森保一 スポーツ名言
森保一 雑誌表紙

森保一 

57件中 1 - 20件を表示
2列目もシステム変更も、肝はここ。代表のボランチにかかる高い要求。

オフサイド・トリップ

2列目もシステム変更も、肝はここ。
代表のボランチにかかる高い要求。

パナマに3-0で完勝し、強豪ウルグアイには4-3で打ち勝つ。あの記憶も醒めやらぬうち、新生日本代表にとって4度目のインターナ… 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

2018/11/09

池上さん風に代表メンバーを解説。選手はともかく、実はコーチ不足?

サッカー日本代表PRESS

池上さん風に代表メンバーを解説。
選手はともかく、実はコーチ不足?

みなさん、こんにちは。サッカー日本代表、11月の親善試合(16日ベネズエラ戦=大分、20日キルギス戦=豊田)のメンバー23人が発… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/11/08

佐々木翔が感じた長友佑都との差、2人を知る城福監督からの言葉。

サッカー日本代表PRESS

佐々木翔が感じた長友佑都との差、
2人を知る城福監督からの言葉。

10月16日、日本代表は堅守が伝統のウルグアイから4得点を奪い、4-3で勝利。森保一監督就任後のテストマッチで3連勝を飾った。試… 続きを読む

石倉利英Toshihide Ishikura

2018/10/29

森保Jとイングランドに共通点あり。勇敢な若きタレントと勤勉な監督。

サッカー日本代表PRESS

森保Jとイングランドに共通点あり。
勇敢な若きタレントと勤勉な監督。

サムライブルーとスリーライオンズ。2つの島国の代表チームはいま、ポジティブな空気に包まれている。 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/10/24

湘南でルヴァン制覇、A代表入りへ。杉岡大暉の野心は“逆足”に宿る。

JリーグPRESS

湘南でルヴァン制覇、A代表入りへ。
杉岡大暉の野心は“逆足”に宿る。

8月上旬。アジア大会を前にして杉岡大暉の口から出た言葉は、今までの彼からは想像できないものだった。 続きを読む

林遼平Ryohei Hayashi

2018/10/18

福西崇史「純粋にすごいな、と」堂安律のゴールと森保Jの“余裕”。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史「純粋にすごいな、と」
堂安律のゴールと森保Jの“余裕”。

正直、ウルグアイ相手にここまでの戦いぶりを見せるとは……驚きました。 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2018/10/17

森保J結成3戦目でこの爽快感とは!キャッチフレーズがいらない強さ。

サッカー日本代表PRESS

森保J結成3戦目でこの爽快感とは!
キャッチフレーズがいらない強さ。

この爽快感は何だろう!ウルグアイとはこれまでホームで6度対戦し、日本は一度しか勝ったことがない。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/10/17

東口順昭「4年後は自分が出る」森保JのGK争いを一歩だけリード。

話が終わったらボールを蹴ろう

東口順昭「4年後は自分が出る」
森保JのGK争いを一歩だけリード。

「しっかりゼロに抑えて、ええ試合やったと思います」パナマ戦、3-0で勝った試合を観て、東口順昭はそう言った。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/10/16

川又堅碁の「やってやる感」の源。俺は俺で終わらせない、学ぶ男。

サムライブルーの原材料

川又堅碁の「やってやる感」の源。
俺は俺で終わらせない、学ぶ男。

「オウンゴールゥーッ」「分かっとるって!」3-0で勝利したパナマ戦後の取材エリア。槙野智章が川又堅碁を通り越すところでニタ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/10/15

価値のある、記憶に残らない試合。パナマ戦は代表にとって重要だった。

サッカー日本代表PRESS

価値のある、記憶に残らない試合。
パナマ戦は代表にとって重要だった。

1年後、2年後に思い出そうとしても、細部にまで記憶が届かない試合がある。対戦相手がさほど強豪ではなく、位置づけがそこまで重… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/10/13

吉田・長友・酒井招集の目的は何か。森保監督の目は「前」を見ている。

サッカー日本代表PRESS

吉田・長友・酒井招集の目的は何か。
森保監督の目は「前」を見ている。

カタールへの本格的なスタートラインに立った──10月4日に発表された日本代表メンバーは、そんな印象を抱かせるものだ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/10/07

森保Jの“第2次選考”を解説する。テーマはW杯主力と若手のミックス。

サッカー日本代表PRESS

森保Jの“第2次選考”を解説する。
テーマはW杯主力と若手のミックス。

みなさん、こんにちは。スポーツライターの二宮寿朗です。サッカー日本代表、10月の親善試合(12日パナマ戦=新潟、16日ウルグア… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/10/05

自ら率先してエコノミークラス。森保一監督が示した誠意と気遣い。

サッカー日本代表PRESS

自ら率先してエコノミークラス。
森保一監督が示した誠意と気遣い。

人柄がにじみ出ていた。9月8日、札幌から大阪への移動便。日本代表の森保一監督は、20席しかない上級シートを選手に譲り、堂安律… 続きを読む

木本新也Shinya Kimoto

2018/09/22

北京五輪の落選ショックから10年。青山敏弘が森保Jで巻いた赤い腕章。

サッカー日本代表PRESS

北京五輪の落選ショックから10年。
青山敏弘が森保Jで巻いた赤い腕章。

開口一番、青山敏弘は「なにもできなかったね」と試合を振り返った。しかし、ネガティブな言葉とは裏腹に、その表情は充実感に満… 続きを読む

原山裕平Yuhei Harayama

2018/09/14

遠藤航「僕らリオ世代が中心に」森保Jで念願のボランチ定着なるか。

話が終わったらボールを蹴ろう

遠藤航「僕らリオ世代が中心に」
森保Jで念願のボランチ定着なるか。

森保一監督の初陣となったコスタリカ戦、リオ五輪世代の選手が躍動した。遠藤航、室屋成、三浦弦太、中島翔哉、南野拓実の5名が… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/09/13

福西崇史が森保Jの初戦に好感触。堂安、中島、南野に「おおっ!」。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史が森保Jの初戦に好感触。
堂安、中島、南野に「おおっ!」。

コスタリカ戦、これまで代表でなかなか出番がなかった選手たちがものすごく強い意欲を見せてくれた試合でした。森保監督が就任し… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2018/09/12

森保ジャパン最高の第一歩を刻んだ。システム、人選、正しい競争原理。

サッカー日本代表PRESS

森保ジャパン最高の第一歩を刻んだ。
システム、人選、正しい競争原理。

上々のスタートと言っていい。9月11日に行なわれたテストマッチで、日本代表はコスタリカを3-0で退けた。森保一監督は初陣を白… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/09/12

トルシエ「“攻撃的な守備”が方針だ」アジア大会で見えた森保監督の哲学。

ワインとシエスタとフットボールと

トルシエ「“攻撃的な守備”が方針だ」
アジア大会で見えた森保監督の哲学。

フィリップ・トルシエは今、ベトナムのハノイにいる。Jヴィレッジを彷彿させる最新の施設である「PVFアカデミー(ベトナムサッカ… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/09/11

森保Jのフレッシュな顔ぶれに見るオシムジャパンとの共通点とは。

サッカー日本代表PRESS

森保Jのフレッシュな顔ぶれに見る
オシムジャパンとの共通点とは。

この試合が実施されることは、誰も望んでいなかっただろう。それどころではない、と誰もが思っていたはずである。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/09/10

元名古屋・中村直志が代表で知った、Jの試合と決定的に異なる感覚とは?

サッカー日本代表「キャップ1」の男たち

元名古屋・中村直志が代表で知った、
Jの試合と決定的に異なる感覚とは?

ああ、自分も1試合でいいから日本代表になってみたかった。出るとどうなるんだろう。そんな想像をしてみたことはないだろうか。 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2018/09/10

1 2 3 NEXT >>

ページトップ