日本大学 

「4年間見てあげられなくてごめん」日大駅伝部、突然の監督交代の裏側。

箱根駅伝PRESS

「4年間見てあげられなくてごめん」
日大駅伝部、突然の監督交代の裏側。

新型コロナ禍でほぼ全ての競技会が中止となっていた5月下旬、大学駅伝の名門・日大の監督交代劇には、多くの駅伝ファンが驚いた… 続きを読む

和田悟志Satoshi Wada

駅伝

2020/07/15

「馬が人を育てる」ということ。桜望と1人の大学生が築いた絆。

オリンピックPRESS

「馬が人を育てる」ということ。
桜望と1人の大学生が築いた絆。

昨年、神奈川県藤沢市にある日本大学馬術部厩舎を訪ねた。この馬術部は全日本学生馬術三大大会で9連覇中の強豪だ。その中に「桜… 続きを読む

中西祐介Yusuke Nakanishi

馬術

2020/06/20

区間エントリーから読む第96回箱根駅伝。直球と変化球が交錯する各校の“戦術駅伝”やいかに。

第96回箱根駅伝(2020)

区間エントリーから読む第96回箱根駅伝。
直球と変化球が交錯する各校の“戦術駅伝”やいかに。

今回は2区の争いが激化しそうで、拓殖大学のラジ二・レメティキ(1年)、創価大学のムソニ・ムイル(4年)、日本大学のチャール… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2019/12/31

日大アメフト部の真実、その光と影(後編)彼らは「タックル」を取り戻せたのか。

One story of the field

日大アメフト部の真実、その光と影(後編)
彼らは「タックル」を取り戻せたのか。

橋詰は8月7日、新チームのスタートとなった日にグラウンドにやってきた宮川の顔が今も忘れられない。「ひと言、謝らせてください… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

アメリカンフットボール

2019/12/28

日大アメフト部の真実、その光と影(前編)あのタックルが生んだ断層と空中分解。

One story of the field

日大アメフト部の真実、その光と影(前編)
あのタックルが生んだ断層と空中分解。

まだ学生然とした若者から老の域になろうという年代まで、何世代もが駆けつけていたのだが、そこに2018年度の、つまりあのタック… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

アメリカンフットボール

2019/12/28

強力ルーキーの初陣に期待の日本大学。国士舘大学は留学生の快走で流れを作る。

第96回箱根駅伝出場校紹介

強力ルーキーの初陣に期待の日本大学。
国士舘大学は留学生の快走で流れを作る。

前回の箱根駅伝第95回大会は、節目の記念大会ということで、関東インカレ男子一部の陸上競技全種目の総合得点が最も多い大学に出… 続きを読む

箱根駅伝2020取材チームhakone ekiden 2020

駅伝

2019/12/13

当初はコーチ、QBが拒絶反応も……。日大アメフト部と新監督の1年半。

Number Ex

当初はコーチ、QBが拒絶反応も……。
日大アメフト部と新監督の1年半。

27年ぶりに甲子園ボウル優勝に輝いた前監督の時代、日大の練習は「エンドレス」だった。プレーが成功するまで終わらない、心身を… 続きを読む

杉山孝Takashi Sugiyama

アメリカンフットボール

2019/12/06

混戦必至の第96回箱根駅伝予選会。突破に重要な「3つの要素」で各校を読む。

第96回箱根駅伝(2020)

混戦必至の第96回箱根駅伝予選会。
突破に重要な「3つの要素」で各校を読む。

ひとことで言えば、“戦国駅伝”。今季の学生駅伝は、そんな混戦模様が予想されている。今年1月の箱根駅伝は、東海大が悲願の初… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

駅伝

2019/10/24

箱根の未来は1年生のタイムでわかる。今年の3位は青学、1位&2位は……。

スポーツ・インテリジェンス原論

箱根の未来は1年生のタイムでわかる。
今年の3位は青学、1位&2位は……。

陸上のトラックシーズン真っただ中だが、5月23日からは関東インカレが行われ、1500mや5000mには1年生が出場する楽しみな種目もあ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

陸上

2019/05/25

土壇場での成長に期待の上武大学。日本大学は陸上競技部全体の誇りをかけて。

第95回箱根駅伝出場校紹介

土壇場での成長に期待の上武大学。
日本大学は陸上競技部全体の誇りをかけて。

笑顔の選手がいれば、泣いている選手もいた。監督の目にも光るものがあった。「喜んでいる場合じゃないんですけど、泣いちゃいま… 続きを読む

箱根駅伝2019取材チームhakone ekiden 2019

駅伝

2018/12/13

相次ぐ協会問題と'00年の千葉すず。勇気ある行動が競技に透明性を。

オリンピックへの道

相次ぐ協会問題と'00年の千葉すず。
勇気ある行動が競技に透明性を。

相次ぐ競技団体をめぐる問題に、18年前のあるアスリートの姿を思い出す。女子レスリング、ボクシング、そして体操……。この数カ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

競泳

2018/09/08

日大アメフト問題に見る球界監督論。時代は「ボス」から「リーダー」へ。

草茂みベースボールの道白し

日大アメフト問題に見る球界監督論。
時代は「ボス」から「リーダー」へ。

スポーツ紙やテレビの情報系番組だけでなく、一般紙やニュース番組も連日取り上げている日大の「悪質タックル問題」。 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

プロ野球

2018/06/07

日大タックル問題は現場記者に注目。元選手、逆ギレ司会、そしてハンセン!

月刊スポーツ新聞時評

日大タックル問題は現場記者に注目。
元選手、逆ギレ司会、そしてハンセン!

今回はスポーツ新聞のコラムに注目してみたい。華やかなスポーツ新聞は見出しを眺めているだけでも楽しいが、コラムも勿論読みご… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

アメリカンフットボール

2018/06/01

アメフトは暴力的な競技ではない!伝説の横国-法政戦の証言で考える。

Number Ex

アメフトは暴力的な競技ではない!
伝説の横国-法政戦の証言で考える。

日本大学アメリカンフットボール部による「悪質タックル」の問題は、当該試合から3週間が過ぎてもなお、いまだ世間で大きな波紋… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

アメリカンフットボール

2018/05/29

日大アメフト部の指導者に欠けていた、「コーチに最も必要な資質」とは?

オリンピックへの道

日大アメフト部の指導者に欠けていた、
「コーチに最も必要な資質」とは?

あまりにも……というほかない。アメリカンフットボールの日本大学と関西学院大学の一戦における、日大選手によるあり得ない反則… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

アメリカンフットボール

2018/05/27

中京学院大・吉川尚輝は攻守に派手。プロスカウトが「うちのよりうまい」。

詳説日本野球研究

中京学院大・吉川尚輝は攻守に派手。
プロスカウトが「うちのよりうまい」。

全日本大学野球選手権(以下、大学選手権)に出場中の選手が6月7日、スポーツ紙の1面を飾った。 続きを読む

小関順二Junji Koseki

大学野球

2016/06/11

「日大ってこんな感じだったっけ」甲子園ボウルに思う、伝統と現代性。

REVERSE ANGLE

「日大ってこんな感じだったっけ」
甲子園ボウルに思う、伝統と現代性。

今年の甲子園ボウルは日大のQB高橋遼平がどんなプレーをするか楽しみだった。高橋は1年生である。日大といえば、パスオフェンス… 続きを読む

阿部珠樹Tamaki Abe

アメリカンフットボール

2013/12/20

17

ページトップ