ディープインパクト 

「オルフェーヴルはなぜ負けたんだ」何十回も見直したあの凱旋門賞…カンテレ岡安アナが初めて語る“アナウンサー人生で一番印象深いレース”

Number Ex

「オルフェーヴルはなぜ負けたんだ」何十回も見直したあの凱旋門賞…カンテレ岡安アナが初めて語る“アナウンサー人生で一番印象深いレース”

今から10年前の2012年、凱旋門賞の最後の直線で先頭に立ち、日本馬の悲願に限りなく近づいたのがオルフェーヴルだった。その勇姿… 続きを読む

齋藤裕(Number編集部)Yuu Saitou

競馬

2022/05/23

[本命馬たちはなぜ敗れたか]戦国ダービー、1番人気の蹉跌 フサイチホウオー/アドミラブルほか

Sports Graphic Number Special

[本命馬たちはなぜ敗れたか]戦国ダービー、1番人気の蹉跌 フサイチホウオー/アドミラブルほか

予想は願望に似るが、大方のそれが外れる時、ドラマは起きる。世代トップを懸けた決戦で、最も推される重圧と恍惚。フサイチホウ… 続きを読む

軍土門隼夫Hayao Gundomon

競馬

有料

2022/05/20

[V5の記憶と重なる手応え]武豊「6度目の歓喜へ。そして、夢の続きを」

Sports Graphic Number Special

[V5の記憶と重なる手応え]武豊「6度目の歓喜へ。そして、夢の続きを」

皐月賞は1番人気に支持されるも3着に沈んだドウデュース。しかし鞍上の天才は、その敗北からも光明を見出していた。今まで5人の… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

競馬

有料

2022/05/19

<53歳に>武豊「最も乗りやすかったのは、断然オグリキャップです」では、“最も難しかった馬”とは? 第一人者が明かす本音の“騎乗論”―2021-22 BEST3

Sports Graphic Number More

<53歳に>武豊「最も乗りやすかったのは、断然オグリキャップです」では、“最も難しかった馬”とは? 第一人者が明かす本音の“騎乗論”―2021-22 BEST3

骨折休養明けの復帰戦でいきなりの勝利。52歳となっても未だ衰えぬ手綱捌きには、どのような技術と思考が隠されているのか。笑顔… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

競馬

2022/05/01

「あなたが選ぶ最高の有馬記念」ベスト5発表! オグリキャップかトウカイテイオーか…わずか14票差の1位は?《1100人アンケート》―2021-22 BEST3

競馬PRESS

「あなたが選ぶ最高の有馬記念」ベスト5発表! オグリキャップかトウカイテイオーか…わずか14票差の1位は?《1100人アンケート》―2021-22 BEST3

『Number Web』では、1990年以降の有馬記念を対象に「あなたが選ぶベストレース」というテーマでアンケートを実施。12月8日から1… 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

競馬

2022/05/01

<53歳に>武豊「最も乗りやすかったのは、断然オグリキャップです」では、“最も難しかった馬”とは? 第一人者が明かす本音の“騎乗論”

Sports Graphic Number More

<53歳に>武豊「最も乗りやすかったのは、断然オグリキャップです」では、“最も難しかった馬”とは? 第一人者が明かす本音の“騎乗論”

骨折休養明けの復帰戦でいきなりの勝利。52歳となっても未だ衰えぬ手綱捌きには、どのような技術と思考が隠されているのか。笑顔… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

競馬

2022/03/15

武豊「何年もの間、夢に出てきてうなされた」 ディープインパクトの凱旋門賞“まさかの敗戦”を、騎手と調教師はどう語ったか?

競馬PRESS

武豊「何年もの間、夢に出てきてうなされた」 ディープインパクトの凱旋門賞“まさかの敗戦”を、騎手と調教師はどう語ったか?

2005年の年頭に某競馬雑誌の企画で武豊騎手のインタビューを行った。 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2022/03/05

「ディープインパクト最後の産駒」は24頭、1200万円コントレイルの種付け料を上回るのは… 今後の種牡馬トレンドはどうなる?

競馬PRESS

「ディープインパクト最後の産駒」は24頭、1200万円コントレイルの種付け料を上回るのは… 今後の種牡馬トレンドはどうなる?

2019年の種付けシーズン途中に体調を崩し、懸命の治療も実ることなくこの世を去ったディープインパクト('02年生まれ、父サンデ… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

競馬

2022/01/05

「あなたが選ぶ最高の有馬記念」ベスト5発表! オグリキャップかトウカイテイオーか…わずか14票差の1位は?《1100人アンケート》

競馬PRESS

「あなたが選ぶ最高の有馬記念」ベスト5発表! オグリキャップかトウカイテイオーか…わずか14票差の1位は?《1100人アンケート》

『Number Web』では、1990年以降の有馬記念を対象に「あなたが選ぶベストレース」というテーマでアンケートを実施。12月8日から1… 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

競馬

2021/12/24

ディープインパクトが負けた日、北島三郎愛馬の引退レースは何位?「あなたが選ぶ最高の有馬記念」6~10位発表《1100人アンケート》

競馬PRESS

ディープインパクトが負けた日、北島三郎愛馬の引退レースは何位?「あなたが選ぶ最高の有馬記念」6~10位発表《1100人アンケート》

『Number Web』では、1990年以降の有馬記念を対象に「あなたが選ぶベストレース」というテーマでアンケートを実施。12月8日から1… 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

競馬

2021/12/24

《絶叫の有馬記念》「あのディープが届かない…」無敗の武豊&ディープインパクトが負けた日

競馬PRESS

《絶叫の有馬記念》「あのディープが届かない…」無敗の武豊&ディープインパクトが負けた日

2005年、競馬界は三冠馬の誕生に酔いしれていた。多くのファンが信じていた、ディープインパクトの有馬記念制覇。絶対視されてい… 続きを読む

勝木淳Atsushi Katsuki

競馬

2021/12/24

武豊“ユタカスマイル”が消えた…失意の凱旋門賞、薬物疑惑からディープインパクトはどう甦ったのか?

競馬PRESS

武豊“ユタカスマイル”が消えた…失意の凱旋門賞、薬物疑惑からディープインパクトはどう甦ったのか?

2006年10月1日深夜。凱旋門賞に出走したディープインパクトに、日本中の競馬ファンが熱い視線を注いだ。 続きを読む

小川隆行Takayuki Ogawa

競馬

2021/12/24

《三冠馬のラストラン》ディープとオルフェは有終の美、ブライアンはまさかの結末…JCでターフを去るコントレイルの運命は?

沸騰! 日本サラブ列島

《三冠馬のラストラン》ディープとオルフェは有終の美、ブライアンはまさかの結末…JCでターフを去るコントレイルの運命は?

昨年、史上3頭目の無敗の三冠馬となったコントレイルが、今週末の第41回ジャパンカップをラストランとして、現役を退く。はたし… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2021/11/26

本気で馬主になるにはどうすればいい?「金持ち」は必須条件だけど“宝くじ”ではNGのワケ…〈有名馬主も最初はただの“競馬ファン”〉

競馬PRESS

本気で馬主になるにはどうすればいい?「金持ち」は必須条件だけど“宝くじ”ではNGのワケ…〈有名馬主も最初はただの“競馬ファン”〉

若い競馬ファンの間で「馬主になりたい」という人が増えているという。雑誌や競馬情報サイトなどでおこなわれているPOG(ペーパ… 続きを読む

江面弘也Koya Ezura

競馬

2021/10/22

「楽しみな馬が揃いましたよ」クラシック直結の2歳戦、武豊も注目のディープ産駒とは…名種牡馬は晩年に“大傑作”を遺す?

SCORE CARD

「楽しみな馬が揃いましたよ」クラシック直結の2歳戦、武豊も注目のディープ産駒とは…名種牡馬は晩年に“大傑作”を遺す?

名種牡馬は最晩年に後継を遺すと言われる。例えばサンデーサイレンスは、最終の一つ前の世代にディープインパクトという大傑作を… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

競馬

2021/10/19

史上最強メンバーの凱旋門賞は、欧州で戦うディープ産駒が中心か。

SCORE CARD

史上最強メンバーの凱旋門賞は、欧州で戦うディープ産駒が中心か。

日本産のディープインパクト産駒、スノーフォール(牝3歳、愛、A・オブライエン厩舎)が1番人気の支持を集めているのが今年の凱… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

競馬

有料

2021/09/19

《セレクトセール》歴代1位は“6億円”だけど…高額馬たちの「意外なその後」今年最高額の更新は?

沸騰! 日本サラブ列島

《セレクトセール》歴代1位は“6億円”だけど…高額馬たちの「意外なその後」今年最高額の更新は?

今年もセレクトセールでは活発な取り引きが期待できそうだ。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2021/07/12

30年前「トウカイテイオーのダービー」はディープともブライアンとも違っていた 圧勝か、大敗かだった名馬の“特別な強さ”とは

沸騰! 日本サラブ列島

30年前「トウカイテイオーのダービー」はディープともブライアンとも違っていた 圧勝か、大敗かだった名馬の“特別な強さ”とは

「ダービーを圧勝した馬」というと、近年では、2005年のディープインパクト、1994年のナリタブライアンあたりを思い浮かべる人が… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2021/05/29

武豊「コントレイルは乗りやすいディープインパクトというイメージです」“歩く競馬四季報”が語る血統の面白さ

Sports Graphic Number More

武豊「コントレイルは乗りやすいディープインパクトというイメージです」“歩く競馬四季報”が語る血統の面白さ

デビュー2年目の前年に関西のリーディングジョッキーの座を獲得した自覚をあえて前面に打ち出した31年前の武は、「勉強や修行に… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

競馬

2021/04/11

桜花賞に国枝師が送り出す、“ディープ似”と“ソダシと互角”の2頭は「ポストアーモンドアイ」になるか

競馬PRESS

桜花賞に国枝師が送り出す、“ディープ似”と“ソダシと互角”の2頭は「ポストアーモンドアイ」になるか

今週末、阪神競馬場では第81回となる桜花賞(GI、芝1600メートル)が行われる。3歳牝馬による3冠レースの第一弾。いよいよクラシ… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2021/04/09

1 2 3 4 NEXT >>

ページトップ