Number Do SpecialBACK NUMBER

<“走る新刊”を読んで考える>
ランナーは本に何を求めるか? 

text by

山田洋

山田洋Hiroshi Yamada

PROFILE

photograph byAsami Enomoto

posted2015/04/07 10:00

<“走る新刊”を読んで考える> ランナーは本に何を求めるか?<Number Web> photograph by Asami Enomoto
体験談、技術論、ノンフィクション。 一口にランニング本といっても様々だ。 走ることと読むことの関係を探ってみた。 好評発売中のNumber Do『RUNの百貨店』より、 最近刊行された話題の書籍をピックアップした特集を公開します!

 いま本屋の棚を覗くと基本的なハウツー本から独特なメソッドを語る本まで、多種多様なランニング関連本が揃っている。

 村上春樹の『走ることについて語るときに僕の語ること』やクリストファー・マクドゥーガルの『BORN TO RUN』は世界的ベストセラーになり、ランナーのある種バイブルとして読まれている。

この記事は雑誌『Number Do』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

陸上の前後のコラム

ページトップ