冨安健洋 

W杯まであと2年 森保ジャパンがメキシコに突きつけられた「すぐには埋められない差」とは

サッカー日本代表PRESS

W杯まであと2年 森保ジャパンがメキシコに突きつけられた「すぐには埋められない差」とは

メキシコは94年のW杯から、7大会連続でベスト16入りしている。言い方を変えれば、7大会連続でベスト8入りを果たせていない。それ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2020/11/18

冨安健洋、驚異の守備力と「首振り回数」 吉田麻也との10歳差コンビに水沼貴史も太鼓判

水沼貴史のNice Middle!

冨安健洋、驚異の守備力と「首振り回数」 吉田麻也との10歳差コンビに水沼貴史も太鼓判

試合で改めて感じたことは、今回招集された選手たちが日々戦う舞台が「世界」だということです。以前であれば、アフリカ勢との親… 続きを読む

水沼貴史Takashi Mizunuma

サッカー日本代表

2020/10/19

連係不足は“想定内” 19歳久保建英が森保Jで見せた「身体能力差を埋める」クレバーな技術

サッカー日本代表PRESS

連係不足は“想定内” 19歳久保建英が森保Jで見せた「身体能力差を埋める」クレバーな技術

身体能力に優れるアフリカ勢相手に見せたプレーを、中西哲生氏に解説してもらう。10代から久保を間近に見てきた中西氏は、久保の… 続きを読む

中西哲生+戸塚啓Tetsuo Nakanishi + Kei Totsuka

サッカー日本代表

2020/10/14

久保建英もまずまず…森保J、カメルーン戦が物足りなくも「価値があった」理由と3バックの意味

サッカー日本代表PRESS

久保建英もまずまず…森保J、カメルーン戦が物足りなくも「価値があった」理由と3バックの意味

見せ場の多い内容ではなかった。細部に目を凝らしていくと、物足りなさが募るのも事実である。それでも、10月9日に行なわれたカ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2020/10/10

筑波大3年角田涼太朗がマリノスを選んだ理由は? 「先輩・松田直樹さんも超えていきたい」

“ユース教授”のサッカージャーナル

筑波大3年角田涼太朗がマリノスを選んだ理由は? 「先輩・松田直樹さんも超えていきたい」

以前、当連載のコラムで「左利きのCB」という希少価値と進路に悩む彼の葛藤を紹介したが、9日に横浜F・マリノスへの来季加入が正… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2020/10/09

久保建英は37億円、冨安や香川は?欧州組の市場価格キャリアハイ調査。

スポーツ百珍

久保建英は37億円、冨安や香川は?
欧州組の市場価格キャリアハイ調査。

たった1年で、値札が“30億円超”も高騰した。久保建英の市場価格である。 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

海外サッカー

2020/08/16

冨安健洋がロナウドを前に魅せた。地元紙も称えたタフネスと技術。

セリエA ダイレクト・レポート

冨安健洋がロナウドを前に魅せた。
地元紙も称えたタフネスと技術。

あのクリスティアーノ・ロナウドであっても、抑えるべき相手の1人にすぎない。ボローニャのDF冨安健洋は決意のこもった声で「は… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2020/06/24

久保建英、南野拓実、冨安健洋。水沼貴史が語る3人への期待と現状。

水沼貴史のNice Middle!

久保建英、南野拓実、冨安健洋。
水沼貴史が語る3人への期待と現状。

今週以降、欧州主要リーグが続々と再開します。Jリーグとは異なり、シーズン終盤での再開となるため、優勝争い、または残留争い… 続きを読む

水沼貴史Takashi Mizunuma

海外サッカー

2020/06/10

ポンテが語る中島翔哉や久保建英、安部裕葵、堂安律の「素晴らしさ」。

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

ポンテが語る中島翔哉や久保建英、
安部裕葵、堂安律の「素晴らしさ」。

かつてブラジル、ドイツ、日本でプレーし、今はポルトガルに住んで世界と日本のフットボールを熟知する男に、クラブのこと、ポル… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

海外サッカー

2020/06/04

イタリアが称える冨安健洋の才能。「ボローニャに収まる器じゃない」

セリエA ダイレクト・レポート

イタリアが称える冨安健洋の才能。
「ボローニャに収まる器じゃない」

ボローニャDF冨安健洋が再始動した。5月4日、イタリア政府による国民の活動制限が一部解禁され、セリエAの各クラブが選手を練習… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2020/05/14

オシム、コロナ禍の欧州から魂の言葉。「私はまだ働きたい。ジェフの……」

ワインとシエスタとフットボールと

オシム、コロナ禍の欧州から魂の言葉。
「私はまだ働きたい。ジェフの……」

私はまだまだ働きたい。ジェフ(現ジェフユナイテッド市原・千葉)のような“自分の人生のクラブ”で、静かに仕事をしたい。すべ… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

サッカー日本代表

2020/04/22

内田篤人と長友佑都の「到達点」。CL8強の日本人対決を誰が超えるか。

欧州サッカーPRESS

内田篤人と長友佑都の「到達点」。
CL8強の日本人対決を誰が超えるか。

レギュラーとして稼働した選手では、'11-'12シーズンの内田のベスト4が依然として最高なのである。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

海外サッカー

2020/04/13

“カテナッチョ”は死語にならない。吉田と冨安がイタリアにいる価値。

セリエA ダイレクト・レポート

“カテナッチョ”は死語にならない。
吉田と冨安がイタリアにいる価値。

「2019-20年シーズンのセリエA第26節」は、日本サッカー史に記しておく価値がある。日本代表の最終ラインを守るボローニャDF冨安… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2020/03/20

イタリアを覆う新型コロナパニック。ユーべvs.インテル延期、街は閑散。

欧州サッカーPRESS

イタリアを覆う新型コロナパニック。
ユーべvs.インテル延期、街は閑散。

「雰囲気は第1次湾岸戦争の時のようだ」と人は言う。新型コロナウイルスの感染は、イタリアでも急激に拡大中。 続きを読む

神尾光臣Mitsuomi Kamio

海外サッカー

2020/03/03

トルシエ「森保監督には2つの選択肢」五輪・金メダル獲得へのプランとは?

ワインとシエスタとフットボールと

トルシエ「森保監督には2つの選択肢」
五輪・金メダル獲得へのプランとは?

「南ア戦とコートジボワール戦のメンバーこそが、五輪の本番を戦う選手たちとなる。それ以外のメンバーがモンゴル戦を戦えばいい… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

サッカー日本代表

2020/02/05

東京五輪世代の問題点を整理する。出ない声、固まらぬ編成、濃い疲労。

Jをめぐる冒険

東京五輪世代の問題点を整理する。
出ない声、固まらぬ編成、濃い疲労。

まるで伝わって来なかった。黒星スタートになったことへの危機感も、だからこそ2戦目は必勝を期すという気迫も、東京五輪のメン… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

サッカー日本代表

2020/01/13

トルシエが一刀両断したサウジ戦。「攻撃面は何もなかった。ゼロだ」

ワインとシエスタとフットボールと

トルシエが一刀両断したサウジ戦。
「攻撃面は何もなかった。ゼロだ」

「何故なら攻撃が十分ではなかったからだ。ゼロと言ってもいい。攻撃面は、本当に何もなかった。シュートもあまりなかった。得点… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

サッカー日本代表

2020/01/10

冨安健洋復帰はボローニャの希望。初CBで2失点も拍手が起きた理由。

セリエA ダイレクト・レポート

冨安健洋復帰はボローニャの希望。
初CBで2失点も拍手が起きた理由。

「(試合前には)CBで組むステファノ(・デンスウィル)と『ゼロ(失点)に抑えよう』と言っていたんですけど、2失点してしまっ… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2019/11/28

W杯予選、福西崇史は戦い方を評価。「中島翔哉は相手をいなしていた」

福西崇史の「考えるサッカー」

W杯予選、福西崇史は戦い方を評価。
「中島翔哉は相手をいなしていた」

正直なところ、2-0というスコアに物足りなさを覚える人が多いかもしれません。でもきっちりとゲームコントロールして、勝ち点3… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

サッカー日本代表

2019/09/11

11カ月ぶりカルテットと久保建英。W杯予選へ向けて理想的な2-0勝利。

サッカー日本代表PRESS

11カ月ぶりカルテットと久保建英。
W杯予選へ向けて理想的な2-0勝利。

9月5日に行われたパラグアイ戦の意味は、5日後のミャンマー戦後にはっきりするだろう。先のコパ・アメリカでベスト8入りし、準々… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/09/06

1 2 3 NEXT >>

ページトップ