F1 

69回目のシーズン開幕。見どころを記録から読む。~メルセデス、シューマッハの記録、そして若き天才~

SCORE CARD

69回目のシーズン開幕。見どころを記録から読む。~メルセデス、シューマッハの記録、そして若き天才~

上には上がいる、だから上をめざす。そして記録は破られていく。69回目のシーズン開幕、記録から見どころをあげよう。 '14年に… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

有料

2018/03/30

アルファ・ロメオ30年ぶりF1復帰。フェラーリの後押しと数奇な縁。

F1ピットストップ

アルファ・ロメオ30年ぶりF1復帰。
フェラーリの後押しと数奇な縁。

今年のF1はオールド・ファン、とりわけイタリア人にとっては特別なシーズンである。あの「アルファ・ロメオ」がF1に帰ってきたか… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2018/03/11

それぞれの仮想敵に挑む思惑。注目はトロロッソ・ホンダ。~上位はメルセデスを、中位はフォース・インディアをターゲット~

SCORE CARD

それぞれの仮想敵に挑む思惑。注目はトロロッソ・ホンダ。~上位はメルセデスを、中位はフォース・インディアをターゲット~

平昌五輪が閉幕した翌日、2月26日からバルセロナ合同テストがスタートし、今月25日開幕に向けてF1界が動き出した。 上位集団の… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

有料

2018/03/08

F1はなぜ反発覚悟で改革を進めるか。1つは女性のため、そしてセナの存在。

F1ピットストップ

F1はなぜ反発覚悟で改革を進めるか。
1つは女性のため、そしてセナの存在。

2つのニュースがオフシーズンのF1界を賑わせた。ひとつは、2018年のマシンに装着が義務付けられた「ハロー」だ。2月中旬から続々… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2018/02/25

みんなが好きだったF1へ。ナンバー流改革私案を提言。~かん高いエキゾースト・ノートをファンは求めている?~

SCORE CARD

みんなが好きだったF1へ。ナンバー流改革私案を提言。~かん高いエキゾースト・ノートをファンは求めている?~

結論から言おう。何よりもF1はその初心を大切に「ドライバーズ・チャンピオンシップ」という主旨を前面に打ち出すべきだ。ファン… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

有料

2018/02/14

セナが愛したマクラーレンの名車。競売でロン・デニスが買い戻す!?

F1ピットストップ

セナが愛したマクラーレンの名車。
競売でロン・デニスが買い戻す!?

アイルトン・セナが1993年にモナコGPで勝利したマクラーレンのマシン「MP4/8」が、5月にオークションにかけられることになった。 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2018/02/12

ホンダの再出発に求められること。トロロッソと共に基本に忠実に……。

F1ピットストップ

ホンダの再出発に求められること。
トロロッソと共に基本に忠実に……。

あと1カ月で、2018年のF1のエキゾーストノートがサーキットに轟き始める。今年もF1は3月下旬にオーストラリアのメルボルンで開幕… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2018/01/28

'18年は「変貌」のシーズン。マシンのルックスも激変へ。~F1の全マシンに頭部保護装置が!~

SCORE CARD

'18年は「変貌」のシーズン。マシンのルックスも激変へ。~F1の全マシンに頭部保護装置が!~

「変貌」の'18年シーズンは3月25日オーストラリアGPから開幕。昨年から1戦増えた全21戦は史上最多タイだ。伝統のフランスGPが10… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

有料

2018/01/17

F1の魅力は究極の駆けっこなのに。PU新ルールに各方面から不評の声。

F1ピットストップ

F1の魅力は究極の駆けっこなのに。
PU新ルールに各方面から不評の声。

2018年からF1にまた新しいレギュレーション(ルール)が適用される。 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2018/01/14

F1界に奇跡を起こす1人の日本人。新興チーム・ハース快進撃の理由。

F1ピットストップ

F1界に奇跡を起こす1人の日本人。
新興チーム・ハース快進撃の理由。

いま、F1というモータースポーツ最高峰の舞台で、奇跡が起きようとしている。新興チームの「ハース」の快進撃だ。 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2018/01/01

最速マシンでベッテルが犯した失態。敗因はハミルトンではなく強迫観念。

F1ピットストップ

最速マシンでベッテルが犯した失態。
敗因はハミルトンではなく強迫観念。

勝負は結果がすべてだ。だが、その結果がすべてを物語っているとは限らない。2017年の覇権を賭けたルイス・ハミルトンとセバスチ… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2017/12/17

今宮純の「2017ベスト・アワード」~F1界をにぎわせた、ハミルトンのシューマッハー越え~

SCORE CARD

今宮純の「2017ベスト・アワード」~F1界をにぎわせた、ハミルトンのシューマッハー越え~

四冠王者ハミルトンの今季の記録で際立つのが、M・シューマッハーの68回を抜く通算72回のPP獲得だ。新規定で大幅に上がったマシ… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

有料

2017/12/16

非情マクラーレンとホンダの涙。掌返しに耐えたスタッフの3年間。

F1ピットストップ

非情マクラーレンとホンダの涙。
掌返しに耐えたスタッフの3年間。

ホンダがマクラーレンと組んで戦う最後のレースとなった2017年アブダビGP。チェッカーフラッグが振られた瞬間、思わず涙を流した… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2017/12/03

<F1 CLIMAX 2017>ホンダが本当になすべきだったこと。

Sports Graphic Number Special

<F1 CLIMAX 2017>ホンダが本当になすべきだったこと。

道半ばにして終焉したマクラーレン・ホンダ。何が間違っていたのか、どうすべきだったのか。苦難に満ちたホンダの3年間を検証す… 続きを読む

今宮雅子Masako Imamiya

有料

2017/11/24

サンパウロの墓参りは欠かさない。今もブラジルGPが繋ぐセナとホンダ。

F1ピットストップ

サンパウロの墓参りは欠かさない。
今もブラジルGPが繋ぐセナとホンダ。

アイルトン・セナとともに数々の栄光を手にしてきた歴史を持つホンダにとって、セナの母国であるブラジルGPは、思い出深いグラン… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2017/11/19

「別人」になって4度目のF1王者。今年のハミルトンは最高の男だった。

F1ピットストップ

「別人」になって4度目のF1王者。
今年のハミルトンは最高の男だった。

2017年のF1王者に輝いたルイス・ハミルトン。レース後の会見で、今年の勝因を尋ねられると、熟考の末、こう答えた。 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2017/11/02

4度目の王者へ――。ハミルトンの変貌とは。~天才肌のドライバーが身につけた自制心と安定感~

SCORE CARD

4度目の王者へ――。ハミルトンの変貌とは。~天才肌のドライバーが身につけた自制心と安定感~

10月、L・ハミルトンはこれまでできなかったことを二つやり遂げた。マレーシアGPの2位で昨年から20戦連続入賞、自己最高の19戦を… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

有料

2017/10/28

“鈴鹿に14万人しか来ない”なのか?日本GPの意義、問題の根本を考える。

F1ピットストップ

“鈴鹿に14万人しか来ない”なのか?
日本GPの意義、問題の根本を考える。

鈴鹿サーキットで開催された今年の日本GPの観客数が、10月8日の決勝レース日(6万8000人)、3日間合計(13万7000人)でも過去最… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2017/10/21

マクラーレン・ホンダ、ラスト鈴鹿!最後まで諦めなかったアロンソの意地。

F1ピットストップ

マクラーレン・ホンダ、ラスト鈴鹿!
最後まで諦めなかったアロンソの意地。

マクラーレンとパートナーを組んで2015年にF1に復帰したホンダにとって、今年の日本GPはマクラーレンと組んで戦う3回目のグラン… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2017/10/10

ハミルトンvs.ベッテルと鈴鹿愛。「まるで神の手で作られたような」

F1ピットストップ

ハミルトンvs.ベッテルと鈴鹿愛。
「まるで神の手で作られたような」

「鈴鹿では、近年稀に見る激戦が展開されるだろう」10月1日に行われたマレーシアGP、ルイス・ハミルトンが2位を獲得したメルセデ… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2017/10/05

ページトップ