ブックソムリエ ~必読!オールタイムベスト~BACK NUMBER

40人の作家による、
五輪の幸せ溢れる一冊。
~文豪が見た『東京オリンピック』~ 

text by

馬立勝

馬立勝Masaru Madate

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2014/04/08 16:30

40人の作家による、五輪の幸せ溢れる一冊。~文豪が見た『東京オリンピック』~<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

『東京オリンピック』講談社編 講談社文芸文庫 1600円+税

 半世紀前、1964年の東京オリンピックを当時の作家たちはどう見たのか。その観戦記、観察ルポ、感想記、批評など、作家たちが新聞、雑誌に書いた様々な文章のコレクションだ。当時文壇と作家は、文学とは無縁の一般の人たちにも何となく尊ばれていた。それで、新聞も雑誌もスポーツ記者の職人技で書かれる記事で埋まるページに作家の文章を添えて、文学的、文化的な彩を加えようとしたのだろう。

 動員された作家は実に40人。どれも個性的で面白いが、スポーツ・ライティングに限れば、三島由紀夫が質量共に群を抜く。全作家中最多の11本、ボクシングに水泳に陸上にと走り回り美しい文章を綴った。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 559文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<プロ野球80周年記念特集>81年目の「約束」。

関連記事

他競技の前後の記事

ページトップ