ヴァイッド・ハリルホジッチ 

ハリル解任報道の“味付け”で分かる、各スポーツ紙ビミョーな立ち位置。

月刊スポーツ新聞時評

ハリル解任報道の“味付け”で分かる、
各スポーツ紙ビミョーな立ち位置。

「ハリル 日本協会に復讐 韓国代表監督に就任!?」大きな見出しが夕刊スポーツ紙の東スポに躍った。サッカーに詳しくない読者でも… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

サッカー日本代表

2018/05/01

ハリル記者会見に新事実は何も出ず……。日本サッカーの未来が見える試合とは。

サッカー日本代表PRESS

ハリル記者会見に新事実は何も出ず……。
日本サッカーの未来が見える試合とは。

新しい事実は、何も出てこなかった。4月27日に行なわれた、ヴァイッド・ハリルホジッチ前日本代表監督の記者会見である。日本サ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2018/04/28

協会、ハリル、そして選手たち。解任劇には三者三様の責任がある。

サッカー日本代表PRESS

協会、ハリル、そして選手たち。
解任劇には三者三様の責任がある。

ハリルホジッチ前日本代表監督の解任発表から10日あまりが過ぎた。インターネットでは、今なお、解任に対して異を唱える声が多い… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

サッカー日本代表

2018/04/25

長谷部「話さなくていいことはある」監督交代劇について選手の反応は?

サッカー日本代表PRESS

長谷部「話さなくていいことはある」
監督交代劇について選手の反応は?

ハリルホジッチの日本代表監督解任発表から1週間がたった。話題性は大きく、皮肉なことにここ数年で初めてスポーツ専門以外のメ… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

サッカー日本代表

2018/04/17

ダバディだけが知る本当の「ハリル」。“鬼才”前日本代表監督との3年間。

サッカー日本代表PRESS

ダバディだけが知る本当の「ハリル」。
“鬼才”前日本代表監督との3年間。

ハリルホジッチ監督が解任された。田嶋会長の会見を聞いた。東京五輪を見込んで、全員日本人で団結したかったということでしょう… 続きを読む

フローラン・ダバディFlorent Dabadie

サッカー日本代表

2018/04/16

“マイアミの奇跡”を知っているか?西野朗という男が胸に秘めるもの。

サッカー日本代表PRESS

“マイアミの奇跡”を知っているか?
西野朗という男が胸に秘めるもの。

西野朗新監督のもとで、日本代表が新たな体制を整えた。ヴァイッド・ハリルホジッチ前監督のもとでもスタッフを務めた手倉森誠コ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2018/04/16

西野監督へ「リベロ長谷部」の提言。実は名古屋時代は堅守速攻だった。

ミックスゾーンの行間

西野監督へ「リベロ長谷部」の提言。
実は名古屋時代は堅守速攻だった。

もはや、嘆いていても仕方がない。そろそろ無理にでも前を向きたい。サッカー日本代表のことである。ヴァイッド・ハリルホジッチ… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

サッカー日本代表

2018/04/13

“選手ファースト”西野朗新監督。あと68日間で何ができるか?

サッカー日本代表PRESS

“選手ファースト”西野朗新監督。
あと68日間で何ができるか?

やたらと「ただし、」の言葉が気になる所信表明だった。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の解任を受けて、日本サッカー協会技術委… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

サッカー日本代表

2018/04/12

時機を逸した監督交代の唯一の価値、日本人指揮官で戦うということ。

サッカー日本代表PRESS

時機を逸した監督交代の唯一の価値、
日本人指揮官で戦うということ。

日本代表が揺れている。4月9日、日本サッカー協会はヴァイッド・ハリルホジッチ監督の解任を発表した。彼が連れてきた3人の外国… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2018/04/10

ハリルも嘆く「どうしてこの時期?」W杯直前での解任は英断か、愚策か。

サッカー日本代表PRESS

ハリルも嘆く「どうしてこの時期?」
W杯直前での解任は英断か、愚策か。

4月7日、フランス・パリのホテルにて。ヴァイッド・ハリルホジッチは、日本サッカー協会の田嶋幸三会長の目の前で、驚きと怒りの… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

サッカー日本代表

2018/04/09

ブラジルやスペインから学ぶもの。ハリルJに目指すべき理想はあるか?

欧州サッカーPRESS

ブラジルやスペインから学ぶもの。
ハリルJに目指すべき理想はあるか?

昨年末まで、サッカー専門誌の編集者だった。かれこれ20年以上に及んだキャリアを振り返ると、成功例よりも失敗例の方が鮮明に蘇… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

海外サッカー

2018/04/05

「ロシアW杯は柴崎岳の大会」となる?常に一歩先を読んで生きる男の挑戦。

“ユース教授”のサッカージャーナル

「ロシアW杯は柴崎岳の大会」となる?
常に一歩先を読んで生きる男の挑戦。

“遠藤保仁の後継者” 3月27日のキリンチャレンジカップ・日本vs.ウクライナ戦でのこと。スタメン出場を果たした柴崎岳のテレビ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

サッカー日本代表

2018/04/02

酒井高徳はこの現実から逃げない。「僕はできるんだというのを」

サッカー日本代表PRESS

酒井高徳はこの現実から逃げない。
「僕はできるんだというのを」

「すごく強い気持ちで今日の試合に挑もうかなと思ったんですけど、残念ながら結果がというところで、自分の思ったようなアピール… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

サッカー日本代表

2018/03/29

なぜ選手達に「気迫」が見えない?ハリルJに日本サッカーの大前提を問う。

サッカー日本代表PRESS

なぜ選手達に「気迫」が見えない?
ハリルJに日本サッカーの大前提を問う。

日本のサッカーは、1+1を2でいいと考えてきたのだろうか。3月27日に行なわれたウクライナ戦は、23日のマリ戦に比べればゲームに… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2018/03/28

悩める日本代表にPDCAサイクルを。原口が、大迫が、本田が鳴らす警鐘。

ミックスゾーンの行間

悩める日本代表にPDCAサイクルを。
原口が、大迫が、本田が鳴らす警鐘。

PDCAサイクル――。PLAN(計画)、DO(行動、実践)、CHECK(検証、課題修正)、ACT(再実践)の頭文字を取ったこの言葉は、今や… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

サッカー日本代表

2018/03/27

高3の時に「メッシの背番号は僕が」。ハリルJの新星・中島翔哉の青き炎。

“ユース教授”のサッカージャーナル

高3の時に「メッシの背番号は僕が」。
ハリルJの新星・中島翔哉の青き炎。

0-1で迎えた60分。中島翔哉は宇佐美貴史に代わって、閉塞感が漂うピッチに投入された。日本代表のベルギー遠征の初戦となったマ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

サッカー日本代表

2018/03/27

福西崇史が日本代表の問題点を指摘。レベルの差を認めて、できることを。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史が日本代表の問題点を指摘。
レベルの差を認めて、できることを。

このままだとW杯は厳しい。マリ戦を見る限りの正直な印象です。なおかつ同じ日に行われた親善試合で、グループリーグ初戦で戦う… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

サッカー日本代表

2018/03/26

マリ戦のままではW杯本番は黄信号!攻撃の手詰まり感、デュエルで消耗。

サッカー日本代表PRESS

マリ戦のままではW杯本番は黄信号!
攻撃の手詰まり感、デュエルで消耗。

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督にも、選手たちにも、声を大にして言いたいことはあるだろう。3月23日に行なわれたマリ戦は、海… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2018/03/24

昌子源が説くハリルJでのデュエル論。個で優る相手といかに戦うのか?

サッカー日本代表PRESS

昌子源が説くハリルJでのデュエル論。
個で優る相手といかに戦うのか?

ミックスゾーンでの昌子源は、とてもリラックスしていた。代表のジャージを着た彼を取材するのは、昨年11月のブラジル戦前以来だ… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

サッカー日本代表

2018/03/23

長谷部誠が代表で今も盤石な理由。チーム内競争とコミュニケーション。

サッカー日本代表PRESS

長谷部誠が代表で今も盤石な理由。
チーム内競争とコミュニケーション。

フランクフルトが好調だ。前半戦を8位で終了すると、後半戦は3戦負けなしでスタートし、一気に4位まで順位を上げている。 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

サッカー日本代表

2018/03/22

ページトップ