大迫勇也 スポーツ名言
大迫勇也 雑誌表紙

大迫勇也 

102件中 1 - 20件を表示
福西崇史が悔やむカタール戦敗因。ただ大迫&武藤の縦関係は機能した。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史が悔やむカタール戦敗因。
ただ大迫&武藤の縦関係は機能した。

難しい相手と見ていたカタールに、見事な試合の進め方をされてやられてしまいました。日本も後半に入ってから修正してあと一歩ま… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2019/02/02

日本の真の実力にトルシエが言及。「まだ日本のマキシマムではない」

ワインとシエスタとフットボールと

日本の真の実力にトルシエが言及。
「まだ日本のマキシマムではない」

フィリップ・トルシエは日本対イラン戦の前日にボスニア・ヘルツェゴビナを離れ、パリの自宅に戻った。パリに滞在する時間は短い… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2019/02/01

カタールとの決勝直前、オシムの言葉。「メディアが障害になる可能性が」

ワインとシエスタとフットボールと

カタールとの決勝直前、オシムの言葉。
「メディアが障害になる可能性が」

日本対イランのアジアカップ準決勝試合直後に、イビチャ・オシムのグラーツの自宅に電話をした。するとアシマ夫人に、少し休みた… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2019/01/31

福西崇史が見た森保Jとイランの差。「メンタルが冷静か、動揺したか」

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史が見た森保Jとイランの差。
「メンタルが冷静か、動揺したか」

イラン戦、引きしまった展開の中で日本は守備・攻撃ともに素晴らしい戦いぶりを見せてくれました。両チームとも個人能力が高いか… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2019/01/29

森保ジャパンはこんなに強かった。イランを粉砕した本領発揮の理由。

サッカー日本代表PRESS

森保ジャパンはこんなに強かった。
イランを粉砕した本領発揮の理由。

森保一監督と選手たちにとって、心地良い復讐の叫びだったに違いない。現地時間1月28日18時にキックオフされたアジアカップ準決… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/01/29

振るわない前線と、守備陣の完封。オマーン戦の森保Jをどう評価するか。

サッカー日本代表PRESS

振るわない前線と、守備陣の完封。
オマーン戦の森保Jをどう評価するか。

またしても靄のかかったような試合内容と結果になった。1月13日に行われたアジアカップのオマーン戦で、日本は1-0の勝利をつか… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/01/14

トルシエ、トルクメニスタン戦を語る「日本の勝利というより相手の負け試合」

ワインとシエスタとフットボールと

トルシエ、トルクメニスタン戦を語る
「日本の勝利というより相手の負け試合」

アジアカップが開幕した。5度目の優勝を懸けて挑む日本は、初戦トルクメニスタンと対戦、3対2の辛勝ながら勝ち点3を手にした。 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2019/01/11

森保Jの“ワーストマッチ”は吉兆。アジア杯は初戦が悪いと優勝する?

サッカー日本代表PRESS

森保Jの“ワーストマッチ”は吉兆。
アジア杯は初戦が悪いと優勝する?

森保一監督の就任後では、ワーストマッチと言っていい。1月9日に行われたアジアカップのグループリーグ初戦は、前途多難を予感さ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/01/10

大迫勇也の高校同期&後輩が知る、「一番半端なかった」伝説とは。

“ユース教授”のサッカージャーナル

大迫勇也の高校同期&後輩が知る、
「一番半端なかった」伝説とは。

11月下旬、静岡駅で新幹線を降りてから、東海道本線に乗り換えて焼津駅に降り立つと、タクシーで日本有数の漁港を観ながら、とあ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/12/11

「大迫半端ないって!」に新証言。もうひとりの「中西」に直撃取材!

“ユース教授”のサッカージャーナル

「大迫半端ないって!」に新証言。
もうひとりの「中西」に直撃取材!

「滝川第二 キャプテン 中西」このワードでネット検索をすると、頭から「大迫、半端ないって」という言葉と、「中西隆裕」とい… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/12/10

堂安律の口癖「まだまだっすよ」。サラーを研究して取り戻した感覚。

話が終わったらボールを蹴ろう

堂安律の口癖「まだまだっすよ」。
サラーを研究して取り戻した感覚。

アジアカップ前の日本代表の親善試合5試合が終わった。キルギス戦では、ファーストセットの全選手を入れ替え、セカンドセットの… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/11/22

大迫、中島、南野、堂安が出ると安定感が違う森保Jの選手層問題。

サッカー日本代表PRESS

大迫、中島、南野、堂安が出ると
安定感が違う森保Jの選手層問題。

11月20日の一戦に誰よりも価値を見出しているのは、キルギス代表のアレクサンデル・クレスティニン監督だっただろう。わずか1本… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/11/21

大迫勇也はベルギー戦を忘れない。「若手をコントロールする」自覚。

サッカー日本代表PRESS

大迫勇也はベルギー戦を忘れない。
「若手をコントロールする」自覚。

新生日本代表が立ち上がって2度目のインターナショナルマッチウィーク。森保ジャパンに初招集された大迫勇也は、合流前にこう代… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/10/19

福西崇史「純粋にすごいな、と」堂安律のゴールと森保Jの“余裕”。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史「純粋にすごいな、と」
堂安律のゴールと森保Jの“余裕”。

正直、ウルグアイ相手にここまでの戦いぶりを見せるとは……驚きました。 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2018/10/17

森保J結成3戦目でこの爽快感とは!キャッチフレーズがいらない強さ。

サッカー日本代表PRESS

森保J結成3戦目でこの爽快感とは!
キャッチフレーズがいらない強さ。

この爽快感は何だろう!ウルグアイとはこれまでホームで6度対戦し、日本は一度しか勝ったことがない。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/10/17

奥寺康彦から30年後、大迫勇也が。ブレーメンに馴染むマルチな才能。

欧州サッカーPRESS

奥寺康彦から30年後、大迫勇也が。
ブレーメンに馴染むマルチな才能。

2018-19シーズンのドイツ・ブンデスリーガは、9月20日時点で3節を消化しました。首位は3戦全勝のバイエルン。相変わらずの強さで… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

2018/09/21

オシムの言葉で渡欧した日本人医師。最先端のスポーツ医学に触れた衝撃。

サッカー日本代表PRESS

オシムの言葉で渡欧した日本人医師。
最先端のスポーツ医学に触れた衝撃。

ワールドカップのベルギー戦で大魚を逸したサッカー日本代表に、いったい何が足りなかったのか。「予防医学」が足りなかった。そ… 続きを読む

手嶋真彦Masahiko Tejima

2018/07/28

ムバッペ以外もロサーノ、ゴロビン。ロシアW杯で評価を高めた新星たち。

ロシアW杯PRESS

ムバッペ以外もロサーノ、ゴロビン。
ロシアW杯で評価を高めた新星たち。

ロシアワールドカップで「ペレ以来」「ボルト以上」などと話題をさらっているのは、フランス代表の19歳、キリアン・ムバッペだ。 続きを読む

手嶋真彦Masahiko Tejima

2018/07/04

日本らしさを表現し尽した90分間。この敗戦がいつか大きな財産になる。

サッカー日本代表PRESS

日本らしさを表現し尽した90分間。
この敗戦がいつか大きな財産になる。

この衝撃をなんと表現したらいいのだろう。W杯とは、こんなにも残酷な舞台なのか。「2年前の二の舞になるかと思った」 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/07/03

「ベルギーを後退させる力を日本は持つ」トルシエが語るGL総括と次戦の要点。

ワインとシエスタとフットボールと

「ベルギーを後退させる力を日本は持つ」
トルシエが語るGL総括と次戦の要点。

快哉が叫ばれながら同時に物議も呼んだポーランド戦をフィリップ・トルシエはどう見たのか。また彼は、日本のグループリーグでの… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/07/01

1 2 3 4 5 6 NEXT >>

ページトップ