植田直通 

30件中 1 - 20件を表示
好調札幌のキーマン、FW鈴木武蔵。旧友と立った代表ピッチでも生き生き。

“ユース教授”のサッカージャーナル

好調札幌のキーマン、FW鈴木武蔵。
旧友と立った代表ピッチでも生き生き。

いまや森保ジャパンの主軸として期待される中島翔哉、南野拓実、室屋成、さらにはロシアW杯のメンバーとなった植田直通。この4人… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/03/26

鹿島の遺伝子が染み付いた21歳。町田浩樹が追う昌子・植田の背中。

“ユース教授”のサッカージャーナル

鹿島の遺伝子が染み付いた21歳。
町田浩樹が追う昌子・植田の背中。

「責任感」と「使命感」。 鹿島アントラーズの21歳、CB町田浩樹の口からは、このフレーズが何度も何度も出てきた。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/03/05

関川郁万は、いかついけど“良い奴”。鹿島で昌子と植田を追い越せるか。

“ユース教授”のサッカージャーナル

関川郁万は、いかついけど“良い奴”。
鹿島で昌子と植田を追い越せるか。

リベンジは果たせなかった。流通経済大柏のCB関川郁万は、昨年度と同じく決勝の舞台で涙を飲んだ。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/01/17

昌子源の悔しさに学んだ高校3年生。“鹿島のCB”を背負う男、関川郁万。

“ユース教授”のサッカージャーナル

昌子源の悔しさに学んだ高校3年生。
“鹿島のCB”を背負う男、関川郁万。

8月下旬の猛暑の残る中、ある高校生に会うために千葉県にある流通経済大柏高校サッカー部グラウンドに足を運んだ。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/08/31

植田直通はベルギーの小クラブで初めて守りの文化を味わい成長中。

欧州サッカーPRESS

植田直通はベルギーの小クラブで
初めて守りの文化を味わい成長中。

同じヤン・ブレイデル・スタディオンを使用しているが、クラブ・ブルージュが2万8000人近い観客を集めるのに対し、セルクル・ブ… 続きを読む

中田徹Toru Nakata

2018/08/21

遠藤航、植田直通もベルギー移籍。トロイデンは欧州組の登竜門に。

Jをめぐる冒険

遠藤航、植田直通もベルギー移籍。
トロイデンは欧州組の登竜門に。

気がつけば、ドイツ・ブンデスリーガに次ぐ一大勢力――。新シーズン、7人の日本人選手が1部でプレーするベルギー・ジュピラーリ… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2018/07/28

リオ世代を診たドクターが明かす、大島、植田、遠藤の素顔とタフさ。

サッカー日本代表PRESS

リオ世代を診たドクターが明かす、
大島、植田、遠藤の素顔とタフさ。

ロシア・ワールドカップを戦う日本代表23人の中で、2016年のリオデジャネイロ・オリンピック(以下リオ五輪)に出場した選手は以… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

2018/06/18

植田直通、身体能力任せからの脱却。傾けるようになった耳とガラガラ声。

サッカー日本代表PRESS

植田直通、身体能力任せからの脱却。
傾けるようになった耳とガラガラ声。

武闘派。植田直通を評するとき、必ずついて回る言葉の1つだろう。「1対1は僕の強み。相手をおさえ切ることが何よりの楽しみ」試… 続きを読む

池田博一Hirokazu Ikeda

2018/05/31

鹿島はACLもリーグも優勝を目指す。上海相手に発揮した、勝つ方法論。

JリーグPRESS

鹿島はACLもリーグも優勝を目指す。
上海相手に発揮した、勝つ方法論。

「選手の顔、眼を見て、いけるという確信を持った。守り切るというメッセージは(ディフェンダーを投入した)交代選手でも伝わっ… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/05/17

鹿島の「前半病」に解決策はあるか。ACLグループ突破だが、課題も明白。

JリーグPRESS

鹿島の「前半病」に解決策はあるか。
ACLグループ突破だが、課題も明白。

今季のACLは初戦を引き分けたもののその後2連勝し、好スタートを切った鹿島。しかし3月13日、あと1勝すればグループリーグ突破が… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/04/04

なぜ選手達に「気迫」が見えない?ハリルJに日本サッカーの大前提を問う。

サッカー日本代表PRESS

なぜ選手達に「気迫」が見えない?
ハリルJに日本サッカーの大前提を問う。

日本のサッカーは、1+1を2でいいと考えてきたのだろうか。3月27日に行なわれたウクライナ戦は、23日のマリ戦に比べればゲームに… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/03/28

新戦力を発見してこそE-1は成功。中国戦で目を引いた4人の存在感。

サッカー日本代表PRESS

新戦力を発見してこそE-1は成功。
中国戦で目を引いた4人の存在感。

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が今大会に何を求めているのかが、2試合目にしてはっきりしてきた。12月12日に行われたE-1選手権… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/12/13

誰を呼ぶかよりも、どこに呼ぶか。ハリル10月招集の優先順位は?

サッカー日本代表PRESS

誰を呼ぶかよりも、どこに呼ぶか。
ハリル10月招集の優先順位は?

注目すべきは誰を呼ぶのかではなく、どのポジションに誰を呼ぶのか、である。10月にニュージーランド、ハイチとのテストマッチを… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/09/28

俊輔に授業料を払い、浦和を完封。昌子源「この勝利は勝ち点6の価値」

話が終わったらボールを蹴ろう

俊輔に授業料を払い、浦和を完封。
昌子源「この勝利は勝ち点6の価値」

浦和レッズに1-0で勝った瞬間、昌子源は満面の笑みを浮かべてハイタッチをした。「1失点は覚悟して臨んだ」という難敵相手に完… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/05/09

クラブで出ている選手で11人選ぶと?日本代表の、意外に幅広い選択肢。

サッカー日本代表PRESS

クラブで出ている選手で11人選ぶと?
日本代表の、意外に幅広い選択肢。

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の周辺が騒がしい。日本代表で主力を担う海外組の多くが、所属クラブで出場機会をつかんでいない… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2016/10/04

「もったいない」とは異なる言葉を。手倉森Jの敗退に必要な検証とは。

リオ五輪PRESS

「もったいない」とは異なる言葉を。
手倉森Jの敗退に必要な検証とは。

もったいない、で終わらせてはいけない。現地時間8月10日に行なわれたスウェーデンとのグループリーグ第3戦は、手倉森誠監督のチ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2016/08/11

塩谷が苦悩する“慣れない”4バック。コロンビア戦、DF陣は余裕を持てるか。

リオ五輪PRESS

塩谷が苦悩する“慣れない”4バック。
コロンビア戦、DF陣は余裕を持てるか。

「4点、取ってくれた攻撃陣に、ほんと申し訳ないと思っています」 4-5でナイジェリアに敗れた後、ドーピング検査のために1人で… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2016/08/07

「ナイジェリア戦がメダルへの全て」リオ初戦、日本が抑えるべきはミケル。

リオ五輪PRESS

「ナイジェリア戦がメダルへの全て」
リオ初戦、日本が抑えるべきはミケル。

いよいよ決戦である。初戦はグループリーグを突破するために極めて重要な試合だ。「ナイジェリア戦がメダルへの全てだという覚悟… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2016/08/04

僕らはリオも乗り越える――。植田直通と遠藤航、重なる思い。

Number Ex

僕らはリオも乗り越える――。
植田直通と遠藤航、重なる思い。

U-23サッカー日本代表のリオ五輪の初戦、ナイジェリア戦はいよいよ8月5日(金)10時(日本時間)にキックオフとなる。 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2016/08/03

植田直通「外へ出たい」の意味は?五輪を価値ある通過点にする決意。

サッカー日本代表PRESS

植田直通「外へ出たい」の意味は?
五輪を価値ある通過点にする決意。

思いがけない告白だった。「こうやってヨーロッパの選手とやれる機会はなかなかないので、今日もやりあったりして、やっぱり外で… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2016/07/27

ページトップ