs.みのる。“人間サンドバッグ”と座礼の記憶。

ぼくらのプロレス(再)入門

32年が凝縮されたライガーvs.みのる。
“人間サンドバッグ”と座礼の記憶。

俺たちのやってることって、礼儀を取ったらただの“暴力”になっちゃうだろ? プロのスパーリングっていうのはね、練習とはいえ… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2019/10/18

「優勝国は無敗」という歴史――。ラグビーW杯ベスト8展望、本命は?

スポーツ・インテリジェンス原論

「優勝国は無敗」という歴史――。
ラグビーW杯ベスト8展望、本命は?

これまでのRWCの歴史を紐解いてみると、優勝したチームは、プールステージを含めて一度も負けたことがない。つまり、これまでの8… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

ラグビー日本代表

2019/10/18

<GORO's EYES 五郎丸解説>日本×スコットランド「ティア1に通じる強さの証明」

Sports Graphic Number Special

<GORO's EYES 五郎丸解説>
日本×スコットランド「ティア1に通じる強さの証明」

4年前、日本代表の前に立ちはだかった因縁の相手との再戦。互いに一歩も引かない80分間の死闘の中に見えた、列強と渡り合う強さ… 続きを読む

五郎丸歩Ayumu Goromaru

ラグビー日本代表

有料

2019/10/18

ページトップ