平昌オリンピック・パラリンピック2018 PyeongChang 2018 Olympic Paralympic Games

ロシアワールドカップ2018 

クロアチア、死闘制し20年ぶり4強!モドリッチ&ラキティッチこそ心臓。

ロシアW杯PRESS

クロアチア、死闘制し20年ぶり4強!
モドリッチ&ラキティッチこそ心臓。

死闘と言えるほどの激しい戦いだった。すべてを出し尽くした120分間、さらにPK戦の末に、クロアチアが20年ぶり2度目の準決勝進出… 続きを読む

杉山孝Takashi Sugiyama

2018/07/08

フジ・鈴木唯アナのW杯取材秘話。ロシア人記者の「私も応援していた」。

サッカー日本代表PRESS

フジ・鈴木唯アナのW杯取材秘話。
ロシア人記者の「私も応援していた」。

サプライズに次ぐ、サプライズ。今回のロシア・ワールドカップ取材は、まさに驚きの連続でした。まずワールドカップに来て一番驚… 続きを読む

鈴木唯(フジテレビアナウンサー)Yui Suzuki

2018/07/08

若きフランスの勢いが止まらない!ウルグアイを破り頂点まであと2つ。

ロシアW杯PRESS

若きフランスの勢いが止まらない!
ウルグアイを破り頂点まであと2つ。

ウルグアイのDFヒメネスは、溢れる涙を抑えきれなかった。2点のビハインドを負い、思うようにならない展開に、焦りと苛立ちが入… 続きを読む

原山裕平Yuhei Harayama

2018/07/07

ベルギー戦後にオシムが喝破した、日本代表のさらなる伸びしろ。

ワインとシエスタとフットボールと

ベルギー戦後にオシムが喝破した、
日本代表のさらなる伸びしろ。

劇的な結末を迎えたベルギー戦について、イビチャ・オシムに2度電話で話を聞いた。最初は試合の直後、2度目はその3日後である。 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/07/07

イングランドのW杯が久々に熱い!PK戦の呪いを解く8強で英雄扱い。

プレミアリーグの時間

イングランドのW杯が久々に熱い!
PK戦の呪いを解く8強で英雄扱い。

イングランドでは、6月後半から最高気温28度以上の晴天が続いている。珍しい夏日の連続に加え、近年の国際大会とは違って母国代… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2018/07/07

「すぐに若手選手を発掘するべき」ベルギー戦後、トルシエからの提言。

ワインとシエスタとフットボールと

「すぐに若手選手を発掘するべき」
ベルギー戦後、トルシエからの提言。

「何を言えばいいのか……」というのが、彼の最初の言葉だった。日本対ベルギー戦を終えて、ロストフ・アレーナからパリのフィリ… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/07/06

日本の現実主義とエムバペの快楽。職人技も超能力もサッカーの養分だ。

スポーツ・インサイドアウト

日本の現実主義とエムバペの快楽。
職人技も超能力もサッカーの養分だ。

《サッカーは、1対1のゲームではなく、11対11のゲームだ》日本がベルギーにひと泡吹かせそうになったあの試合のあとでは、言い古… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2018/07/06

西野監督の後任が外国人でいいのか?こんなにいる日本の優秀な監督たち。

サッカー日本代表PRESS

西野監督の後任が外国人でいいのか?
こんなにいる日本の優秀な監督たち。

日本代表の西野朗監督の退任が明らかになった。7月5日の帰国直後に行なわれた記者会見で、日本サッカー協会の田嶋幸三会長が明言… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/07/06

スペインが涙した「宝くじ」PK戦。先例やデータは本当に役立つのか。

リーガ・エスパニョーラ最前線

スペインが涙した「宝くじ」PK戦。
先例やデータは本当に役立つのか。

「PK戦は宝くじ」すなわち、運で決まるもの。これはスペインでしばしば耳にしてきた“言い伝え”だが、昨今はこれを否定する声が… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2018/07/05

超長期計画で育ったウルグアイ代表。“独裁者”タバレス監督とは何者か?

フランス・フットボール通信

超長期計画で育ったウルグアイ代表。
“独裁者”タバレス監督とは何者か?

ウルグアイが欧州チャンピオンのポルトガルを破り、ワールドカップ・ベスト8に進出した。過去2回の優勝を誇りながらしばらく前ま… 続きを読む

トマス・グバンThomas Goubin

2018/07/05

VAR判定でイタリア審判団に脚光が。仕切るのはレフェリー界のビッグ3。

セリエA ダイレクト・レポート

VAR判定でイタリア審判団に脚光が。
仕切るのはレフェリー界のビッグ3。

もはや「VAR」抜きのワールドカップなどありえない。我々はロシア大会で新しい時代を目撃している。今大会から初めて採用されて… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2018/07/04

ムバッペ以外もロサーノ、ゴロビン。ロシアW杯で評価を高めた新星たち。

ロシアW杯PRESS

ムバッペ以外もロサーノ、ゴロビン。
ロシアW杯で評価を高めた新星たち。

ロシアワールドカップで「ペレ以来」「ボルト以上」などと話題をさらっているのは、フランス代表の19歳、キリアン・ムバッペだ。 続きを読む

手嶋真彦Masahiko Tejima

2018/07/04

日本らしさを表現し尽した90分間。この敗戦がいつか大きな財産になる。

サッカー日本代表PRESS

日本らしさを表現し尽した90分間。
この敗戦がいつか大きな財産になる。

この衝撃をなんと表現したらいいのだろう。W杯とは、こんなにも残酷な舞台なのか。「2年前の二の舞になるかと思った」 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/07/03

酒井宏樹が右SBを天職にした理由。縦の信頼関係と謙虚さ、獰猛さ。

“ユース教授”のサッカージャーナル

酒井宏樹が右SBを天職にした理由。
縦の信頼関係と謙虚さ、獰猛さ。

ロシアW杯での日本の3試合を見て一番感じたのが、酒井宏樹の成長だ。柴崎岳は大会前からこの活躍は予想できたし、乾貴士も香川真… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/07/02

西野ジャパン、ボール回しの絶望と希望。日本のマスコミが考えるべき課題とは。

月刊スポーツ新聞時評

西野ジャパン、ボール回しの絶望と希望。
日本のマスコミが考えるべき課題とは。

6月はなんと言ってもサッカー・ワールドカップロシア大会であった。しかもスポーツ新聞的にも大事件が起きた。そう、日本対ポー… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2018/07/02

柴崎岳はどこまでも満足しない男。「世界のトップに入れる日のため」

サッカー日本代表PRESS

柴崎岳はどこまでも満足しない男。
「世界のトップに入れる日のため」

「今は試合に出ていないかもしれないけれど、Jリーグのスカウト陣がほれ込んだ選手ですよ。なのに、高卒の段階でJクラブの選考か… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/07/02

ベルギー黄金時代を築いた10年間。攻撃陣は世界トップ、つけいる隙は?

ロシアW杯PRESS

ベルギー黄金時代を築いた10年間。
攻撃陣は世界トップ、つけいる隙は?

1980年から20年近く、ベルギー代表は安定していた。GKジャンマリー・プファフ、DFエリック・ゲレツ、FWヤン・クーレマンスを軸と… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/07/02

香川真司は「今に集中している」。代表で輝けなかった姿はもうない。

サッカー日本代表PRESS

香川真司は「今に集中している」。
代表で輝けなかった姿はもうない。

ポーカーフェイスを貫く者、いつも明るく気を使っている者、誰に対してでもニュートラルな者、多弁な者、無口な者。大勢の選手が… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/07/02

22戦無敗ベルギーを倒すために。西野ジャパンに求めたい3要素。

サッカー日本代表PRESS

22戦無敗ベルギーを倒すために。
西野ジャパンに求めたい3要素。

敗戦即撤退のノックアウトステージは、何が起こるか分からない。7月1日までに決まったベスト8の顔ぶれには、アルゼンチンも、ポ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/07/02

W杯に湧く今が最大のチャンス。サッカーが本当に根付く“企画”を!

【NSBC補講I】 池田純のスポーツビジネス補講

W杯に湧く今が最大のチャンス。
サッカーが本当に根付く“企画”を!

ワールドカップ(W杯)のグループリーグが盛り上がり、テレビや新聞、ウェブなど報道はサッカー一色です。事前の盛り上がりはい… 続きを読む

池田純Jun Ikeda

2018/07/02

ページトップ