冨安健洋 

“カテナッチョ”は死語にならない。吉田と冨安がイタリアにいる価値。

セリエA ダイレクト・レポート

“カテナッチョ”は死語にならない。
吉田と冨安がイタリアにいる価値。

「2019-20年シーズンのセリエA第26節」は、日本サッカー史に記しておく価値がある。日本代表の最終ラインを守るボローニャDF冨安… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2020/03/20

イタリアを覆う新型コロナパニック。ユーべvs.インテル延期、街は閑散。

欧州サッカーPRESS

イタリアを覆う新型コロナパニック。
ユーべvs.インテル延期、街は閑散。

「雰囲気は第1次湾岸戦争の時のようだ」と人は言う。新型コロナウイルスの感染は、イタリアでも急激に拡大中。 続きを読む

神尾光臣Mitsuomi Kamio

海外サッカー

2020/03/03

トルシエ「森保監督には2つの選択肢」五輪・金メダル獲得へのプランとは?

ワインとシエスタとフットボールと

トルシエ「森保監督には2つの選択肢」
五輪・金メダル獲得へのプランとは?

「南ア戦とコートジボワール戦のメンバーこそが、五輪の本番を戦う選手たちとなる。それ以外のメンバーがモンゴル戦を戦えばいい… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

サッカー日本代表

2020/02/05

東京五輪世代の問題点を整理する。出ない声、固まらぬ編成、濃い疲労。

Jをめぐる冒険

東京五輪世代の問題点を整理する。
出ない声、固まらぬ編成、濃い疲労。

まるで伝わって来なかった。黒星スタートになったことへの危機感も、だからこそ2戦目は必勝を期すという気迫も、東京五輪のメン… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

サッカー日本代表

2020/01/13

トルシエが一刀両断したサウジ戦。「攻撃面は何もなかった。ゼロだ」

ワインとシエスタとフットボールと

トルシエが一刀両断したサウジ戦。
「攻撃面は何もなかった。ゼロだ」

「何故なら攻撃が十分ではなかったからだ。ゼロと言ってもいい。攻撃面は、本当に何もなかった。シュートもあまりなかった。得点… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

サッカー日本代表

2020/01/10

オシムがコパで驚き、賞賛した選手は?「日本は適切な進化の過程にいる」【2019年下半期 サッカー部門1位】

ワインとシエスタとフットボールと

オシムがコパで驚き、賞賛した選手は?
「日本は適切な進化の過程にいる」
【2019年下半期 サッカー部門1位】

イビチャ・オシムに日本対エクアドル戦の話を聞いたのは、試合の翌々日だった。初戦のチリ戦は見たが、日本が引き分けたウルグア… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

サッカー日本代表

2020/01/03

冨安健洋復帰はボローニャの希望。初CBで2失点も拍手が起きた理由。

セリエA ダイレクト・レポート

冨安健洋復帰はボローニャの希望。
初CBで2失点も拍手が起きた理由。

「(試合前には)CBで組むステファノ(・デンスウィル)と『ゼロ(失点)に抑えよう』と言っていたんですけど、2失点してしまっ… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2019/11/28

W杯予選、福西崇史は戦い方を評価。「中島翔哉は相手をいなしていた」

福西崇史の「考えるサッカー」

W杯予選、福西崇史は戦い方を評価。
「中島翔哉は相手をいなしていた」

正直なところ、2-0というスコアに物足りなさを覚える人が多いかもしれません。でもきっちりとゲームコントロールして、勝ち点3… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

サッカー日本代表

2019/09/11

11カ月ぶりカルテットと久保建英。W杯予選へ向けて理想的な2-0勝利。

サッカー日本代表PRESS

11カ月ぶりカルテットと久保建英。
W杯予選へ向けて理想的な2-0勝利。

9月5日に行われたパラグアイ戦の意味は、5日後のミャンマー戦後にはっきりするだろう。先のコパ・アメリカでベスト8入りし、準々… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/09/06

コンテ就任でセリエAの覇権に異変。冨安はルカクやC・ロナウドと対峙。

セリエA ダイレクト・レポート

コンテ就任でセリエAの覇権に異変。
冨安はルカクやC・ロナウドと対峙。

セリエA開幕直前の20日、“コンテ”が辞任した。といっても、職を辞したのはインテルの新指揮官アントニオ・コンテではなく、同… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2019/08/24

水沼貴史が選ぶ一押しの海外組は?「いい意味で森保監督を悩ませて」

水沼貴史のNice Middle!

水沼貴史が選ぶ一押しの海外組は?
「いい意味で森保監督を悩ませて」

欧州のサッカーリーグが新シーズンを迎えました。各国のトッププレーヤー、クラブの情勢も気になるところですが、今回は欧州でプ… 続きを読む

水沼貴史Takashi Mizunuma

海外サッカー

2019/08/14

遠藤航が語る欧州2年目と森保J。「残された時間は多くないけど」

Jをめぐる冒険

遠藤航が語る欧州2年目と森保J。
「残された時間は多くないけど」

現在の日本代表で、中盤の主力へと成長した遠藤航。アジアカップでは柴崎岳とコンビを組んで活躍したものの、ケガで途中交代した… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

サッカー日本代表

2019/08/09

笑顔の冨安健洋に地元記者も期待。古豪ボローニャで現状の序列は?

セリエA ダイレクト・レポート

笑顔の冨安健洋に地元記者も期待。
古豪ボローニャで現状の序列は?

守備の国に、初めて日本人センターバックが挑む。日本代表DF冨安健洋が、シント・トロイデン(ベルギー)からボローニャに移籍し… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2019/07/30

オシムがコパで驚き、賞賛した選手は?「日本は適切な進化の過程にいる」

ワインとシエスタとフットボールと

オシムがコパで驚き、賞賛した選手は?
「日本は適切な進化の過程にいる」

イビチャ・オシムに日本対エクアドル戦の話を聞いたのは、試合の翌々日だった。初戦のチリ戦は見たが、日本が引き分けたウルグア… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

サッカー日本代表

2019/07/03

関根貴大、挫折の2年間と浦和帰還。「僕、まだ、挑戦し続けますよ」

ブンデス・フットボール紀行

関根貴大、挫折の2年間と浦和帰還。
「僕、まだ、挑戦し続けますよ」

2017年11月25日。朝の8時にクラブハウスへ集合してチームバスに乗り込んだ。前日にトップチームのベンチ入りメンバーから漏れた… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

海外サッカー

2019/07/01

南米在住記者からの“コパ通信簿”。久保、中島以外で通用したのは誰?

サッカー日本代表PRESS

南米在住記者からの“コパ通信簿”。
久保、中島以外で通用したのは誰?

若き日本代表の20年ぶり2度目の南米選手権(コパ・アメリカ)挑戦という冒険が終わった。ベストメンバーとはほど遠い急造チーム… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

サッカー日本代表

2019/06/30

冨安健洋、堂安律がもう注目銘柄。藤田俊哉が知る欧州移籍市場の今。

藤田俊哉の日欧蹴球比較論

冨安健洋、堂安律がもう注目銘柄。
藤田俊哉が知る欧州移籍市場の今。

ヨーロッパのフットボールシーズン終了と同時に過熱する移籍マーケット。その第1弾はすでに大きなニュースになったエデン・アザ… 続きを読む

藤田俊哉Toshiya Fujita

海外サッカー

2019/06/26

福西崇史の「いいね!」は岡崎慎司。三好康児の大活躍に陰の貢献あり。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史の「いいね!」は岡崎慎司。
三好康児の大活躍に陰の貢献あり。

スコアの推移だけ見ると2度のリードを守れなかった、と捉えられるかもしれませんが、日本は90分間よく戦っていました。終盤は完… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

サッカー日本代表

2019/06/21

トルシエがチリ戦後に指摘した弱点。「ベルギー戦のラストを思い出す」

ワインとシエスタとフットボールと

トルシエがチリ戦後に指摘した弱点。
「ベルギー戦のラストを思い出す」

「試合終了の1時間後に電話をくれ」事前にフィリップ・トルシエにはそう言われていた。ベトナム時間の午前9時、ヨーロッパ時間の… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

サッカー日本代表

2019/06/20

福西崇史が見たチリとの巨大な差。身体の使い方と久保建英の決定機。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史が見たチリとの巨大な差。
身体の使い方と久保建英の決定機。

チリ戦、やはりレベルの違いは歴然でした。 体力、メンタル的に追い込まれた終盤に一気にたたみかけられての0-4。ただ試合の入… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

サッカー日本代表

2019/06/18

1 2 3 NEXT >>

ページトップ