吉田麻也 スポーツ名言
吉田麻也 雑誌表紙

吉田麻也 

“カテナッチョ”は死語にならない。吉田と冨安がイタリアにいる価値。

セリエA ダイレクト・レポート

“カテナッチョ”は死語にならない。
吉田と冨安がイタリアにいる価値。

「2019-20年シーズンのセリエA第26節」は、日本サッカー史に記しておく価値がある。日本代表の最終ラインを守るボローニャDF冨安… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2020/03/20

吉田麻也がセリエAに移籍した理由。想像「してなかったねー」、でも……。

欧州サッカーPRESS

吉田麻也がセリエAに移籍した理由。
想像「してなかったねー」、でも……。

「冨安(健洋)とは話しましたけどやっぱりまだセリエAで日本人の評価は高くないと思うので、イングランドでやってきたのと同じ… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

海外サッカー

2020/02/13

サンプドリア移籍決定の吉田麻也。ラニエリも「主役になれる」と歓迎。

セリエA ダイレクト・レポート

サンプドリア移籍決定の吉田麻也。
ラニエリも「主役になれる」と歓迎。

日本代表DF吉田麻也がサンプドリアの最終ラインに加わった。プレミアリーグでの豊富な経験から貴重な即戦力センターバックとして… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2020/02/08

長友佑都は特異、では南野拓実は?新顔の順応はクラブの腕の見せ所。

欧州サッカーPRESS

長友佑都は特異、では南野拓実は?
新顔の順応はクラブの腕の見せ所。

環境適応には高いコミュニケーション能力も必要だ。長友佑都は、いい意味で特異体質なのだろう。彼はチェゼーナでもインテルでも… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

海外サッカー

2020/01/27

W杯予選、福西崇史は戦い方を評価。「中島翔哉は相手をいなしていた」

福西崇史の「考えるサッカー」

W杯予選、福西崇史は戦い方を評価。
「中島翔哉は相手をいなしていた」

正直なところ、2-0というスコアに物足りなさを覚える人が多いかもしれません。でもきっちりとゲームコントロールして、勝ち点3… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

サッカー日本代表

2019/09/11

大久保からの喝と麻也の期待を胸に。橋本拳人はハイブリッドMFに変身中。

ミックスゾーンの行間

大久保からの喝と麻也の期待を胸に。
橋本拳人はハイブリッドMFに変身中。

先発11人中、10人が欧州で戦う選手たち。ただ1人、Jリーグ組としてピッチに立った橋本拳人が堂々たるプレーを見せた。9月5日に茨… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

サッカー日本代表

2019/09/09

吉田麻也、昌子源だけじゃない。植田直通に芽生えたリーダーの自覚。

“ユース教授”のサッカージャーナル

吉田麻也、昌子源だけじゃない。
植田直通に芽生えたリーダーの自覚。

表情が柔らかくなった。キリンチャレンジカップのパラグアイ戦後のミックスゾーン。久しぶりに植田直通を取材して受けた印象だ。… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

サッカー日本代表

2019/09/07

格上の日本がベストメンバーを招集。森保監督の人選を支える2つの理由。

サッカー日本代表PRESS

格上の日本がベストメンバーを招集。
森保監督の人選を支える2つの理由。

みなさん、こんにちは。8月30日にサッカー日本代表のメンバー23人が発表されました。9月5日にカシマスタジアムでパラグアイ代表… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

サッカー日本代表

2019/09/03

<歴戦のDFが語る>槙野智章「僕がヤラれた天才たち」

Sports Graphic Number Special

<歴戦のDFが語る>
槙野智章「僕がヤラれた天才たち」

直接、肌で感じてきた日本の名手たちの才能は、いったい、どれほど突出したものなのか。Jリーグでも日本代表としても豊富な経験… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

Jリーグ

有料

2019/06/04

柴崎岳が頼れる語り手になった。吉田麻也不在ならキャプテン適任。

サッカー日本代表PRESS

柴崎岳が頼れる語り手になった。
吉田麻也不在ならキャプテン適任。

昨年秋に立ち上がって以来、森保ジャパンの見どころは少しずつ変化しているように思う。 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

サッカー日本代表

2019/03/25

アジア杯に長谷部誠がいたら……という想像と、世代交代の難しさ。

サッカー日本代表PRESS

アジア杯に長谷部誠がいたら……
という想像と、世代交代の難しさ。

アジアカップで日本は準優勝に終わった。もちろん2位になったことを讃えたいところだが、期待値の高さや諸条件から考えても、や… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

サッカー日本代表

2019/02/06

覚醒を迎えた冨安と吉田が揃えば、ロングボール戦術はもう怖くない!?

サッカー日本代表PRESS

覚醒を迎えた冨安と吉田が揃えば、
ロングボール戦術はもう怖くない!?

強豪によって引き出されたのは、日本代表DF冨安健洋(シント・トロイデン)のたぐいまれなる能力とポテンシャルだった。 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

サッカー日本代表

2019/02/01

福西崇史が見た森保Jとイランの差。「メンタルが冷静か、動揺したか」

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史が見た森保Jとイランの差。
「メンタルが冷静か、動揺したか」

イラン戦、引きしまった展開の中で日本は守備・攻撃ともに素晴らしい戦いぶりを見せてくれました。両チームとも個人能力が高いか… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

サッカー日本代表

2019/01/29

森保ジャパンはこんなに強かった。イランを粉砕した本領発揮の理由。

サッカー日本代表PRESS

森保ジャパンはこんなに強かった。
イランを粉砕した本領発揮の理由。

森保一監督と選手たちにとって、心地良い復讐の叫びだったに違いない。現地時間1月28日18時にキックオフされたアジアカップ準決… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/01/29

森保Jの攻撃には大迫勇也が不可欠。連動性が高まらぬ攻撃を1人で改善。

サッカー日本代表PRESS

森保Jの攻撃には大迫勇也が不可欠。
連動性が高まらぬ攻撃を1人で改善。

UAEのモハメド・アブドゥラ・ハサン主審が、この試合で最後となるホイッスルを吹く。堂安律は両手を膝につき、冨安健洋は小さく… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/01/25

森保Jはセットプレーを強みにする。選手も実感する戦略の緻密さとは。

サッカー日本代表PRESS

森保Jはセットプレーを強みにする。
選手も実感する戦略の緻密さとは。

「戦局を左右するのは、戦術ではなく戦略だ」登場人物がこんな言葉を口にするアニメがあった。現実にも「バスケットボールの世界… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

サッカー日本代表

2019/01/24

福西崇史がサウジ戦勝因に挙げた、冨安健洋&吉田麻也のライン統率。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史がサウジ戦勝因に挙げた、
冨安健洋&吉田麻也のライン統率。

これだけアジアの対戦相手にボールを持たれる……というのは、最近ではなかなか記憶がない試合でした。試合の入りはポゼッション… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

サッカー日本代表

2019/01/22

新キャプテン・吉田麻也の存在感。「僕は長谷部誠にはなれない」

サッカー日本代表PRESS

新キャプテン・吉田麻也の存在感。
「僕は長谷部誠にはなれない」

1月のUAEの気候は日本の初夏に近い。昼間の日差しは結構きつく、湿度はほどほどで、朝晩は涼しい。もちろん、真冬の日本やそれ以… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

サッカー日本代表

2019/01/21

福西崇史もおかんむりの初戦辛勝。「集中力の欠如は今後許されない」

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史もおかんむりの初戦辛勝。
「集中力の欠如は今後許されない」

アジアカップのグループステージ初戦、決勝トーナメント進出に近づくという意味では、トルクメニスタン戦の内容で勝ち点3を獲っ… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

サッカー日本代表

2019/01/10

森保Jの“ワーストマッチ”は吉兆。アジア杯は初戦が悪いと優勝する?

サッカー日本代表PRESS

森保Jの“ワーストマッチ”は吉兆。
アジア杯は初戦が悪いと優勝する?

森保一監督の就任後では、ワーストマッチと言っていい。1月9日に行われたアジアカップのグループリーグ初戦は、前途多難を予感さ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/01/10

1 2 3 4 5 6 7 NEXT >>

ページトップ