フェンシング 

「先輩にもここにいてほしかった…」見延和靖(34)が明かす、絶対に“エペ団体で金メダル”を獲りたかったもう1つの理由

「先輩にもここにいてほしかった…」見延和靖(34)が明かす、絶対に“エペ団体で金メダル”を獲りたかったもう1つの理由

オリンピックPRESS

日本フェンシング界、悲願の金メダル。しかも、勝ったのは世界で最も競技人口の多い男子エペ。ほんの数年前まで「不可能」と思わ…続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2021/09/09

転向を勧められても、高校総体に団体がなくても…「日本人には難しい」フェンシング団体エペで金メダル、“2つの原動力”とは

オリンピックへの道

転向を勧められても、高校総体に団体がなくても…「日本人には難しい」フェンシング団体エペで金メダル、“2つの原動力”とは

歴史を変えた。7月30日、フェンシング男子団体エペが行なわれ、山田優、加納虹輝、宇山賢、見延和靖の4人で構成された日本が金メ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2021/07/31

《フェンシング初の金メダル》男子エペ団体「みんなで支え合えるのが一番の強み」だから見延和靖はユニフォームを脱がなかった

オリンピックPRESS

《フェンシング初の金メダル》男子エペ団体「みんなで支え合えるのが一番の強み」だから見延和靖はユニフォームを脱がなかった

遂に悲願達成の瞬間が訪れた。フェンシング男子エペ団体決勝。ROCを44対36とリードした日本は、アンカー加納虹輝(23歳)が世界… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2021/07/31

「男子みたいなフェンシングだって言われますが」五輪でメダル目指す19歳、上野優佳が掲げる理想像

GO FOR TOKYO 2020

「男子みたいなフェンシングだって言われますが」五輪でメダル目指す19歳、上野優佳が掲げる理想像

若手の成長が著しいフェンシング日本女子フルーレ。19歳の上野優佳は、現在、日本女子フルーレ勢最上位となる世界ランク7位で、… 続きを読む

石井宏美Hiromi Ishii

2020/12/28

クラファン、ふるさと納税にリモートハイタッチ! コロナ禍でもフェンシングは前へ!

太田雄貴のEnjoy Fencing

クラファン、ふるさと納税にリモートハイタッチ! コロナ禍でもフェンシングは前へ!

女子エペ決勝では、選手たちから遠く離れて応援する家族たちと画面越しに思いを伝え合うことができる、「リモートハイタッチ」と… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

2020/11/01

「中村君は新幹線、僕は山手線かな」三宅諒の“年齢なりのピーキング”と18歳中村輪夢を羨む理由

All in the Next Chapter

「中村君は新幹線、僕は山手線かな」三宅諒の“年齢なりのピーキング”と18歳中村輪夢を羨む理由

9月25日、東京オリンピックのオフィシャルサポーターとして活動する東武タワースカイツリーが、五輪300日前イベントとして、「ア… 続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

2020/10/11

ドラクエとコラボした決勝戦って? 全日本フェンシング選手権の“魅せる”演出がすごい

オリンピックPRESS

ドラクエとコラボした決勝戦って? 全日本フェンシング選手権の“魅せる”演出がすごい

美しく跳び、剣をしならせ相手の背を突く。ビクトリーポイントを鮮やかに放った男子フルーレ、松山恭助(JTB)がマスクを取り、… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2020/09/30

無観客配信と、新たなる人材募集。試練の夏、フェンシング界は前を向く。

太田雄貴のEnjoy Fencing

無観客配信と、新たなる人材募集。
試練の夏、フェンシング界は前を向く。

そして、TOKYO2020。選手も含めて私たちは、東京五輪が2021年の夏に開催されることを前提に動いています。だからこそ私としては… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

2020/07/26

フェンシングの新しい観戦スタイル。ネット配信と投げ銭で認知度アップ?

オリンピックへの道

フェンシングの新しい観戦スタイル。
ネット配信と投げ銭で認知度アップ?

ギフティングサービスとは、いわゆる「投げ銭」とも言われるもので、ポイントを購入するとそのポイントが対象者に送られるサービ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2020/06/28

支援を断り、UberEats配達員に。フェンシング三宅諒の本音に迫った。

All in the Next Chapter

支援を断り、UberEats配達員に。
フェンシング三宅諒の本音に迫った。

「今日は5時間です。新宿、半蔵門、赤坂、田町に配達して、バイト代は4688円でしたよ」。ロンドン五輪フェンシング銀メダリスト… 続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

2020/05/09

車いすフェンシング・加納慎太郎と松岡修造の対談に予期せぬ人物が参入!

松岡修造のパラリンピック一直線!

車いすフェンシング・加納慎太郎と
松岡修造の対談に予期せぬ人物が参入!

オレグ「フェンシングはスポーツであり、アート。ミッションは点を取ることだが、華麗さを魅せる競技でもある」。松岡「車いすフ… 続きを読む

松岡修造Shuzo Matsuoka

2020/05/03

五輪延期、インターハイ中止……。太田雄貴から全アスリートへの言葉。

太田雄貴のEnjoy Fencing

五輪延期、インターハイ中止……。
太田雄貴から全アスリートへの言葉。

しかし今こそ、考えてみてほしいのです。自分が競技を通じて培ってきたものは、決して試合の有無や、勝った負けたで左右されるも… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

2020/05/02

<エールの力2019-2020 vol.9>太田雄貴「歓声の力を知る若きトップの改革」

Sports Graphic Number Web

<エールの力2019-2020 vol.9>
太田雄貴「歓声の力を知る若きトップの改革」

日本フェンシング界の第一人者、太田雄貴さんには、心が震えるような大声援の記憶がある。舞台はパリ。それは毎年1月に開催され… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2020/04/30

<1964東京 フェンシング団体4位>田淵和彦「敗戦に抗い続けた男」

オリンピック4位という人生

<1964東京 フェンシング団体4位>
田淵和彦「敗戦に抗い続けた男」

秋晴れの下、赤いブレザーに白いパンツの日本選手団が最後に入場してくる。男子フェンシング主将の田淵和彦はその行進の中にいた… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2020/01/12

“エペの極み”を求めるフェンサー。見延和靖、東京五輪でまずは金。

GO FOR TOKYO 2020

“エペの極み”を求めるフェンサー。
見延和靖、東京五輪でまずは金。

フェンシング男子エペのエースが、日本選手で初めて年間ランキングで世界1位を獲得した。2016年リオデジャネイロ五輪では6位に入… 続きを読む

石井宏美Hiromi Ishii

2019/11/27

フェンシングの挑戦はまだ序章。想像を超えた全日本選手権の光景。

オリンピックPRESS

フェンシングの挑戦はまだ序章。
想像を超えた全日本選手権の光景。

「僕たちは失敗を許容しながら、失敗を未達ととらえて、引き続きチャレンジしたいと思っていますし、こんな素晴らしい全日本は、… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2019/11/06

“ゾーン”を自ら創り出す。世界1位・見延が狙う2つの金。~フェンシング史上最強の選手へ~

SCORE CARD

“ゾーン”を自ら創り出す。
世界1位・見延が狙う2つの金。
~フェンシング史上最強の選手へ~

この6月、フェンシング男子エペで「日本選手初の世界ランク1位」が誕生した。見延和靖(ネクサス)だ。ここ1年あまりの間にバド… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2019/11/02

新刊『CHANGE』はビジネス書!?太田雄貴会長、“3度目”の日本選手権。

太田雄貴のEnjoy Fencing

新刊『CHANGE』はビジネス書!?
太田雄貴会長、“3度目”の日本選手権。

野球やサッカーのようなメジャースポーツ、たとえていえば大企業ではない中小企業のような立場の日本フェンシング協会が、どう差… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

2019/10/20

もう“東京五輪後”を見据えている、フェンシング協会は改革を恐れない。

太田雄貴のEnjoy Fencing

もう“東京五輪後”を見据えている、
フェンシング協会は改革を恐れない。

2017年8月に、日本フェンシング協会の会長に就任してから、2年の任期があっという間に過ぎました。 そして、2019年6月30日に開か… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

2019/08/03

フェンシングは今が「史上最強」。“疑わない”フルーレ男子の大復活。

オリンピックPRESS

フェンシングは今が「史上最強」。
“疑わない”フルーレ男子の大復活。

これを「復活」と呼ばずして、何と言うべきか。6月13日から18日まで千葉ポートアリーナで開催されたフェンシングアジア選手権。… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2019/06/23

1 2 3 NEXT >>

ページトップ