Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<サンウルブズ新HCのビジョン>
フィロ・ティアティア「日本ラグビーの未来を作る」 

text by

生島淳

生島淳Jun Ikushima

PROFILE

photograph byTatsuya Nakayama

posted2017/02/16 09:00

<サンウルブズ新HCのビジョン>フィロ・ティアティア「日本ラグビーの未来を作る」<Number Web> photograph by Tatsuya Nakayama
'19年W杯への試金石となる、サンウルブズ2季目の戦い。新指揮官には、日本ラグビーに精通するこの男が就いた。代表と連係を深めながら、日本の「基準」となるスキルを示したいと語る彼は、果たしてどんなチームを築くのか。

 サンウルブズ再出航の舵取りは、この男、フィロ・ティアティアに任された。

 W杯の余韻が残る去年の2月、日本にサンウルブズが誕生した。2019年W杯に向けての強化を目的として、当時の日本代表HC(ヘッドコーチ)エディー・ジョーンズ氏がスーパーラグビー(SR)参戦というアイデアを出し、関係者が実現にこぎ着けたのだが、いかんせん準備不足は否めなかった。最初のシーズンの結果は、1勝1分け13敗。厳しい現実を突きつけられた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 3454文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

サンウルブズ
フィロ・ティアティア
エディー・ジョーンズ

ラグビーの前後の記事

ページトップ