ラグビーPRESS 

スコットランド戦の「ありがとう」は街を、命を守ったスタジアムにも。

スコットランド戦の「ありがとう」は
街を、命を守ったスタジアムにも。

ラグビーPRESS

日本が日本でなくなったような、あの夢のようなオフロードパス3連発は、「勇気を与えよう」とした者たちによるものというよりは、むしろ「勇気をもらった」者たちが特別な精神領域に足を踏み入れたがゆえに起きた、…続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

ラグビー日本代表

2019/10/15

松島幸太朗はトライ王でも控え目。南アの厳重警戒を再び破るために。

ラグビーPRESS

松島幸太朗はトライ王でも控え目。
南アの厳重警戒を再び破るために。

この男がトライしなければ、日本の勝利は見えてこない。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

ラグビー日本代表

2019/10/15

「え? こんなところもノーサイド……」“聖地・花園”にミニスタジアムを発見!

ラグビーPRESS

「え? こんなところもノーサイド……」
“聖地・花園”にミニスタジアムを発見!

ラグビー代表チームの強さを測る指標に、テストマッチの結果によって決まる世界ランキングがある。10月10日時点での1位はニュー… 続きを読む

芦部聡Satoshi Ashibe

ラグビー

2019/10/15

稲垣啓太、ドラマを超えた初トライ。仲間が繋いだ3連続オフロードパス。

ラグビーPRESS

稲垣啓太、ドラマを超えた初トライ。
仲間が繋いだ3連続オフロードパス。

自己犠牲のスポーツともいわれるラグビー。相手のタックルを受けながら味方にボールを託す「オフロードパス」は、気高いラグビー… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

ラグビー日本代表

2019/10/14

オールブラックスの「静」と「動」。ラグビーの本質を捉えた決定的瞬間。

ラグビーPRESS

オールブラックスの「静」と「動」。
ラグビーの本質を捉えた決定的瞬間。

短期集中連載第2回目のカメラマンは、Getty Imagesのクライブ・ローズ氏。夏冬のオリンピックを6大会撮影しているほか、キャリア… 続きを読む

涌井健策(Number編集部)Kensaku Wakui

ラグビー

2019/10/12

オールブラックスも注目の快進撃。ジャパンを英国紙はどう伝えた?

ラグビーPRESS

オールブラックスも注目の快進撃。
ジャパンを英国紙はどう伝えた?

「ジャパンはどこまで行けると思う?」日本がアイルランドを下してから、こうした質問がラグビー列強国の選手や監督に向けられて… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

ラグビー日本代表

2019/10/11

世界的トライゲッター松島幸太朗。「自信」という言葉をよく使う訳。

ラグビーPRESS

世界的トライゲッター松島幸太朗。
「自信」という言葉をよく使う訳。

「W杯に必要なものは自信。自分を信じること。信じ抜くこと。そこに辿り着いた状態で大会を迎えられるかどうか」 続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

ラグビー日本代表

2019/10/09

今、大きく感じる堀江翔太の言葉。「準々決勝も勝って準決勝まで行く」

ラグビーPRESS

今、大きく感じる堀江翔太の言葉。
「準々決勝も勝って準決勝まで行く」

日本列島のあちこちから激アツのマグマを噴出するようになったいまの日本で、ジャパンがスコットランドに後れをとる未来を、わた… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

ラグビー日本代表

2019/10/08

サモアにスクラムを選択させた熱気。外交辞令じゃない「素晴らしいW杯」。

ラグビーPRESS

サモアにスクラムを選択させた熱気。
外交辞令じゃない「素晴らしいW杯」。

なんだか、だんだん2002年の雰囲気になってきたな──そう思った瞬間、唐突にジャクソンHCの言葉が甦った。経験したことのない雰… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

ラグビー日本代表

2019/10/07

背番号11は福岡堅樹か、レメキか。ジョセフHCを悩ます嬉しい選択肢。

ラグビーPRESS

背番号11は福岡堅樹か、レメキか。
ジョセフHCを悩ます嬉しい選択肢。

勝負を決めるインパクトプレーヤーだ。これまでとは異なる役割で、福岡堅樹が存在感を発揮している。ここまで一度も背番号11を背… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

ラグビー日本代表

2019/10/07

サモアを押し込んだ歴史的スクラム。ヒーローはいない、ONE TEAMだ。

ラグビーPRESS

サモアを押し込んだ歴史的スクラム。
ヒーローはいない、ONE TEAMだ。

サモア戦の最後の5分間で何が起きていたのか。いったん時計の針を試合終了5分前に戻そう。 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

ラグビー日本代表

2019/10/06

ラグビーW杯を、日本を楽しむ外国人。2002年と2019年で変わったもの――。

ラグビーPRESS

ラグビーW杯を、日本を楽しむ外国人。
2002年と2019年で変わったもの――。

今回日本にやってきた外国人の多くは、日本を好きになって成田や羽田、関空から飛び立っていくのではないか。できることならばも… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

ラグビー日本代表

2019/10/05

外国人フォトグラファーが切り取るラグビーW杯開幕とジャパンの躍進。

ラグビーPRESS

外国人フォトグラファーが切り取る
ラグビーW杯開幕とジャパンの躍進。

ノーサイドの笛が鳴った瞬間、日本代表の選手たちは大騒ぎに。日本のレメキが歓喜の雄たけびをあげ、その手前でアイルランドの選… 続きを読む

涌井健策(Number編集部)Kensaku Wakui

ラグビー日本代表

2019/10/04

W杯が教えてくれた誇りと熱狂。きっと日本ラグビーの未来は変わる。

ラグビーPRESS

W杯が教えてくれた誇りと熱狂。
きっと日本ラグビーの未来は変わる。

言い訳はしない。誰かを貶めたりもしない。おぼろげにわかってきた。どうやら、それが記者会見におけるラガーマンたちの矜持であ… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

ラグビー日本代表

2019/10/01

アイルランド撃破は奇跡ではない。日本の信念と4年間積み重ねたもの。

ラグビーPRESS

アイルランド撃破は奇跡ではない。
日本の信念と4年間積み重ねたもの。

これは、奇跡ではない。これは、番狂わせではない。9月28日に行われたプール第2戦で、日本はアイルランドを19対12で下した。スコ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

ラグビー日本代表

2019/09/29

釜石で起きたラグビーW杯の奇跡。やっと味わえた「特別な空間」。

ラグビーPRESS

釜石で起きたラグビーW杯の奇跡。
やっと味わえた「特別な空間」。

最寄りの空港からの距離はおよそ300キロ。運良く渋滞を避けられたとしても、着くまでにたっぷり4時間はかかる。交通の便は、よく… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

ラグビー

2019/09/27

横浜国際で蘇ったトルシエの怒り。ラグビーの迫力は伝わっているか。

ラグビーPRESS

横浜国際で蘇ったトルシエの怒り。
ラグビーの迫力は伝わっているか。

宗旨替えがなされたか、彼の中での時効が来ていない限り、2002年のサッカー日本代表監督だったフィリップ・トルシエは、いまでも… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

ラグビー

2019/09/24

金子達仁が見たラグビーW杯開幕戦。4年前とは自信の厚みが違った。

ラグビーPRESS

金子達仁が見たラグビーW杯開幕戦。
4年前とは自信の厚みが違った。

ガッカリした。実は結構期待していただけに、「なんだ、こんなもんかよ」と捨てぜりふの1つも吐きたくなった。いや、当事者とし… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

ラグビー日本代表

2019/09/21

“重圧”に勝ったラグビー日本代表。負けられない開幕戦で得た勝ち点5。

ラグビーPRESS

“重圧”に勝ったラグビー日本代表。
負けられない開幕戦で得た勝ち点5。

スタンドオフの田村優の言葉が、選手たちのメンタリティを分かりやすく言い表していた。「格下ですし、5ポイントも取らなきゃい… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

ラグビー日本代表

2019/09/21

最強オールブラックスを見逃すな!主将、司令塔が語る「強さと誇り」。

ラグビーPRESS

最強オールブラックスを見逃すな!
主将、司令塔が語る「強さと誇り」。

史上初の大会3連覇と4度目の優勝を狙う世界最強チームが、日本に上陸した。 ラグビーニュージーランド代表、通称オールブラック… 続きを読む

高木麻仁(Number編集部)Asahito Takagi

ラグビー

2019/09/20

1 2 3 4 5 6 NEXT >>

ページトップ