サッカー日本代表PRESSBACK NUMBER

連係不足は“想定内” 19歳久保建英が森保Jで見せた「身体能力差を埋める」クレバーな技術 

text by

中西哲生+戸塚啓

中西哲生+戸塚啓Tetsuo Nakanishi + Kei Totsuka

PROFILE

photograph byJFA

posted2020/10/14 12:25

連係不足は“想定内” 19歳久保建英が森保Jで見せた「身体能力差を埋める」クレバーな技術<Number Web> photograph by JFA

13日のコートジボワール戦ではスタメン出場となった久保建英。後半途中の61分までプレーした

“61分”は、ビジャレアルでの可能性に繋がる

 コートジボワール戦では、ボールを失うこともありました。フラットな視点で振り返ると、久保自身が厳しい状況に置かれているなかでパスを受けたり、パスされたボールの強弱、回転、バウンドなどが微妙にズレていたりしていました。次のプレーへスムーズに移行できるパスを、必ずしも受けられなかったと言えます。久保からチームメイトへのパスも同様で、短くまとめれば「コンビネーションに問題があった」ということになります。

 2020年になって初めての日本代表の活動で、これはもう避けられないものです。選手たちの身体には、所属チームでのプレーが染みわたっているなか、日本代表でのプレーに頭は切り替わっていても、いざピッチに立つとすぐに表現できない、という現象は想定内です。これから活動を増やしていくことで、お互いがクオリティを引き出す関係が築かれていくでしょう。

 久保にとって何よりのプラス材料は、コートジボワール戦で61分のプレータイムを得たことです。プレーの感覚を確かめることができたはずで、週末のラ・リーガにもつながっていく。スペイン代表に招集されたヘラルド・モレノが負傷したこともあり、ビジャレアルでアピールできる可能性がより高まっていることを踏まえても、コートジボワール戦は意味があるものになりました。

記事内で紹介できなかった写真が多数ございます。こちらよりぜひご覧ください。

欧州蹴球名鑑 2020-2021

「Amazon」で購入

Sports Graphic Number PLUS November 2020 EURO

欧州蹴球名鑑 2020-2021

今季も4大リーグの移籍情報を完全網羅し、リーグ展望や各チームの詳細な情報はもちろんのこと、注目のクラブ、トピックに関する面白コラムも満載。データから読み物まで1年中楽しめる、ファン必携の一冊です。

定価:本体1200円+税目次ページへ

関連記事

BACK 1 2 3
久保建英
森保一
伊東純也
南野拓実
吉田麻也
冨安健洋
酒井宏樹
鎌田大地
菅原由勢
柴崎岳
安西幸輝
権田修一
大迫勇也
中山雄太
堂安律
原口元気
植田直通
室屋成
鈴木武蔵
遠藤航

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ