冨安健洋 

オシムがコパで驚き、賞賛した選手は?「日本は適切な進化の過程にいる」

ワインとシエスタとフットボールと

オシムがコパで驚き、賞賛した選手は?
「日本は適切な進化の過程にいる」

イビチャ・オシムに日本対エクアドル戦の話を聞いたのは、試合の翌々日だった。初戦のチリ戦は見たが、日本が引き分けたウルグア… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

サッカー日本代表

2019/07/03

関根貴大、挫折の2年間と浦和帰還。「僕、まだ、挑戦し続けますよ」

ブンデス・フットボール紀行

関根貴大、挫折の2年間と浦和帰還。
「僕、まだ、挑戦し続けますよ」

2017年11月25日。朝の8時にクラブハウスへ集合してチームバスに乗り込んだ。前日にトップチームのベンチ入りメンバーから漏れた… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

海外サッカー

2019/07/01

南米在住記者からの“コパ通信簿”。久保、中島以外で通用したのは誰?

サッカー日本代表PRESS

南米在住記者からの“コパ通信簿”。
久保、中島以外で通用したのは誰?

若き日本代表の20年ぶり2度目の南米選手権(コパ・アメリカ)挑戦という冒険が終わった。ベストメンバーとはほど遠い急造チーム… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

サッカー日本代表

2019/06/30

冨安健洋、堂安律がもう注目銘柄。藤田俊哉が知る欧州移籍市場の今。

藤田俊哉の日欧蹴球比較論

冨安健洋、堂安律がもう注目銘柄。
藤田俊哉が知る欧州移籍市場の今。

ヨーロッパのフットボールシーズン終了と同時に過熱する移籍マーケット。その第1弾はすでに大きなニュースになったエデン・アザ… 続きを読む

藤田俊哉Toshiya Fujita

海外サッカー

2019/06/26

福西崇史の「いいね!」は岡崎慎司。三好康児の大活躍に陰の貢献あり。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史の「いいね!」は岡崎慎司。
三好康児の大活躍に陰の貢献あり。

スコアの推移だけ見ると2度のリードを守れなかった、と捉えられるかもしれませんが、日本は90分間よく戦っていました。終盤は完… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

サッカー日本代表

2019/06/21

トルシエがチリ戦後に指摘した弱点。「ベルギー戦のラストを思い出す」

ワインとシエスタとフットボールと

トルシエがチリ戦後に指摘した弱点。
「ベルギー戦のラストを思い出す」

「試合終了の1時間後に電話をくれ」事前にフィリップ・トルシエにはそう言われていた。ベトナム時間の午前9時、ヨーロッパ時間の… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

サッカー日本代表

2019/06/20

福西崇史が見たチリとの巨大な差。身体の使い方と久保建英の決定機。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史が見たチリとの巨大な差。
身体の使い方と久保建英の決定機。

チリ戦、やはりレベルの違いは歴然でした。 体力、メンタル的に追い込まれた終盤に一気にたたみかけられての0-4。ただ試合の入… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

サッカー日本代表

2019/06/18

チリ戦惨敗は予想通りで期待外れ。五輪世代に日本代表の意識はあるか。

サッカー日本代表PRESS

チリ戦惨敗は予想通りで期待外れ。
五輪世代に日本代表の意識はあるか。

予想どおりで期待外れだった。 0-4という結果はあらかじめ覚悟していたものだが、試合内容には物足りなさが残った。 日本時間の… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/06/18

森保流3バックは想像以上に有望?修正点は山積だが、メリットは明白。

サッカー日本代表PRESS

森保流3バックは想像以上に有望?
修正点は山積だが、メリットは明白。

よし来たか、である。6月5日に行われたキリンチャレンジカップで、日本代表はトリニダード・トバゴと対戦した。FIFAランキング93… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/06/06

川島、植田、柴崎、中島、岡崎……。彼らが東京五輪の“OA候補”な理由。

サッカー日本代表PRESS

川島、植田、柴崎、中島、岡崎……。
彼らが東京五輪の“OA候補”な理由。

先週、サッカー日本代表のメンバーが2日続けて発表されました。1つは親善試合トリニダード・トバゴ戦(6月5日、豊田スタジアム)… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

サッカー日本代表

2019/05/27

清水・立田悠悟、丸坊主の決意。冨安健洋との“差”を埋められるか。

JリーグPRESS

清水・立田悠悟、丸坊主の決意。
冨安健洋との“差”を埋められるか。

ふとネットニュースを上から下へと眺めていたら、目を引く写真が流れてきた。「え?」。急激な変化に驚きを感じたのを覚えている… 続きを読む

林遼平Ryohei Hayashi

Jリーグ

2019/03/30

昌子源が代表の戦術を進化させる。「いろんな方法があると思うんです」

サッカー日本代表PRESS

昌子源が代表の戦術を進化させる。
「いろんな方法があると思うんです」

「フランスへ行ってすぐの試合も緊張はしなかったんですけど、今日は久々に緊張しましたね。感慨深いものがありました。やっぱり… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

サッカー日本代表

2019/03/25

福西崇史が悔やむカタール戦敗因。ただ大迫&武藤の縦関係は機能した。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史が悔やむカタール戦敗因。
ただ大迫&武藤の縦関係は機能した。

難しい相手と見ていたカタールに、見事な試合の進め方をされてやられてしまいました。日本も後半に入ってから修正してあと一歩ま… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

サッカー日本代表

2019/02/02

覚醒を迎えた冨安と吉田が揃えば、ロングボール戦術はもう怖くない!?

サッカー日本代表PRESS

覚醒を迎えた冨安と吉田が揃えば、
ロングボール戦術はもう怖くない!?

強豪によって引き出されたのは、日本代表DF冨安健洋(シント・トロイデン)のたぐいまれなる能力とポテンシャルだった。 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

サッカー日本代表

2019/02/01

森保Jの「プレーを止めるな!」。冨安や南野が体現した監督の理想。

サッカー日本代表PRESS

森保Jの「プレーを止めるな!」。
冨安や南野が体現した監督の理想。

プレーを止めるな! それこそ森保一監督が、強く求めてきたものである。戦術面のアイデアやプレーモデルについて批判を受けなが… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

サッカー日本代表

2019/01/31

カタールとの決勝直前、オシムの言葉。「メディアが障害になる可能性が」

ワインとシエスタとフットボールと

カタールとの決勝直前、オシムの言葉。
「メディアが障害になる可能性が」

日本対イランのアジアカップ準決勝試合直後に、イビチャ・オシムのグラーツの自宅に電話をした。するとアシマ夫人に、少し休みた… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

サッカー日本代表

2019/01/31

福西崇史が見た森保Jとイランの差。「メンタルが冷静か、動揺したか」

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史が見た森保Jとイランの差。
「メンタルが冷静か、動揺したか」

イラン戦、引きしまった展開の中で日本は守備・攻撃ともに素晴らしい戦いぶりを見せてくれました。両チームとも個人能力が高いか… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

サッカー日本代表

2019/01/29

森保ジャパンはこんなに強かった。イランを粉砕した本領発揮の理由。

サッカー日本代表PRESS

森保ジャパンはこんなに強かった。
イランを粉砕した本領発揮の理由。

森保一監督と選手たちにとって、心地良い復讐の叫びだったに違いない。現地時間1月28日18時にキックオフされたアジアカップ準決… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/01/29

森保Jの攻撃には大迫勇也が不可欠。連動性が高まらぬ攻撃を1人で改善。

サッカー日本代表PRESS

森保Jの攻撃には大迫勇也が不可欠。
連動性が高まらぬ攻撃を1人で改善。

UAEのモハメド・アブドゥラ・ハサン主審が、この試合で最後となるホイッスルを吹く。堂安律は両手を膝につき、冨安健洋は小さく… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/01/25

森保Jはセットプレーを強みにする。選手も実感する戦略の緻密さとは。

サッカー日本代表PRESS

森保Jはセットプレーを強みにする。
選手も実感する戦略の緻密さとは。

「戦局を左右するのは、戦術ではなく戦略だ」登場人物がこんな言葉を口にするアニメがあった。現実にも「バスケットボールの世界… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

サッカー日本代表

2019/01/24

ページトップ