SCORE CARDBACK NUMBER

ハミルトンがドイツで見せた
圧倒的な速さ。 

text by

今宮純

今宮純Jun Imamiya

PROFILE

photograph byHiroshi Kaneko

posted2008/08/07 00:00

ハミルトンがドイツで見せた圧倒的な速さ。<Number Web> photograph by Hiroshi Kaneko

 シリーズ後半戦の幕開け、2年ぶりのホッケンハイムに戻って開催された第10戦ドイツGP。現在最多数となる5人のドイツ人ドライバー、そしてメルセデスとBMWのホーム・グランプリである。

 起きるべきことが全て起きたといえるこの67周レース、L・ハミルトンは本当に速かった。PPウインという結果だったからそう言っているのではない。

 マクラーレン・チームは夏のマシン開発に成功しウイークポイントだった低中速コーナーでフェラーリを圧倒し、今まで“オーバードライブ(攻めすぎる)”傾向があったハミルトンもこのレースでは違った。まだ1年半、27戦目の彼がベストマシンを得たスピードにおぼれずに、抑えるべきところは抑え、全力を振り絞るところでは出し切ったのだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 577文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[オリンピック直前特集]ニッポン最強宣言。
ネルソン・ピケ
ルイス・ハミルトン
マクラーレン

F1の前後の記事

ページトップ